« 林道の無い川 2 | トップページ | 尺岩魚の楽園 2009 »

2009年6月29日 (月)

林道の無い川 3

こんにちは。

ジンギスカンは『生ラムに限る!!』と豪語しながら味付けも大好きなchuelです。

Dsc09015 

6月はダメな月だった、釣りに行けば少なからず雨が降った。

晴天の下釣りがしたい・・そんな鬱憤を晴らしてくれるかのように青空が広がった。

徹夜にもかかわらず、チャンスと言わんばかりに車を走らせ某川へ。

林道のゲートまで車で走り、そこから林道が無くなるまで歩いて入渓。

Dsc09023 

入渓してすぐに25センチ程の岩魚が釣れる。

今日は良い釣りが出来るのではないかと、少し期待を持った。

Dsc09116

が、反応は鈍い。

前日のものと見られる足跡が多数、そして腹割きの残骸。

一瞬帰ろうかとも思ったがなにもせず帰るのは癪なので、今日もこの足跡よりも上流を目指した。

その後5時間ほど経過した頃だろうか、ようやく良い引きをする岩魚が。

Dsc09133

尺を少し超える岩魚。

こいつに逢えると、いままでの釣れない釣りのことなど一瞬で忘れられる。

Dsc09138_2

Dsc09143 

魚影が濃いとは言えないが、たまに良型の岩魚が相手をしてくれる。

Dsc09162_2

魚止めとなる滝。

フライを流すとすぐに25センチ位のが釣れたが、その釣れた岩魚の後を追いかけてくる岩魚のデカイこと!

かるく35は超えております・・w

結局この滝壷では小物の爆釣!! 

小さい岩魚を釣りすぎて、大物は完全にスレてしまいました・・・( ノД`)

Dsc09163

滝をかわしその上には・・・

Dsc09167

大きな滝。

Dsc09171

この二つの滝は有名な滝らしく、私が昨年買った某釣りの本に掲載されておりました。

時間的、体力的にここまでの釣行となったが、次回はこの上を目指そうと思います。

Dsc09151

どうでもいいけど脚攣り過ぎ・・

帰りの車の運転中に、左右の内転筋が攣り運転不可能にw

数年前はこんなに攣らなかったのになぁ・・・  

|

« 林道の無い川 2 | トップページ | 尺岩魚の楽園 2009 »

コメント

こんばんは!
またまた上の上を目指しての源流岩魚釣りでしたか!
尺越えの岩魚も立派ですが貴公子も立派!!!
ちゅーかあっぱれヽ(^o^)ノ
ですが人間は確実に老いていくのですよお
( ̄ー ̄)ニヤリ
アタシなんか化石になっとりますw

投稿: yamame | 2009年6月29日 (月) 23:04

こんばんは。
林道のない川は良いけれど5時間+α上がってから良型ですか・・・。

エッ!まだ上に行きたいって?

それはもう○○○○の領域です。

投稿: BOB | 2009年6月29日 (月) 23:22

ちゅうえるさん、こん○○は。
ジンギスカンは生ラムに限りますよねぇ~。わかります!!
そして、焼き鳥は塩に限ります!!
また、マグロは漬けに限ります!!
と、この話はここまでにして・・・
写真のような滝は間近で見るとほんと壮大なんでしょうねぇ~。道東にはなかなかこういうところが無くて・・・。知床に行けばあるのでしょうが、あそこの林道の無いところへ行くのはなんだか自殺行為のような気がして^^;;;
足が攣るのは春先にサボっていたからでは???

投稿: アカガレイ | 2009年6月30日 (火) 00:06

yamameさん、こんばんは。
今日の私は凄かった!!w
入渓してすぐに熊さんの足跡を発見!!
単独釣行なのでどうしようかと思いましたがそのまま決行し、しばらく行くとまたまた足跡・・2秒考えて再開w
だって天気良いんだもん~~~w

私の脚はyamameさんの鍛え抜かれた脚に比べれば、もう棒みたいなものです。
帰りは本当に使い物にならなかったっすw

投稿: chuel | 2009年6月30日 (火) 00:17

BOBさん、こんばんは。
5時間の間、まったく釣れなかったわけではありませんのよ(オカマ風w)

この滝を見て上に行きたくなるのは私だけではないはずですよ。
BOBさんなら絶対に行くと思います!!

だってBOBさんも、〇〇〇〇なの私は知っておりますから~~!!【壁】彡サッ

投稿: chuel | 2009年6月30日 (火) 00:20

アカガレイさん、こんばんは。
生ラム、塩、漬け、実に良くわかります!!!!!
このことについては、今度一度じっくりとww

最後の滝は道南の某ブラウン川の大滝より少し大きいでしょうか。
実際見てみるとまさに壮大ですね。

アカガレイさんが知床ですか・・なんか嫌な予感が(笑)
春先私はサボッテいたのではありません、多い時には週三回は山菜採りに山へ行っていましたよ!!w

投稿: chuel | 2009年6月30日 (火) 00:24

こんばんは。
岩魚釣師には魅力的な渓ですね
有名な滝とありますが私には全く見当がつきませんです
熊さんの気配も多そうですね 私なら0.2秒で引き返します・・・

投稿: iwana47 | 2009年6月30日 (火) 01:14

chuelさん こんにちは。
また、随分と詰めましたねぇ。
ここまでされるのは、私の知る限り

某uelさん
某カレイさん
某魔神さん
道南の某巨人さん 

4名ともお魚さんと熊さんから指名手配が!

投稿: かげまる | 2009年7月 1日 (水) 12:29

chuelさん こんにちは
ターゲットとする魚種を絞って、かつ大物狙い
となるとこういう釣行になるのでしょうか?
しかもクマさんのテリトリーに平気で入って・・
とても僕には真似できませんね。chuelさんの
5分の一の距離で、chuelさん以上に足が攣る
のだけは、自慢と言えば自慢ですけど・・・

投稿: 釣野好雄 | 2009年7月 1日 (水) 12:42

iwanaさん、お早うございます。
この川、岩魚釣りにはとても魅力ある渓だと思います。

きっとiwanaさんもここを訪れているはずですよ(笑)
熊さんの気配も怖かったですが、この日はブヨの猛攻を受け参りましたよ。
ほんと奴等にはお手上げです( ノД`)

投稿: chuel | 2009年7月 2日 (木) 04:25

かげまる氏!!
お早うございます!!

この日もし朝一でしかも体力が万全だったなら、この滝上は絶対に行っていたでしょうね。
なんせ寝不足でヘロヘロでしたw
次回この滝上に行くときは拉致しようと思いますので、覚悟のほど宜しくお願い致しますw

投稿: chuel | 2009年7月 2日 (木) 04:27

釣野さん、お早うございます。
そうでしょうね、ただ岩魚を釣るというのなら何処でもいいのでしょうけどある程度のサイズを求めるならこんな感じの釣りが多くなると思います。

私も自慢といえばそれなりにありますよ。
脚を攣らせないために、釣りの前に準備運動をしたことがあるのですが、その準備運動で脚が攣ったことがあります!!w
これは私の中ではある意味伝説ですw

投稿: chuel | 2009年7月 2日 (木) 04:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488063/30335066

この記事へのトラックバック一覧です: 林道の無い川 3:

« 林道の無い川 2 | トップページ | 尺岩魚の楽園 2009 »