その他

2009年10月21日 (水)

納竿のつもりが・・

こんにちは。

アルコールの力で勢いをつけブログを更新しているchuelです。。

Dsc01100

久しぶりに、この滝のある川へ。

冷え込みが厳しくなりフライへの魚の反応も朝のうちは激渋なので、朝は茸メインで、少し暖かくなってから竿を出そうという作戦で渓へ。

この釣行で納竿しようと思い綿密な計画を立て挑んだが、リールを忘れ計画倒れw

完全に茸メインとなったようだ。。。

Dsc01112

美味しそうな茸を発見!

だが、少量のみ。。

Dsc01123

またまた美味しそうな茸を発見!!

だが、群生は見つからずポツポツと採取。。

Dsc01129

これは今年食べ過ぎたので、もういいかな。。

Dsc01136_2

今日は茸もダメかと思っていた頃、某茸の群生が!!

この茸が沢山ついた木が十数本有り、アッと言う間に大漁となりましたw

帰ってからはこの日採った全種類の茸を入れたスキヤキ!!

釣りが出来なかった鬱憤を晴らすかのように、暴飲暴食をしたのは言うまでも無い。。。( ノД`)

記事には全く関係ありませんが、禁煙はじめました。

本日で禁煙生活、二週間と5日目w

前々から止めようと思っていたのですが、意志が弱く続かず。。

こうやってブログでUPすることにより、止められるような気がします(笑)

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

釣りしてぇ・・・

こんにちは。

山菜採りが忙しく、釣りにまったく行けていないchuelです。

20090511_001

自宅から市街地を抜け、40分程で到着する近くの山へ。

お目当ては・・・

20090511_005

コレww

お浸しにしてマヨネーズ&醤油マヨ&ドレッシング。

天麩羅はとろける食感・・・

とにかく甘くて美味し過ぎる!!!

こいつのせいで週三回はここへww

20090511_009

コゴミも最盛期を迎えている。

食感が良く茹でてマヨネーズ、天麩羅も美味しいですね。

ここからは本日の本命、独活探しに没頭。

独活がありそうな典型的な日当たりの良い斜面を探し回ると・・・

20090511_015

意外と簡単に発見!!

葉と新芽は天麩羅にし、根の部分は酢味噌和えに。

私は山菜の天麩羅の中では、独活が一番好きなので大満足です!!

20090511_025

独活の取れた日当たりの良い斜面では、タケノコも採取に成功!

太いやつは採れなかったが、初物として有りがたく頂戴しました。

こいつは塩茹でしてマヨネーズで。

下処理が大変だけれど、甘みが有ってとても美味しいです。

20090511_029

山菜も沢山採れ満足ではあったが、帰り際にふと思い出しとある渓へ。

20090511_033_2

ここでは少し早い感じがあったが、タラの芽を採取。

タラの芽も美味しいが独活を既に採取していたので、タラの芽好きの知人へお土産用に。

20090511_035

脱渓途中にまた独活とアズキ菜を・・・

既に頭の中は帰ってからの山菜料理とビールに切り替わっておりましたw

自分では山菜を採らないが、山菜が大好き!!

そんな知人が数人いてお土産として持ち帰ると、ビールや高級食材へと姿を変えます(笑)

この日も私の中では超高級、アサヒスーパードライ500ml6缶パックとお菓子、そしてフカヒレの松前漬けへ。。。

自分自身の山菜好きと、わらしべ長者的な邪な気持ちが、私を週三回以上足繁く山へ通わせていますw

あ~早く釣りがシタイヨ~~( ノД`)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

行者ニンニクを求めて・・・

こんにちは。

『行者ニンニク友の会』 会長のchuelです。

20090428_002

春のビッグイベント、『行者ニンニク採り』

私の中では、『仕事の後のビール』や『給料日』に並ぶほど嬉しい行事だ!!

先週この川へはTOKIさんが入渓していて、良い行者ニンニクを採取していた。

がこの日の状態は画像の通り、川原には雪が積もり状況は良くない・・・ッテイウカ最悪だ!!。。ナンテコッタイ( ノД`)

行者が雪の下に埋もれていたり、発見しても・・

20090428_006

遅すぎ。。。

何処まで行ってもこんな感じなので、川を変えることに。

20090428_010

手ぶらで脱渓は寂しいので、気合で土筆を発見!!

下処理が面倒なので少しだけ採取・・っと思っていたが、行者が採れない腹癒せか相当熱くなり大量採取に成功!!!

土筆に熱くなりすぎ時間を取られたため、慌てて移動開始!!

20090428_017

行者ニンニク前線をおいかけ60キロほど北上した某川。

この川も行者の良い川だが日当たりの良い南斜面では・・

20090428_018

やっぱり葉が開きすぎで完全に惨敗モードへ突入した。。

が!!諦めず北斜面を徹底的に見てまわると・・

20090428_023

美味そうな行者ニンニクの群生が!!!!!

ジンギスカンや醤油漬などの妄想を膨らませ、ニヤケ顔で採取に夢中になったのは言うまでもないw

ご同行していただいたUJ氏も同じく大興奮のようで、三度崖から滑落しておりました。。w

幸い怪我はありませんでしたが、一歩間違えば大事故に繋がるので山菜取りは安全第一を心がけましょうね!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

予想外なこと二つ・・・

こんにちは。

最近冗談で言ったことが現実に起こってしまうエスパーなchuelです。

20080701_110

TOKIさんとの某河川での出来事。

とある川の函にたどり着き、推定50オーバーのアメマスを筆頭に大きな魚が数尾。

ドライフライを流すも反応は無く、ニンフに変えて小岩魚を数尾・・・

その後TOKIさんも試すが、アメマスは無反応。

反応を示さないアメマスにTOKIさんも熱くなったのか、左側の滑りそうな所までヘツリ気味に魚に近づいていったので、『滑りますよ~』と一声。

再チャレンジの後川へ転落ww

その予想外な転落シーンは道南で数々の伝説を作られている、伝説の男さんにも劣らない豪快かつ美しい転落シーンだった(笑)

20080701_122

その後TOKIさんが『洒落で入ってみよう!!』っと言った某河川。

チャラチャラのこんな川に魚なんているのか?っと思っていたが、冗談で『この上には尺岩魚の楽園が・・・』と言っていると・・・

20080701_125

コンディション抜群、予想外の35cmの岩魚を見事釣り上げておりましたw

しかし釣りとは何が起こるかわかりません、そこが楽しさの一つなのかもしれませんね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

愛しの山女魚

こんにちは。

山女魚解禁目前でワクワクなchuelです!

200707_050

あと三回眠れば山女魚解禁ですね。

なんだか嬉しくて、思わず昨年出逢う事の出来た山女魚たちをUP!

200708_044

20070826_010

写真に映えたのだけを選りすぐっていますが、実際の釣果はもうほんの少し釣っております(笑)

200707019

200707_054

自分にとって山女魚は6月~8月の間、必死に追いかける期間限定魚。

尻別川へ通い詰め、神経質な彼らを相手にアーでもないコーでもないとボヤキながら釣る魚。

P8190017

(撮影:釣野さん)

200708_023

尻別の夏山女魚は、一瞬何もかもを忘れるくらい美しい。

ちなみに美しい山女魚を釣るコツは、家を出る前にオーバーアクション気味に神様にお祈りをすることです・・(実話)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

今期初渓流。。

こんにちは。

少し歩いただけで脹脛が攣りそうなchuelです。。

20080421_003_2

例年にない暖かさに誘われて、今年初となる渓流へと出向く。

・・がリールを忘れたらしく釣りはオアズケ(涙)。。

ここまで来て手ぶらで帰るのは少し酷過ぎるので、全身全霊で春の恵みを探すことに・・

20080421_008

щ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶ

20080421_009

アヒャヒャ。゚(゚ノ∀`。゚(゚ノ∀ヽ゚)゚。´∀ヽ゚)゚。ヒャヒャ ・・・

ア゛ア・・ツリシタカタヨー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (12) | トラックバック (0)