« 山女魚釣り 2009 FINAL | トップページ | 秋の虹鱒 »

2009年9月 7日 (月)

探渓

こんにちは。

買い物に行くかブログの更新をするかで15分は悩んだ挙げ句、ちゃっかりブログの更新をしちゃっているchuelです。。

Dsc00253

8月某日、とある渓を探渓。

事前の情報では砂防ダムが連なり、状況は良くないという情報を得ての探渓。

とりあえずどんな渓なのか偵察がてら、かます草さんと釣りをしてみた。

Dsc00273

渓相は瀬あり淵ありとそそるものがあるが、残念なことに砂防ダムが沢山あり流れを寸断している。

今回探渓したのも砂防ダム上~砂防ダムの区間だった。

Dsc00265

魚影もこれといって濃いわけでもなく、サイズも最大で泣き尺程度といった感じだろうか。

この川はとある渓の支流で本流は下流に大きなダムはあるが、砂防ダムは無く魚影はとても濃い。

やはり砂防ダムの影響はかなり大きい、そしてこんな山奥に砂防ダムを作る必要性を感じない。

前評判通り、釣りという観点からは魅力に欠ける渓だ。

ならば砂防ダムの無い区間やその支流はどうなのだろうか?っと思い、単独で探渓を決行した。

Dsc00518

まず地図で林道を調べ、ルートを検索する。

ここの林道はとても奥が深く、この作業無しでは迷子になってしまうw

そして前回探渓した上流へと走り、15キロ程林道を進むと林道が藪に吸い込まれて終了していた・・・

位置的に林道から川へアクセスするには、崖を一キロ以上藪漕ぎをしなければならない。

これでは流石に帰らぬ人となりそうなので、更に5キロ程林道を走りその支流へと向かった。

Dsc00519

入渓し少し行くと深い森が光を遮り、なかなかの気持ち悪さをかもし出しているw

水温もかなり低く手を入れると痛いくらいで、もちろん魚の反応も鈍い。

Dsc00521

そんな中、溜まりで大きなフライを咥えてくれた35cm。

この日最初の一尾が尺を超え期待に胸が膨らむが、薄暗く気持ちが悪いので『もういいかな?・・』などとも思うw

Dsc00533

気を紛らわそうと、川岸へ目をやると綺麗な花が。

綺麗な花には毒があるということでしょうか、これが咲いているのを見るとドライフライシーズンの終盤を感じます。

Dsc00584

入渓時にはかなり反応の渋かった岩魚も、少し気温が上がるとサイズは小さいが良い感じに。

Dsc00590

そして大物を期待させる、大きなプール。

だが私くらいの釣り人にもなれば、何も起こさず・・・

Dsc00597

函を超えると川は高度を上げ、魚影が濃くなる。

Dsc00602

引き返すタイミングが。。。

Dsc00608

しばらくして現れたプール。

ここでは尺物を含めいったい何尾釣れるんだ!!というほどの爆釣劇をくりひろげたw

Dsc00613

釣れるアベレージサイズも大きくなって、もう引き返せないのではと思うほどw

Dsc00635

良いポイントがあれば何処からでも岩魚が飛び出してきて、しばらくは足止めをくらう。

Dsc00652

もうしばらくすればドライフライでの釣りも厳しくなるので、ここぞとばかりに満喫!

Dsc00657

途中いくつかの支流を合わせていて、この日の釣行区間で最後に見た、滝となり合流する支流。

Dsc00666

支流を越えたあたりから川底が赤茶け、岩魚の生息数が減った感が。

先ほどまでの天気も一変し小雨まじりに。

そろそろ8時間強も釣りをしていたので、疲れも出てここで引き返すこととなりました。

Dsc00658

今回は未知の渓へと探渓し、それなりに岩魚も釣れ、心地よい疲れと満足感が。

とびきり大きな岩魚が釣れるといった渓ではないが、まだまだ奥が深い川なのでこの先が気になります。

|

« 山女魚釣り 2009 FINAL | トップページ | 秋の虹鱒 »

コメント

chuelさん こんにちは
chuelさんのブログを開くと、しばし僕のPCがフリーズ
すると以前書きましたが、原因が分かりました。PCが
chuelさんのブログを見てはいけないぞと、駄々をこねて
居るようです。サブタイトルにある”激貧果”の文字に対し
反応してるらしいのです。この際”激貧果”は”爆釣”に
変更しハンドルネームも”chuel”から”churel”に変更
し、僕のPCがスムーズに動くようにして欲しいものです。

投稿: 釣野好雄 | 2009年9月 8日 (火) 16:39

そうですね、釣野さんのおっしゃる通りかも(^H^)v
岩魚釣男にハンドルネームを変えましょうか。
(^H^)は我が儘な体育会の親父ですので、chuelちゃんの手に収まっている岩魚の写真はあまり好きではありません (*h*)
岩魚の何処が良いんじゃい と言いたいくらいです。
(^H^)
日本中の岩魚愛好家から攻められるのは承知してます。
(*h*)
chuelちゃんに似合うのはデカパン山女魚だよ(^H^)

投稿: シェルパのG | 2009年9月 8日 (火) 21:55

これは大魔神ばりの探索ですねw
ダム上でも足で稼いで尺をだすところなんざ
二世の呼び声が高いよ~~ヽ(^o^)ノ
それにつきあう某草氏も只者ではないけどねw
これからも未知の源流ツアーブログうpを楽しみしてます。
でもそろそろ夏の渓もおわり寂しい秋ですからターゲットを変えてみるのの一考ですよ^^

投稿: yamame | 2009年9月 8日 (火) 23:00

釣野さん、お早うございます。
私の人生はいつも激貧果でございます(伊美負)
この日はとにかく歩いて歩きましたw
同じ区間を歩いたとしても、釣野さんなら私の倍は釣果を上げておられたと思いますよ。

投稿: chuel | 2009年9月10日 (木) 06:08

Gさん、お早うございます。
山女魚は本当に美しく、釣りの対象としては本当に魅力的な渓流漁ですよね。
私も山女魚釣りに行きたいのですが、今年は色々と思うところがありまして、山奥重視でしたw
来年はGさんに負けぬよう、山女魚釣り道に精進したいと思いますw

投稿: chuel | 2009年9月10日 (木) 06:11

yamameさん、お早うございます。
この水系のこの流域、それなりの渓流釣り歴ではじめて踏み込みました。
これも一重にyamameさんのおかげで、とても感謝しております!
ここは岩魚の清流の支流の支流で、期待していなかっただけに意外と魚がいて驚きましたよ。
ターゲットを変えたいのですが、もう少し探渓したい山奥の渓があるのでそれが終わったらですかね~。。
私はここの水系で、尺岩魚の楽園を探し出そうと思います!!(ムリポ・・)

投稿: chuel | 2009年9月10日 (木) 06:15

chuelさん、こん◎◎は。
買い物に行くかブログを書くか15分悩むくらいなら、どちらでもないパチ屋へ走って勝負するアカガレイです^^
そんな戯言はおいといて、最近絶好調ですね♪35cmのイワナ君なら写真を撮ってもピントを合わさない余裕。さすがです^^

そんななかドライでバンバンのシーズンは、寂しいことに道央道南でもあと2ヶ月足らずって感じになりましたね。ちなみにこちらはもうドライでバンバンは終わっているようです^^;;;

相変わらず凄い源流行ってますね。私も行きたいのは山々ですが、こちらでは頑張って行ってもチビオショロちゃんだからどうもやる気が^^;;;

投稿: アカガレイ | 2009年9月10日 (木) 23:22

 やっぱりあそこは奥が深いですねえ。一週間ほど泊まりで回ってみたい気になります。
 先日は、一跨ぎほどの藪沢で、竿を伸されて奇声を上げてしまいました。

投稿: かます草 | 2009年9月11日 (金) 02:19

今晩は 来週が楽しみです
どんな事になるのやら

投稿: ゆいのじじ | 2009年9月12日 (土) 18:28

アカガレイさん、お早うございます。
いつも文頭に敏感な反応をして頂いて恐縮です(笑)
この写真は10枚位撮りましたが、全てピンボケw
これでも良い写真をピックアップしましたw

もうドライのシーズンは少ないので、やれるだけやってあとは野となれ山となれです。。
来シーズンはドライシーズンに良いとこあるので、是非こちらへ来て下さい!!

投稿: chuel | 2009年9月15日 (火) 07:14

かます草さん、お早うございます。
ここはあそこの支流ですが、ここもまた奥が深いですよ。
泊まりは是非、私以外の誰かを誘って行ってみてくださいww
きっと楽しいと・・・w

投稿: chuel | 2009年9月15日 (火) 07:16

ゆいのじじさん、お早うございます。
あそこ今春に山菜採りに行って、林道に閉じ込められましたww
落ち着いて釣りして~~って感じです(笑)

投稿: chuel | 2009年9月15日 (火) 07:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488063/31266806

この記事へのトラックバック一覧です: 探渓:

« 山女魚釣り 2009 FINAL | トップページ | 秋の虹鱒 »