« 雨の岩魚の渓 | トップページ | 某草氏と・・ »

2009年8月 5日 (水)

小渓流 侮れず

こんにちは。

久しぶりに青空の下釣りをした、気分の良いchuelです。

Dsc09702

最近気になっていた、某河川の岩魚領域。

林道を車で行ける所まで行き入渓した。

水量が少なく、きっと釣れても小さな岩魚だと思っていた。

Dsc09705

だが予想に反して、釣れてきたのは辛うじて尺を超える岩魚。

その後小さい岩魚数尾と、一尾の尺岩魚。

こんなに水量が少ないのに、意外と大きい魚がいるものなんだと少し驚いた。

Dsc09709

しばらく歩くと、前日のものと思われる羆の落し物と足跡を発見。

林道を車で走行中も、真新しい糞が有ったので無理をせず一度脱渓した。

Dsc09915

羆の気配が有ったため別河川へ移動しようかと思っていたが、良型の岩魚が釣れたのでその下流が気になってしまい、少し下流から再び入渓。

朝のうちは天気が冴えなかったが、晴天の青空が広がり岩魚の活性が上がったようだ。

大場所ごとに竿を出し。。。

Dsc09833_2

この日最大の46cm。

そのすぐ上の大場所では。。

Dsc09904_2

35cmが出て、信じられない気分になるww

Dsc09805

このポイントでは。。

Dsc09748

37cm。

こんな小さな川なのに、これだけ大きな岩魚がいるだなんて・・・

正直驚いております。

Dsc09791

とくに魚影が濃いわけではなく、20cmほどの岩魚も勿論釣れる。

が、良型の絶対数が多い。

はじめは小さな川だとナメてかかっていたが、釣りをしてみないとわからないものだと痛感しました。

Dsc09876

最近では珍しく天気も良いし、良い釣りも出来たので写真を多目にUP!

Dsc09763

太陽の光に輝き、水を帯びた岩魚。

渓流魚が、一番美しく写真に映える瞬間だと思う。

Dsc09777

釣りに夢中になっていると、風に乗って獣臭が。。

まだ少し未練はあったけど流石に怖くなり、この日の釣りを終了としました。

しかし楽しかった!!!

こんな岩魚釣りは年に一度有るか無いかなので、とても満足な釣行となりました。

|

« 雨の岩魚の渓 | トップページ | 某草氏と・・ »

コメント

chuelさん こんばんは。
相変わらず素敵な釣果ですねぇ♪
天気が良い日はドライで楽しいでしょうね!
ところで最近、山女魚さんは?

投稿: かげまる | 2009年8月 5日 (水) 20:20

何時も迫力満点のアップ 楽しませていただいています
今回も何処の穴場に入ったのかは解りませんが
熊さんが傍に居るお庭で遊んで来るなんぞ 流石です

投稿: ゆいのじじ | 2009年8月 5日 (水) 21:35

chuelさん、こん○○は。
今年はどこもかしこも増水で釣りしづらい中、こんなに水の少ない小渓流もあるんですね・・・
というより46cmは凄すぎです!!私が日曜に釣ったオショロコマ100尾分にあたるでしょう^^;;;
ブログタイトルの下の『貧果を~』という一文が嫌味にしか聞こえず、chuelさんの住まいの方に向けてただいまマイナスオーラを大量に発信しております^^
それにしても熊の気配の濃いところなんですね。やはり、釣るには熊の居るところに行かなきゃならない。これだけは確かかもしれないですね。
それでは、次回、マイナスオーラに呪われた釣行記を楽しみにしています( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: アカガレイ | 2009年8月 5日 (水) 23:31

この規模でこの魚とは楽しいでしょうね。
淵でゆっくりとナチュラルに流れるドライフライに
疑いもなくスローに浮上してくる岩魚・・・・・
はぁ~、想像すると 「た・ま・ら・ん」 よ~
そんな釣りをしてるchuelさんうらやましかー

投稿: ビスオー | 2009年8月 5日 (水) 23:32

 小渓流、いいですねぇ。私も、このような意外性を求めて、先日は、Tokiさんと大迷走をしてしまいました。
 某小渓流で51cmのイワナ?遡上アメマス?みたいのを網ですくったことがあります。そこ、まだ先が長いんで、そのうち探検する予定です。

投稿: かます草 | 2009年8月 5日 (水) 23:37

こんばんは。
これが聞いていた渓ですね!
こんな小さな清流ポイントにデカイのが潜んでいるとは凄いですね。
それをGETする貴公子も凄いね。^^
やはり只者ではないwww
単独行動で(σ`(Å)´)σのウ◎コを見つけるとビビリまくりですわ。
引き返してきたのは賢明ですよ。

投稿: yamame | 2009年8月 6日 (木) 21:35

かげまる氏!!!!!!!!!!
お早うございます!!!!!!!

天気のが良く気温の高い日の岩魚釣りは最高にタノスィ~~~!!!ww
山女魚釣りですか~、一番気に入っている川の、一番気に入っていた区間がね~( ノД`)
すっかりやる気が失せてしまいました。。

投稿: chuel | 2009年8月 7日 (金) 07:20

ゆいのじじさん、お早うございます。
ゆいのじじさん程の釣り人ともなれば、この川はきっと行ったことがあるのだと思います。
羆には本当にビビリましたw
でも、釣りに夢中になりすぎるのは危ないですよね。

投稿: chuel | 2009年8月 7日 (金) 07:22

アカガレイさん、お早うございます。
岩魚の46センチは私のドライフライでの岩魚の記録としては、某道南河川で釣った岩魚とタイ記録です。
その川と比較しても川が小さいのでこのサイズの岩魚には驚くばかりでした。
貧果と言っても何年かに一度くらいはいいでしょ~(笑)
アカガレイさんのマイナスオーラを私の方向へ送るのは、道央圏の釣り人皆さんに迷惑がかかる恐れが。。。w
週末の道央では誰も魚が釣れなかったりしてww

投稿: chuel | 2009年8月 7日 (金) 07:27

ビスオーさん、お早うございます。
岩魚釣りの楽しいところって、やはり純粋無垢な岩魚を釣ることでしょうか。
仰る通り、なんの疑いもなしにゆっくりと浮上し、ドライフライを咥えてくれた瞬間は、まさに至福の一時です。
釣り人とは欲深で、道央に居れば十勝で釣りをしている人が羨ましく思えるものなんですよ(笑)

投稿: chuel | 2009年8月 7日 (金) 07:33

かます草さん、お早うございます。
あの釣行は意外性を求めるというより、超欲深に楽園を探して彷徨った結果でしょうw
でもそれが釣り人ですよね、とても共感出来ますが体験はしたくありませんwww
釣ったのではなく網っていうのが、かます草さんらしいですね。
その奥良かったら教えて~~ww

投稿: chuel | 2009年8月 7日 (金) 07:36

yamamaeさん、お早うございます。
あまり期待せず入った川ですが、思った以上の釣果に驚きました。
きっとタイミング的にドンピシャだったんだろうと推測しております。
只者ではないのは先日ご一緒した川での、yamameさんのほうが凄いかと。。。
歩いていたのに、あそこではしっかり竿を出しあの大物ですからね~。
あのときyamameさんの野生の感を見た気分になりましたよw

投稿: chuel | 2009年8月 7日 (金) 07:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488063/30790513

この記事へのトラックバック一覧です: 小渓流 侮れず:

« 雨の岩魚の渓 | トップページ | 某草氏と・・ »