« 探渓 2 | トップページ | ズタボロ釣行 »

2009年9月29日 (火)

探渓 3 

こんにちは。

凄まじい腰痛に悩まされていても、釣りのときは完治するという都合の良いchuelです。

Dsc00886

久しぶりに道南某河川へ。

ここは過去何度も訪れている、慣れ親しんだ渓の最上流部。

友人から連絡があり、『実家に荷物届けてくれたら、イイコト教えてあげるよ~・・』とのこと・・・

その情報はまさにタイムリーで、行きたかった渓のまさに行きたかった区間の情報だった。

一瞬迷いもあったが釣り人とは愚かなもので、見事悪魔の囁きにハマッての探渓となった。

Dsc00896

この渓は下流からこの上流域の至る所に函があり、遡行にはそれなりの度胸が必要となるw

私が渓流釣りをするようになって、はじめて大水没をしたのもこの渓だ(笑)

Dsc00899

魚影は濃く、何処からでも20cmほどの岩魚がドライフライに飛びついてくる。

そんな中、小さなライズを発見。

一発でドライに出たのが、32cmの岩魚。

時期的に尺上は期待していなかったので、嬉しい一尾!

Dsc00910

その後は厳しい遡行に合わない、可愛いサイズの岩魚ばかり。

Dsc00927 

しばらく遡行すると通らずの函が現れた、ここは高巻きも不可能。

季節的なものか尺上も一尾と、これ以上奥を詰めても期待出来ないので、川通しに入渓地点まで引き返し、下流へと移動した。

Dsc00932

ここは何度も釣りをしたことのある区間。

天気がよければ、10月半ばまではドライフライでガンガン釣りが出来る。

何よりも渓相が素晴らしく、釣りをしていて気持ちが良い。

Dsc00936

昼を過ぎ天気は快晴、少し汗ばむほどだ。

流れの緩い所では魚体全てを水面から出すような、凄まじいライズもチラホラ目にする。

Dsc00943 

ここで本日二尾目の尺上、34cmが良い引きをしてくれました。

今回の探渓は、長年思いを馳せた区間の釣行だったので、とてもワクワクしました。

盛期を過ぎ釣果はイマイチでしたが、いつか盛期にこの奥を詰めに訪れてみたいと思います。

|

« 探渓 2 | トップページ | ズタボロ釣行 »

コメント

お早うございます。
ここが例のあそこですか・・・。
ここはニジの渓と思っていたのですが、いなかったのですか?
それにしても厳しそうな函が続いてますね、水量の多い時は遡行は無理かな。

投稿: BOB | 2009年9月29日 (火) 07:54

またまたすごい所ですね
此れが本来のchuelさんなんでしょうが
先日の車の中でのお話を聞いていて 爺の若い時の事を思い出しましたが
chuelさんのような勇気はなかったな~などと 振り返る事が出来ました
此れからもどんどんと未開の渓流に挑戦して下さいね


投稿: ゆいのじじ | 2009年9月29日 (火) 09:11

chuelさん こんばんは。
綺麗な水ですねぇ。綺麗な水には綺麗なお魚さん達が
住んでいるんですよね!

chuelさんの「楽しぃ〜♪」と叫んでいる声が聞こえそうです!

投稿: かげまる | 2009年9月29日 (火) 20:15

 凄まじい函ですね。冬の間に筋トレしますので、来年は、是非、ヘツリデビューに連れて行って下さい。
 先日、迷子になった渓、リベンジしてきました。本流はいまいちでしたが、支流には遡上してきたと思われる大物がチラホラおりました。

投稿: かます草 | 2009年9月29日 (火) 23:58

chuelさん、こん○○は。
相も変わらず良い釣りを・・・^^
こんなに良い釣りばかりするchuelさんがそう簡単に釣りできないように寝ている隙に腰の上に漬物石を置きに行きたいと思ったアカガレイです^^
と、戯言は今日もおいといて^^
こういう函って、見て美しい、釣りして大物感があって楽しいと、言うこと無しですよね。こういうポイントが多い道南ってほんと凄いと良い所ですよね♪

投稿: アカガレイ | 2009年9月30日 (水) 00:13

BOBさん、お早うございます。
ここが例のアソコです(笑)
ここは山女魚の釣れる区間もあれば、虹、岩魚混生の区間、そして完全な岩魚領域もありますよ。
ただ今回は色々なアイテムやタイミングが合わないと行けない区間でございます。
ここか増水時はきっと無理でしょうね、ここよりかなり下流でも増水時は危ないです。。
でもBOBさんなら大丈夫かも?w

投稿: chuel | 2009年9月30日 (水) 06:14

ゆいのじじさん、お早うございます。
本来の私は、腰痛を伴い、既に納竿へと向かっておりますよw
勇気というよりも、無謀でしょうかね。
でも皆さん結構無茶してますから、私などまだまだです。

投稿: chuel | 2009年9月30日 (水) 06:20

かげまる氏!!!!!!!!!!!!!
お早うございます!!!!!!!!!!

ここの水色は本当に綺麗で、なかなかのものですよ。
クールな私が、『楽しぃ~』などと叫ぶはずないじゃないですか!!【壁】彡サッ

投稿: chuel | 2009年9月30日 (水) 06:22

かます草さん、お早うございます。
脚力はつけたほうがいいですね。
脚で釣る渓流釣りは、魚を釣る技術も去ることながら、歩いてナンボの世界だと思います。
遡上魚はちょっと。。。ww

投稿: chuel | 2009年9月30日 (水) 06:28

アカガレイさん、お早うございます。
そんなことをしなくても、一週間ほど腰痛に悩まされていましたからご心配なく!!w
こういう函の川はワクワクしますよね。
でもここに関しては、函が多すぎでちょっと歩けば函に当たると言った感じですよw
道南は本当に素晴らしい渓が多いと思います。

投稿: chuel | 2009年9月30日 (水) 06:30

chuelさん、こんばんは。
この渓はもしかしてあそこの最上流なのかな?中間部も凄い所ですが上も凄そうですね でもこのような渓を遡行するのがまた楽し~んですよね
来年にでもと思いますが今はもうアイテムがないと行けないのですね残念です

投稿: iwana47 | 2009年10月 1日 (木) 00:27

はじめましてchuelさま。こんばんは、シュガー・・と申します。
いつも素晴らしい写真と記事そして冒頭のセンスあるコメントを拝見させていただいています。

ボクは北海道(おもに近郊)でのんびりFFを楽しんでおります「おっさんFFマン」です。
お仲間さんのも含めブログなるものが非常に楽しそうで訳もわからずブログ(シュガーのFF日記)を始めてしまいました。

お暇なら遊びにいらしてください。
これからも素敵なブログを見たいと思いますのでよろしくお願いします。

投稿: シュガー・・ | 2009年10月 1日 (木) 23:25

iwanaさん、お早うございます。
ここは登山道のず~と上でございます。。っと言えばiwanaさんには理解出来るかと。
中間部も通らずは何箇所かありますが、この流域はある意味遡行だけでもワクワクかもしれませんね。
アイテムも必要ですが、タイミングも必要のようです。

投稿: chuel | 2009年10月 2日 (金) 06:03

シュガー・・さんはじめまして、コメント有難うございます。

自己満足&意味不明な私のブログを拝見して頂き、誠に光栄でございます(笑)
ブログの凄いところは、不特定多数の方に自分のツマラナイ日常を発信出来るとでしょうか。

そして、趣味を通じてお知り合いになった方々と、ご一緒したりするのが、また楽しいところですね。

こちらこそツマラナイ記事ではありますが、宜しくお願いいたしますm(_ _"m)ペコリ

投稿: chuel | 2009年10月 2日 (金) 06:09

こんばんは。
秋の道南の渓はまだいけそうですねぇ。
この時期に尺上を2本とはさすが源流の牛若丸!
10月は落ち葉がうるさくなってきますのでそろそろ
冬支度しますかね。
冬支度の意味は冬の釣りの支度の意味ですよ( ̄▽ ̄)

投稿: yamame | 2009年10月 3日 (土) 20:37

chuelさん こんにちは
chuelさんのアップした記事を見るたび「こらこら」と
心の中で叫んでいる釣野です。
今回もまた尺上ゲットしましたね~。高巻きにヘツリと
相当な運動量だったと思われますが、足は攣りませんでした?

投稿: 釣野好雄 | 2009年10月 4日 (日) 16:29

yamameさん、こんばんは。

道南の川は、ちょっと違いますよね。
シーズンが長いというか、秋の深まりが少しこちらより遅いと感じますよ。
10月も半ばを過ぎれば、魚より落ち葉を釣りに来たのか!!ってくらい落ち葉が釣れて疲れますよねww

私はあと少しで半年程お休みしますので、yamameさんの釣りで心慰めようと思っております!!

投稿: chuel | 2009年10月 5日 (月) 00:02

釣野さん、こんばんは。

今年ヤリノコシタ事の一つに、釣野さんと爆釣街道をご一緒するということでしょうか。
『こらこら』はそのまま、釣野さんにお返ししますよw

今年はシーズン前の10キロダイエット&筋トレ&柔軟により、脚攣らなくなりましたよ~!
ただ仕事明けの激しい釣りの時は、相変わらずですww

投稿: chuel | 2009年10月 5日 (月) 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488063/31562229

この記事へのトラックバック一覧です: 探渓 3 :

« 探渓 2 | トップページ | ズタボロ釣行 »