« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月25日 (水)

苔むす石の渓

こんにちは。

過去の釣行写真を見ていたら、やたらと釣りに行きたくなってしまったchuelです。

20080812_015

昨年8月のTOKIさんとの某河川での釣行。

一時期この方面の河川へは何度か通ったが、あまりにも貧果のためか釣行の記憶が無いw

20080812_022_2

この川も絶対に釣りをしたことがあるのに、勿論記憶なしw

が下流の入渓点付近を見た瞬間、『あぁ゛~ここかぁ~』・・そんな感じで記憶がフラッシュバックしてきた。

思っていたよりも高低差が激しく、汗だくになりながら上流を目指した。

20080812_029

この川で主に釣れた渓流魚、山女魚。

私はホームの水系以外でこの魚を狙って釣ることはしないが、9割近く山女魚が釣れる。

サビ入りの山女魚が殆どだったが、型も良くこれだけ数が釣れる川はそうは多くはないだろうと思う。

海と川と山がしっかりと繋がっている証でもある。

20080812_043

どうでもいいが、この日はとても良い日だった。

渓相&天気が良く、魚も良く釣れ、そして気分も良いw

20080812_050

ただ全てが良いわけではなく、一つだけこの日のウイークポイントが・・

途中TOKIさんの姿がまったく見えずきっとまた爆釣モードに入っているのだろうと思い、昼食と休憩を兼ねて待つことに。

これが、全ての悲劇のはじまりだった。

足をとめると虻柱が立つほど虻にヤラレ、なぜか帽子の中に入り込み頭のテッペン辺りを・・

何箇所虻にヤラレたかわからない程ヤラレにヤラレ、頭に到っては全治二週間程の痒みが。。。

20080812_107

もう少し虻は控えて欲しいですが、今思えばこれもまた一興。

真夏の渓流で汗塗れになり楽しんだことを思い出しながら、まだしばらく渓流釣りはオアズケ。

飽きっぽい性格の私が渓流釣りだけは飽きないのは、『冬のオアズケが有るからだ!!』などと無理に冬へ感謝をし良い方へ考えるようにしておりますw

早く夏よ来い!!そう思う今日此の頃でした。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »