« 小渓流 侮れず | トップページ | 岩魚の棲む清流 »

2009年8月10日 (月)

某草氏と・・

こんにちは。

休日 晴天 釣り プライスレス ・・・ などと頭の中で、アホなコマーシャルをイメージしてみたchuelですw

Dsc00093

某草氏と、某渓流へ、某魚を釣りに。

夜が明けたころ渓へ到着し入渓。

入渓し間もなくは気温も低く、魚からの反応も薄い。

小さな某魚をチラホラと釣り、太陽が高くなるのを待っていた。

Dsc00097

少し気温が上がったころ、某大場所で某草氏が35cm&尺上某魚をゲット!!

画像は何故か正座をし、某魚を記念撮影する某草氏ww

このまま某魚に手を合わせ、合掌しだすのではないかと少し心配してしまったw【壁】彡サッ

その後、気温が急上昇。

魚の活性は上がったと思われるも、魚信が薄く辛い釣りが続いた。

Dsc00109

しばらくは釣れても小さな某魚だったので、この頃某草氏と某私はちょっとグロッキーになっていたw

そんな中、水通しの良い小さな淵を発見。

その淵で大きな某魚が、派手にフライを咥えるも痛恨の某バラシ( ノД`)

某バラシのため放心状態による、少しのインターバルが生じた。

Dsc00112

その直後、先ほどの淵を見ると同じポイントでライズをする魚を発見!!

一発でドライフライに36cmの某魚が!

ライズする魚をドライフライで釣るのは、本当に楽しいですね。

ここではもう一尾尺上がフライを咥えてくれて、辛かった釣りも一変し楽しい釣りへww

Dsc00125

その後、上流部で合流する支流へ。

ここは魚影が濃く、何処からでも某魚が出てくるw

二人で交互に釣り上がりながら、コンスタントに釣果を得ていた。

Dsc00144

あるポイントで某草氏が、某魚とのやりとりを楽しんでいる。

Dsc00145

が、痛恨の某バラシw

暑さにやられたのか、某コケ芸まで披露しておりましたww

Dsc00118

北海道の短い夏を満喫出来た、楽しい一日となりました。

|

« 小渓流 侮れず | トップページ | 岩魚の棲む清流 »

コメント

最強のタックですね 何とも微笑ましい事
水浴びも・・?昨日の暑さですと気持ちが良いものですね(^^)

投稿: ゆいのじじ | 2009年8月10日 (月) 09:07

chuelさん こんばんは
このコメント欄に来るまで約4分もかかったのは
僕のPCのせい?cocologって重くないですか?
それは別としてマニアックなコンビですね。マニコンか?
その二人が夏空の下某尺魚を釣る?なんとなく似合わない
と思いません?シトシト雨の藪川で・・の方が絵的に
ぴったりくると思うのは僕だけ?

投稿: 釣野好雄 | 2009年8月10日 (月) 20:00

こんばんは。
今回も尺連発とはお見事です。
某草氏も満足でしょう。
北の短い夏の渓を満喫しましょう!
まだまだいけますね!

投稿: yamame | 2009年8月10日 (月) 22:42

こんばんは。
渓で誰かが寝ていると思ったら某草氏でしたか。
どうしたのでしょう急に意識が飛んだのでしょうか?
まぁそれにしても良い雰囲気の渓ですね、
これでコンスタントに釣れるとは夏の渓流は最高ですね。

投稿: BOB | 2009年8月11日 (火) 01:18

ゆいのじじさん、お早うございます。
最強のタッグといきたい所ですが、このタッグを持ってしても熊さんにはどうかな~~なんてw
昨日は本当に暑く、帰りの林道は汗ビッショリでした。
でもそれが夏らしくて、好きでもありますww

投稿: chuel | 2009年8月11日 (火) 06:27

釣野さん、お早うございます。
私の所ではまったく快適ですが、最近は画像も重くなってきているのでグラボなんかを入れると快適になるのかもしれませんね。
似合う似合わないは別にして、釣り人というのは皆快晴の天気が好きなはずです(一部は除外しますw)

投稿: chuel | 2009年8月11日 (火) 06:30

yamameさん、お早うございます。
この日、某草氏早い段階で自己新を更新していたようです。
もしそこで『さて、もう帰りますか~』なんて言われた日にはどうしようかと思いましたww
まだまだ行きますよ~~~!!
あと一ヶ月はこの気温が続いてホシイww

投稿: chuel | 2009年8月11日 (火) 06:32

BOBさん、お早うございます。
某草氏は最近この芸を身に付けたようですね。
この後、もう一回やってましたからww
夏の渓流は本当に最高です!!
さて、そろそろアソコも行きましょうか!!w

投稿: chuel | 2009年8月11日 (火) 06:34

こんばんは。
某渓で気の合った某氏と某魚と戯れる そりゃ楽しすぎますでしょう
私も気の合った某氏と某魚狙い某渓に行くのが今は唯一の楽しみとなってます
ところで先月はニアミスだったようで 出会うチャンスを逃しました残念です

投稿: iwana47 | 2009年8月11日 (火) 19:21

chuelさん こんばんは。
相変わらず、歩いて釣って!アグレッシブですねぇ♪
私にはやはり、橋から入って林道で帰るコースが
似合っているようです。

投稿: かげまる | 2009年8月12日 (水) 00:04

お噂は換えがね某yama氏から伺っておりました。
渓の早駆け飛脚と歌われるchuel氏と◎☆▽フェチのかますさんのマニアックなペアの今後のご活躍を心からご支援申し上げます。
旦那~、良い釣りしておまんな~ (^H^)v
山女魚の写真、今年は少ないとちゃう
宜しくね m(_H_)m

投稿: シェルパのG | 2009年8月13日 (木) 22:54

 先日は、ありがとうございました。最後は朦朧としておりましたが、とても楽しい釣行でした。
 最近は、魚がばれると幽体離脱しそうになります。chuelさんが傍に居なかったら逝ってしまっていたかもしれません。
 次は、南、行きますか?

投稿: かます草 | 2009年8月13日 (木) 23:35

iwanaさん、こんにちは。
やはり単独の釣りでは味わえない楽しさが、複数人での釣りにはありますよね。
ただそれで釣れない場合は悲惨ですけど・・(笑)
ニアミスですか?出会う時は絶対に人と会うことは無いと思って入った渓の魚止めだったりしてww

投稿: chuel | 2009年8月16日 (日) 12:24

かげまる氏!!!!!!!!
こんにちは!!!!!!!!

この川、橋から入って林道から帰ってきましたよw
でも、普通の林道ではないので普通の林道を歩く倍は疲れますww

投稿: chuel | 2009年8月16日 (日) 12:26

シェルパのGさん、こんにちは。
渓を早く駆けるのではなく、釣りが終わると一刻も早くビールが飲みたくなるだけですww
私は至って普通ですが、某草氏はマニアックですねw
+して2で割ると丁度良いようです。
今年の山女魚はもう諦めました。
だって一番好きな川の好きな区間があんななんだも~ん( ノД`)

投稿: chuel | 2009年8月16日 (日) 12:29

某草氏!
こんにちは。

こちらこそ先日は有難うございました。
魚がバレルと皆さんは奇声をあげるようですが、コケ芸を隠しているとは恐れ入りましたww
これからもどんどん芸を披露しましょう!!w
南でも北でも良い所なら何処にでも行きましょう!

投稿: chuel | 2009年8月16日 (日) 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488063/30900617

この記事へのトラックバック一覧です: 某草氏と・・:

« 小渓流 侮れず | トップページ | 岩魚の棲む清流 »