« 大好きな道南の渓へ | トップページ | 大好きな道南の渓2009 with かます草 2 »

2010年6月24日 (木)

大好きな道南の渓2009 with かます草

こんにちは。

久しぶりにスリリングな渓流釣りをしたchuelです。。

前の記事の川を昨年、かます草さんとご一緒させて頂いた時のレポです。〟

Dsc00413

夜明けと共に林道を歩いていると、真新しい羆の前足の足跡が。

そして少し古いが親子熊の足跡もあった。

食痕もあり内心は『ヤバイ・・・』と思ったが、数秒後にはその先を目指す。

何故なら・・・

Dsc00420

そこには大きな岩魚が棲んでいるから。

入渓して二尾目で、35cmほどの岩魚が釣れた。

ここは私にとって桃源郷のような渓、好きな渓ベスト5には入る川だが羆に守られた渓でもある。

Dsc00423

独りならきっと引き返していたかもしれないが、この日は かます草氏 と二人だということもあり、爆竹や笛を鳴らしながら慎重に遡行をした。

Dsc00433

川は小さいが渓相はダイナミック。

大きな岩を何度も超え、遡行は大苦戦。

岩の中を水が流れているという感じが、たまらなく楽しい。

Dsc00443

もちろんそこに棲む岩魚はでかい。

釣れる岩魚の3割くらいの確立で、尺を超えてくる。

Dsc00452

二人で尺岩魚の感触を満喫し、この渓の核心部に突入しようかという頃、風に乗って獣臭が。。

それでも欲望の塊と化した釣り人の足は、前へと進んだ。

が、大きな岩をよじ登った瞬間に、今までよりも更に凄まじい獣臭が。

見ればそこには真新しい食痕と足跡が残されており、少し前までここに居たことを示していた。

Dsc00444

ここでやっと我に返り、危険過ぎるので諦めることに。

核心部まで到達できなかったのは少し心残りではあったが、ここまでの区間でも満足なサイズと釣果を得ていた。

この時の釣行では、少し諦めが悪かったと後に反省。

羆のテリトリーにお邪魔させて貰っているということを忘れず、もっと早くに引き返すべきでした。

楽しい渓流釣りも、事故が起こってからでは取り返しがつきませんからね。

良い子は絶対に真似しないように!!!!

続く・・・

|

« 大好きな道南の渓へ | トップページ | 大好きな道南の渓2009 with かます草 2 »

コメント

chuelさん、こん○○は。
私は良い子だから真似しません^^v
ただ、イワナに関しては、プーさんの気配と満足のいく釣果が反比例しているような気がします。行ってしまう気持ちも分かるんですよねぇ~。。。

投稿: アカガレイ | 2010年6月28日 (月) 05:50

アカガレイさん、こんにちは。
アカガレイさんの場合、真似とかじゃなくオリジナルで熊さんと対峙していますよねww
道南の場合、やはり熊さんの沢山居る所が岩魚も沢山居る場合が多いですよね。
アカガレイさんは行ってしまう気持ちをもう少し抑えたほうがいいですww

投稿: chuel | 2010年6月28日 (月) 15:41

こんばんは。
親子はヤバイですから新しい跡があれば近寄らない方がよろしいかと。
しかし痕跡が多いほどイワナは濃く大きいのが釣ます、自制心が効かなくなるのは解りますけど、そこはグッと堪えましょうお互いに。

投稿: BOB | 2010年6月30日 (水) 00:09

BOBさん、こんにちは。

親子のは数日前だったもので、思わず突撃してしまいました。
岩魚の魅力って凄いですよね、多少の恐怖心もその魅力に勝ってしまいますからw

ぐっと堪えたいのや山々ですが、BOBさんとご一緒した場合は鬼に金棒な感じでガンガン行ってしまいそうですよww

投稿: chuel | 2010年6月30日 (水) 06:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488063/31172932

この記事へのトラックバック一覧です: 大好きな道南の渓2009 with かます草:

« 大好きな道南の渓へ | トップページ | 大好きな道南の渓2009 with かます草 2 »