« 林道の無い川 4 | トップページ

2010年12月 7日 (火)

林道の無い川 5

こんにちは。

テリヤキマックバーガーとポテトのSを食べると必ずお腹を壊すchuelです。。

20090609_011

前々から一度行ってみたいと思っていた、某川支流。

タイトルにあるように林道など無く、凄まじい高低差でまるで階段のような渓相となっている。

20090609_023_2

ほとんど滝と小滝で川が形成されていて、なかなかそそる渓相をしている。

入渓してすぐ小さな岩魚を釣ったが、もっと大きな岩魚を釣るつもりで写真はスルーした。

20090609_040

少しの区間で、このような遡上困難な滝が数箇所ある。

20090609_073

入渓してすぐのころは反応もあり魚も釣れたが、しばらくするとサッパリ音沙汰無し。

20090609_090

それでも何故か遡行するのが楽しくなり、上を目指したw

20090609_102

上流から下流を見下ろすと、少し怖いくらいだ。

この高低差のせいかこのあたりでは一切の魚の影は無くなっていた。

が、もう少し遡行してみたくなる自分がいる。。

20090609_103

川岸にはまだ雪が残っている。

雪が融けた後には・・・

20090609_105

6月なのに美味しそうなコゴミw

20090609_107 

そして6月なのにとても美味しそうな行者ニンニクが!!!!

これには大興奮致しましたww

20090609_113

川は更に落差が激しくなる。

20090609_117

もう完全に魚はいないが遡行するのが楽しくなり、切り上げ時がわからなくなってきた。

20090609_138

しばらくすると川が雪で埋まり通行止めw

ここで諦めがつき引き返すキッカケを掴むことが出来ました。

20090609_128

ここまで頑張って、岩魚を三尾、バラシ数回・・・

割に合わない遡行だったけど、季節外れの山菜が採れたことで少し報われたかな(笑)

20090609_148

しかしこの釣り人の方、本当に良く釣るわ~~w

|

« 林道の無い川 4 | トップページ

コメント

chuelさん、初めまして。

私は札幌の白石区に住むtelboozです。

一ヶ月前にchuelさんの過去のブログを、楽しく読ませていただいてます。

以前、私も渓流釣りを専らの趣味として、毎週の如く楽しんでいました。
と、言っても、chuelさんのように前人未到の渓で釣るようなものではなく、誰もが入るような場所で嗜む程度でしたけどね。

ところで、2010年の秋以降、ブログの更新をされてないようですが、もうお辞めになったのですか?

胸のすくような、美しい渓の写真と野生感タップリのイワナと、楽しい記事を、読めなくなるのは、なんとも寂しい限りです。

初めてのコメントで、厚かましい事を書いてすみません。

もし、お元気で、今も釣りをされていらっしゃるのなら、ブログを再開していただきたいと願うものです。

読んで下さって、ありがとうございました。

投稿: telbooz | 2014年11月 6日 (木) 19:34

telboozさん、はじめまして。
返事遅くなって申し訳ありません。

現在ブログを更新していませんが、今もフライを続けていますし、釣りが大好きですw

telboozさんのコメントはとても嬉しく、またブログを再開しようかとも思うのですが、なかなか容易ではありません。

いつか再開した時には是非ご一緒してくださいね、写真撮りまくりますのでww

投稿: chuel | 2015年2月19日 (木) 21:01

お返事ありがとうございます!

お元気そうで良かった!

危険地帯に行かれるchuelさんですから、
内心、「ひょっとしてヒグマに・・」なんて思っちゃいました。

いろんな事情がお有りのようなので、ブログの再開のほうは気長に待ってますね!

投稿: telbooz | 2015年3月 4日 (水) 12:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488063/30140458

この記事へのトラックバック一覧です: 林道の無い川 5:

« 林道の無い川 4 | トップページ