« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月 5日 (木)

いわなの里

こんにちは。

いつも『赤いきつね』か『緑のたぬき』で相当悩んでしまう、哀れなchuelです。。

20080906_6

昨年TOKIさんにお願いして連れて行ってもらったとある渓。

TOKIさんのブログで見たときに、その水色が美しく印象深かった。

20080906_27

私が気に入った水色。

とても水が綺麗で青く澄んでいる、これに惚れてしまったw

A_027

このように適当にフライを流していても・・・

20080906_33

こんな立派な岩魚や・・

20080906_38

こんな綺麗な岩魚も釣れる。

あまり魚は多いほうではないと聞いていたが、先行させて頂いているおかげで私でも釣れるw

この渓相と水色を見れて満足だったのだが、それなりに釣れて釣行開始一時間程で大満足だ!

20080906_68

その後魚の反応がめっきり無くなってしまったので、本流筋へ。

先ほどまで釣りをしていた川も高低差は凄まじかったが、こっちも凄い!(笑)

A_107

常にこんな感じの繰り返しで、とても楽しい。

ここではまったく魚信は無くただ辛い遡行だけではあったが、それがまた楽しかった。

私は魚が釣れないことには慣れていて、ただの遡行を楽しめるときがある・・

がこの日は自分が釣り人だということを思い出し、岩魚が多く釣れるまた別の筋へ。

20080906_101

ここが、本家岩魚の里。

流石本家だけあって、とても良く釣れる。

20080906_120

渓相美に魅かれて連れて来て貰ったこの川、本当に来れて良かった。

何故か魚釣りという以外に、とても満足させてくれる素晴らしい何かがこの川にはありました。

20080906_87

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »