« 昭和50年代生まれの釣り人達 | トップページ | いわなの里 »

2009年2月25日 (水)

苔むす石の渓

こんにちは。

過去の釣行写真を見ていたら、やたらと釣りに行きたくなってしまったchuelです。

20080812_015

昨年8月のTOKIさんとの某河川での釣行。

一時期この方面の河川へは何度か通ったが、あまりにも貧果のためか釣行の記憶が無いw

20080812_022_2

この川も絶対に釣りをしたことがあるのに、勿論記憶なしw

が下流の入渓点付近を見た瞬間、『あぁ゛~ここかぁ~』・・そんな感じで記憶がフラッシュバックしてきた。

思っていたよりも高低差が激しく、汗だくになりながら上流を目指した。

20080812_029

この川で主に釣れた渓流魚、山女魚。

私はホームの水系以外でこの魚を狙って釣ることはしないが、9割近く山女魚が釣れる。

サビ入りの山女魚が殆どだったが、型も良くこれだけ数が釣れる川はそうは多くはないだろうと思う。

海と川と山がしっかりと繋がっている証でもある。

20080812_043

どうでもいいが、この日はとても良い日だった。

渓相&天気が良く、魚も良く釣れ、そして気分も良いw

20080812_050

ただ全てが良いわけではなく、一つだけこの日のウイークポイントが・・

途中TOKIさんの姿がまったく見えずきっとまた爆釣モードに入っているのだろうと思い、昼食と休憩を兼ねて待つことに。

これが、全ての悲劇のはじまりだった。

足をとめると虻柱が立つほど虻にヤラレ、なぜか帽子の中に入り込み頭のテッペン辺りを・・

何箇所虻にヤラレたかわからない程ヤラレにヤラレ、頭に到っては全治二週間程の痒みが。。。

20080812_107

もう少し虻は控えて欲しいですが、今思えばこれもまた一興。

真夏の渓流で汗塗れになり楽しんだことを思い出しながら、まだしばらく渓流釣りはオアズケ。

飽きっぽい性格の私が渓流釣りだけは飽きないのは、『冬のオアズケが有るからだ!!』などと無理に冬へ感謝をし良い方へ考えるようにしておりますw

早く夏よ来い!!そう思う今日此の頃でした。。

|

« 昭和50年代生まれの釣り人達 | トップページ | いわなの里 »

コメント

おはようございます
この川は実に良かったですね
しかし途中あまりの気持良さに思わず寝てしまい
失礼致しました
でもアブにはヤラレませんでした
きっと嫌がるから余計やられるんですよ
(^^)
6時間以上同行者の姿を全く見ない釣りというのも
珍しく思い出に残る釣行でした
入渓地点までの間でアレがホニャララになってたのが
気になるところです

投稿: TOKI | 2009年2月25日 (水) 07:45

こんばんは。いよいよ冬眠からお目覚めですね
釣に行くと辛い事や苦しい事が多々ありますが何故釣は止められないのでしょうか?
夏の猛暑の中での釣、釣終了地点から車までの3時間の歩きや突然の大雨、そして虫達の襲撃などなど・・・へとへとになり家に着いたとたんに爆睡
しかし目覚めるとともにまた渓への想いがふつふつと・・・

登山家が命をかけて山に登るのと同じかな~?

投稿: iwana47 | 2009年2月25日 (水) 21:39

おひさだね~ (^H^)v
まだまだ、春は遠く夏の日差しも遥か彼方にあるような
今日この頃です。(^H^;)
今年もあそこへは行くつもりです。
今日、岩内の帰り道で中山峠を抜けて来ましたが、
雪はいつものように深いようでした。 (^H^)
解禁の頃が楽しみです。

投稿: "シェルパのG" | 2009年2月26日 (木) 23:38

chuelさん こんにちは。
少し釣欲が出てきたみたいですね♪
ルアーが有利な春のタイミングにご一緒しましょう。
chuelさんはフライ限定ですけどね!

投稿: かげまる | 2009年3月 1日 (日) 16:24

chuelさん、こん○○はぁ。
やっぱ釣りはこういう緑の濃い景色の中でやりたいもんですね。今、我慢できなくて僕は釣りにいってますが、なんだか物足りないですから。。。
虻柱から身を守る方法を伝授しましょう。
それは頭にパンストをかぶることです。
これでもう虻も怖くない(^^v

投稿: アカガレイ | 2009年3月 2日 (月) 20:01

TOKIさん、お早うございます。

昨年TOKIさんとご一緒させて頂いた川は、入渓まで歩いたり幾重もの困難を乗り越えたりと、とても楽しい釣行でした。
今はあと数ヶ月後の釣行を夢見てワクワクしているだけですが、シーズンインした暁にはまず行者の渓へ!!(笑)タノシミダ~

投稿: chuel | 2009年3月 3日 (火) 05:52

iwanaさん、お早うございます。
なぜ釣り人は釣りに行くのかというのは、釣り人だからでしょうね(笑)
私の場合そんな格好の良いものではなく、食べたら出す!!的な感じですが・・・【壁】彡サッ
良い季節の渓流が待ち遠しいですね!!

投稿: chuel | 2009年3月 3日 (火) 05:54

シェルパのGさん、お早うございます。
なんだかんだと季節が進み、すこ~しだけ春の予感が!!
以前は真冬でも中山を超え遊びにも行きましたが、近年はそれすら億劫になってきました。。
運転怖いですものね・・
解禁の後是非ご一緒してくださ~い!!

投稿: chuel | 2009年3月 3日 (火) 05:57

かげまるさん、お早うございます。
今年もかげまるさんと大笑い釣行を実現すべく、今から計画を立てております!!
私の場合季節&釣法を問わず釣れませんから、なにをやっても一緒ですよ!
春、楽しみにしておりま~す!!

投稿: chuel | 2009年3月 3日 (火) 06:04

アカガレイさん、お早うございます。
あのパンスト事件、やはり虻対策だったのですね。
私はてっきりアカガレイさんに笑いの神が降臨し、私の釣りの邪魔を企てたのではないかと今の今まで思っておりました。。。【壁】彡サッ

今年もアカガレイさんとご一緒させて頂くのを楽しみにしておりますよ!!
きっとまた釣りよりも、バカな話に夢中になるでしょうけど(笑)

投稿: chuel | 2009年3月 3日 (火) 06:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488063/28350539

この記事へのトラックバック一覧です: 苔むす石の渓:

« 昭和50年代生まれの釣り人達 | トップページ | いわなの里 »