« お気に入りの岩魚の渓へ | トップページ | 雨の岩魚の渓 »

2009年7月25日 (土)

伝説の男と再び。。

こんにちは。

現在午前10時38分にもかかわらず、瓶ビールを4本空けているchuelです。

Dsc09519

なんだか久しぶりの平日釣行、この日のお相手は伝説の男さん

この日のために訳のワカラン言い訳をし、急遽仕事を休んだw

画像は右膝の曲げ具合にこだわる、なんだか可愛い伝説の男さん。 【壁】彡サッ

Dsc09531

向かった渓は〝40UPも出るかもよ川〟

一番実績のある大場所で大物を狙う伝説の男さん。

だが、空気を読んだのか何も起こさず。。

Dsc09548_2

少し川の水が多く岩魚がフライを追いきれていない感じは有ったが、そこは道南の岩魚釣りで百戦錬磨の伝説の男さん。

そこそこの型をしっかりと釣り上げていました。

Dsc09551

そしてとあるポイントへ到着。

前方を見るとリールファイトをし、大きく竿をしならせている伝説の男さん。

Dsc09557

釣り上げたのは体高があり、とても綺麗な魚体の尺上の岩魚。

画像は尺上岩魚の写真撮影中にもかかわらず、帽子に毛虫を付けているのを何故か猛烈にアピールしている伝説の男さんw

Dsc09576

仕事を終え長距離を運転し、少ししか仮眠していないはずの伝説の男さん。

それでも釣りの時は、不思議と元気一杯。

その元気に仕事明けで疲れているはずの私も感化され、楽しく一日釣りに興じることが出来ました。

Dsc09510

どうでもいいけど、行き帰りの車中は笑いが絶えないw

とくに帰りの車中は疲れも手伝ってか、全てを笑いに変換するという神業を伝説の男さんは習得した様だww

次回ご一緒出来る日が、また楽しみになった一日となりました(笑)

|

« お気に入りの岩魚の渓へ | トップページ | 雨の岩魚の渓 »

コメント

こんにちは
私も参戦したかったのですが
ナニの為そうもいかず残念です
笑い変換のワザを私も味わってみたいので
お膳立てよろしくお願いします

投稿: TOKI | 2009年7月25日 (土) 16:11

 伝説お方、お元気そうですね。また、参戦させてください。

投稿: かます草 | 2009年7月25日 (土) 21:28

chuelさん こんにちは
ずいぶんアップが早いな~と思ったら
会社をズル休みしたのですね。伝説の
男さんと新しい伝説は出来ましたか?
で、前から気になっていましたがchuel
さんのブログを開くと4分ぐらい画面が
固まってしまうのです。僕だけかな?

投稿: 釣野好雄 | 2009年7月26日 (日) 16:50

こんにちは。伝説の男予備軍のyamameです(;ω;)
アカガレイさんは先ほど根室にむけて札幌を出発しました。まっすぐ根室に帰るそうです。
やはり伝説の男ですね。
この渓の状況を伝説の男から聞いてましたよ。
貴殿も伝説化してきてますよ~~~~w
林道は無理せず走りましょう^^

投稿: yamame | 2009年7月26日 (日) 19:50

こんばんは。
伝説の男は健在でしたね、次から次とやってくれます。
某yamame氏もそうですがchuelさんもお気を付けくだされ、無理な林道走行は危険がいっぱいです、私も陥没に気づかず脱出不能に陥った事が有ります。

投稿: BOB | 2009年7月26日 (日) 21:48

TOKI51さん、こんばんはw

平日でしたからね、今度タイミングが合いましたら賑やかに釣りをしたいですねw
この人、普通の人なら凹むであろうことも全て笑いにもって行ける凄い人ですww

投稿: chuel | 2009年7月26日 (日) 22:55

かます草さん、こんばんは。
お元気でしたよ、異常なくらいに(笑)
今度週末のタイミングで合う時がありましたら、伝説を見にご一緒しましょうねw

投稿: chuel | 2009年7月26日 (日) 22:58

釣野さん、こんばんは。
この日は特別大きな伝説はありませんでしたが、コツコツと地味に伝説を築いておりましたよ。
帰りの林道は、天気予報にない大雨に降られましたしww
私の所ではサクサクブログ閲覧出来ますが、何故でしょうね~~。

投稿: chuel | 2009年7月26日 (日) 23:02

yamameさん、こんばんは。
二日間お疲れ様でした、本日もyamameさんやアカガレイさんの伝説で少し盛り上がっておりましたよww
私も伝説への螺旋階段をのぼりたいのですが、もっと凄い方々が数人いて上に行けませんw
ここの林道は慣れましたw

投稿: chuel | 2009年7月26日 (日) 23:05

BOBさん、こんばんは。
この日伝説の男は、BOBさんやyamameさんと会うのをとても楽しみにしていましたよ。
林道走行時は注意しているつもりではありますが、危険が一杯ですね。
BOBさんも相当の林道好きですから、お気を付け下さい。
余談ですが車中では、BOBさんのお話で盛り上がっておりましたww

投稿: chuel | 2009年7月26日 (日) 23:13

今晩は元気そうで何よりです v(^H^)v
伝説の男のアカガレイさんとのコラボでしたか、みんなドンドン釣りの輪が広がっているようで楽しい族化してますねv(^H^)v
益々、釣りが楽しく愉快になりそうです。
伝説になる話を(^H^)にも聞かせてくださいまし  v(^H^)v

投稿: シェルパのG | 2009年7月26日 (日) 23:26

chuelさん、こん○○は。
この日は、ほんとありがとうございました_(._.)_
久々に会ったにもかかわらず、あそこまで笑いっぱなしになれるのは、あなたくらいなもんです^^;;;
この日は伝説を作れなかったのが、少し心残りですが、遠征1日目にカメラを壊すとさすがに、僕も笑えないかもしれないので許してください・・・。
というか、毛虫ついてたら教えてよ~(>_<)
でも、お茶目な感じで悪くないかも^^;;;

今シーズン中に、またご一緒できたらしたいですね。その時は、ずる休みしなくても良いようにしますので♪

投稿: アカガレイ | 2009年7月27日 (月) 23:13

Gさん、お早うございます。
釣り人の輪の広がりは、とても楽しいものですね。
独りでは絶対に味わうことの出来ない楽しさがあります。
それはそうと今年はまだGさんとご一緒していませんから、機をみてご一緒出来たらと思っております!!

投稿: chuel | 2009年7月28日 (火) 06:20

伝説の男さん、お早うございます。
こちらこそ先日は有難う御座いました!!
あのテンションで車中の会話を続けていたら、釣りをする前に疲れてしまそうですよねwww
毛虫はわざと付けているのかと思っておりました【壁】彡サッ
遠いのでなかなか簡単にはご一緒とはいきませんが、是非また釣りに行きましょう!!
楽しみにしております!!!

投稿: chuel | 2009年7月28日 (火) 06:23

お久しぶりです。
chuelさんのブログ見ると心が和むね.....
あんな、そんな、渓相で釣りしてみたいわー。
でも、熊が怖ゎ~い。

投稿: ビスオー | 2009年7月29日 (水) 23:44

chuelさん こんにちは。
何処までも行ってしまう貴公子&伝説王のコンビ!
何処までも行かなくて良かった♪(w)

投稿: かげまる | 2009年8月 1日 (土) 18:15

ビスオーさん、お久しぶりです。
心を和ませに、渓へ疲れに行っております(笑)
今年は熊の痕跡を見ることが多く、私の周りの方々も遭遇するという事件があります。
危険なので渓へ行かないというのが一番ですが、それは無理なので最新の注意しかないですね。
あんな、こんな渓相、私もとても好きですw

投稿: chuel | 2009年8月 3日 (月) 10:17

かげまる氏!!!!!
おはようございます!!!

伝説の男と私のコンビの場合、脚は早いですがアホな話に夢中になり釣りが中断され、あまり前には進まないようです(笑)
かげまる氏の膝が良くなりましたら、何処までもご一緒しましょう!!w

投稿: chuel | 2009年8月 3日 (月) 10:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488063/30688148

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説の男と再び。。:

» 2009道南遠征Vol.1−1:奇行師と岩魚の隠れ家で戯れる(7/24釣行記) [ヒグマのお庭でこっそりフライIN北海道]
先週は金曜日から日曜まで懐かしの地である道南地方へ遠征してきました。 行く前の天気予報は最悪で、釣りができるか不安でしたが、それぞれ、ご一緒してくださった方々の名ガイドのおかげで釣りすることが出来ました。 さて、遠征1日目は当初の予定では、1人で釣りをする予定でした。しかし、私の遠征計画を傍受した『フライの奇行師』と呼ばれている某ちゅえるさんが、私のためか?、自分が釣りをしたいためか?、私のトラブル(=伝説)を見たいためか?良くわかりませんが、仕事をサボって・・・いや、有給を取って下さり..... [続きを読む]

受信: 2009年7月27日 (月) 23:05

« お気に入りの岩魚の渓へ | トップページ | 雨の岩魚の渓 »