« 山女魚釣り ROUND9 | トップページ | 祝!清流日本一!2008 »

2008年8月 2日 (土)

道央河川のポテンシャル

こんにちは。

脚が二箇所同時に攣り、その後火傷までしたchuelです。。

20080729_002

道央の川の自分のイメージは、川原があまり無く小石が多く遡行し難い、そして奥は深いが詰めても入渓者が多いためか釣れる魚は小さめというイメージ。

この日向かったのは何度も来たことの有る道央の川、無論入渓者も多い人気河川だ。

過去類を見ない程草が生い茂り荒れた危険な林道を、ちょっと泣きそうになりながら行ける所まで行き入渓した。

20080729_010

この日のお相手は道央の某爆釣大魔神さん

入渓してしばらく私には30cm弱の岩魚しか釣れなかったが、大魔神さんはそれなりに釣れている模様。

あれだけ丁寧にポイントを探られれば、渇水で神経質になった岩魚も観念しない訳にはいかないだろう(笑)

A_040

(撮影:TOKI氏)

上の画像は確実に35cmは有る丸太のような岩魚と対戦中の、 『たのしぃ~~!!』 とはしゃいでいる管理人。。

小さく見積もっても35cmは確実にあったので40cm近いかそれ以上だったかもしれない。

が、この直後フックを折られて逃げられてしまった・・・

渓流でフックを折られる事など予想もしなかったので、はっきり言ってあの岩魚には脱帽した。

20080729_025

渓相はなかなかのもので、ポイントも落ち込みが多いので絞り易いが魚影はそれほど濃くも無い。

ある地点からパッタリと釣れなくなり、ひたすら竿を出しては遡行をするの繰り返し。

20080729_032

渇水も有り魚の活性は低めだが、水中酸素量が大目と見られる大場で上の画像の42cmが凄まじい出方でフライを咥えてくれた。

この川の良型岩魚はどれもコンディション抜群、まさに丸太のような素晴らしい魚体をしていた。

20080729_039

その後はまた釣れない岩魚釣りがしばらく続いた。

それでも先程の42cmがあるので、大物の予感を感じながらその時を待ち望んでフライをキャストし・・

20080729_068_2 

またしても40cmオーバーの41cm。

フライを咥えた瞬間強烈な引きで倒木の下へ潜り込み、根掛かりかと思う程上がってこなかった凄まじいヤツ。

林道を走っている時冗談で、『こんな危険な林道を走っているんだから、40オーバーが20尾位は釣れないと割りに合わないですよ・・』とか言っていたが、二尾でもう十分満足してしまった。

20080729_106

川が二股に分かれる分岐点。

この時は地図を忘れどちらが本流かわからなかったが、川筋的に左が本流だろうということでまずは左に入渓。

水量が二分されかなり魚もシビアだがまたしても35cm以上の大物が一尾釣れたが、今度はフックを外した瞬間に暴れ岩陰に逃げられてしまった。。

20080729_123

その後しばらく遡行して大きな滝が。

フライには反応も鈍く一尾しか釣れなかったが、爆釣大魔神さんは40cm近い岩魚を筆頭に爆釣していた・・・w

20080729_138

爆釣大魔神さんが滝壺で楽しんでいる間、一人滝を高巻き探渓へ。

滝上の渓相は滝下の渓相よりやや落ち込みも多く、ポイントが多い感じがした。

20080729_149

そしてまた川は二手に分かれる。

左が本流、右の支流はすぐに滝となり釣り場としての流程は一瞬だった。

20080729_146

大した距離ではないが滝上のこの区間で反応は無し。

魚の散る姿も一切無かったので魚が居ないわけではないだろうが、釣り場としては成立しないようだ。

まだまだ行きたかったが、某爆釣大魔神さんを待たせているので引き返すことに。

20080729_157

川を下り本流が分岐するところまで戻って右の支流へ。

本流に比べポイントも点在しており、水流が有るためか水量も少しだけ多く感じた。

小さいながらに魚影も濃く、一尾だけ大きな岩魚も確認。

20080729_173_2

こちらにも滝が存在して、こんな滝壺では必ず爆釣大魔神さんが大爆釣を繰り広げるw

20080729_174

まだまだ奥を詰めてみたいけど、そろそろ良い時間だ。

この川の未知の部分のほうがまだまだ多いけど、道央の川の高いポテンシャルを垣間見る事ができ、大満足の探渓となりました。

20080729_136

良い面構えの岩魚。

こんな岩魚がまだまだ道央河川の上、源流部にいるかもしれないと思うとワクワクします。

20080729_191

帰り道となった林道。

十年以上は放置されていると思われるほど、荒れ放題に荒れ見通しは数メートル・・

この林道を一時間歩き汗ダクになりながら車まで戻りました。。

ちなみに車を走る林道も途中こんな感じ、ほとんど遭難と変わりないですねww

危ないので良い子はマネしないように!!

|

« 山女魚釣り ROUND9 | トップページ | 祝!清流日本一!2008 »

コメント

マタマタすごい所へ
40オバー いいですね~ 
大事な川ですね~ 
ヨダレが止まりません どうしょう

投稿: ゆいのじじ | 2008年8月 2日 (土) 09:42

chuelさん こんにちは。
山女を釣りすぎ飽きたので、イワナへ走りましたね!
それにしてもでかい岩魚ですね。
藪林道も苦にならない程の釣果?

投稿: かげまる | 2008年8月 2日 (土) 12:44

chuelさん、こんばんは。
いやいや本当にお疲れ様でした~
これほどのイワナに巡り会えるとは・・・ご自宅に帰られてからも、喜びと満足感で一杯だったでしょうね!
いや~渓流探索ってほんとうにいいものですね~私も道南の河川群を探索しますよ!

投稿: zabadak1115 | 2008年8月 2日 (土) 19:20

こういう林道は歩きたくもないし、車でも走りたくないね・・・・(^H^;)
しかし、なかなか素晴らしい溪相。
数は少ないが岩魚が釣れて良いところらしいね。
岩魚をドンドン釣って下され・・・・・(^H^)

投稿: "シェルパのG" | 2008年8月 2日 (土) 23:07

凄いイワナですね!!!
暫くこういうところに行ってないなあ・・
行きはヨイヨイ、帰りはコワイ・・あ、行きもけっこう怖いところなんですね(^^;
でも行っちゃうんですよね・・

投稿: NaO | 2008年8月 3日 (日) 07:38

こりゃまた凄いフィールドを開拓しまたねぇ!
数は出なくても40cmオーバーの岩魚2尾も釣れれば
満足じゃない?

しかし道なき道を行く二人は「ブレーキの壊れたダンプカー」スタンハンセン&「野獣」ブルーザブロディだなや
 良い子は絶対真似しないじゃなくできない(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

投稿: yamame | 2008年8月 3日 (日) 21:56

こんばんは。
「こんな林道歩きたくないなー。」こう書くと反感買うんだろうな私の場合(笑)。
道央河川は行きたいところが沢山有ります、道南より更に厳しい遡行が待っている場所が多いでしょうね、でも40UPが待っていると思うと行きたくなりますよね。

投稿: BOB | 2008年8月 4日 (月) 00:40

chuelさん こんにちは
ヤマメ釣りまくって、次は40オーバーのイワナ
ですか~、もう開いた口がふさがらないから、酒
飲んじゃおうっと。
しかし道央というからには道北や道南ではないわけで
あくまでも今、僕たちが住んでいる地域ですよね。
あるんですね~そんないい川が・・・ちなみに
フライは、chuelアント?

投稿: 釣野好雄 | 2008年8月 4日 (月) 17:32

chuelさん、こんばんは。
いや~ドキドキする林道にワクワクする渓 まだ道央にもこの様な場所が多く残っているんですね
しかし惚れ惚れする岩魚です まさにこれこそ岩魚!って感じです 羨ましすぎる・・・

投稿: iwana47 | 2008年8月 4日 (月) 20:42

ゆいのじじさん、こんばんは。
道央の川は比較的そこそこ数はこなしておりますが、未開拓の流域が沢山あるので、まだまだこんな川が沢山あるのかもしれません。
そう考えると近場の川も再探形の必要があるような気がしてきました(笑)

投稿: chuel | 2008年8月 5日 (火) 02:09

かげまるさん、こんばんは。
私は岩魚に走るのではなく、山女魚にいつも走っているのですよ(意味風銘)
薮林道を歩くのは苦になりませんがね~、車で走る林道が凄いのなんのって。。
あれは命懸けの林道、ちょっとハンドルを切り間違えると死にますわww

投稿: chuel | 2008年8月 5日 (火) 02:11

zabadak1115さん、こんばんは。
家に帰ってから脚の攣りが激しく、参りました。。
アン~ド、タバコで火傷しダニには二箇所やられ散々でしたけどね~~w
でも確かに楽しかった!!(笑)
私がもし道南域に住んでいたら、岩魚の宝庫を探しに毎週彷徨いますよ。
そのくらい道南は岩魚釣りには良い環境が残っていますよね、羨ましいな~~!

投稿: chuel | 2008年8月 5日 (火) 02:18

シェルパのGさん、こんばんは。
なんだかHNが毎年変わっていくので、それに気が付くのに毎回何週間かかかりますw
次回の変更時はご連絡お願いしますね(笑)
この時期の源流の岩魚は山女魚同様、旬の渓流魚です。
その体躯は模様や色合いこそ違えど、岩魚も素晴らしく美しいですよ。

投稿: chuel | 2008年8月 5日 (火) 02:21

NaOさん、こんばんは。
行きも怖くて帰りも怖い・・でしたよ(笑)
でも行っちゃうのは皆同じようですね、ここまた行きたいな~って思ってますからw

投稿: chuel | 2008年8月 5日 (火) 02:23

yamameさん、こんばんは。
二尾で満足ですが次回は全ての大岩魚を取りこむために、それなりの装備と準備で挑むつもりです(笑)
ここは良い子もそうですが、車を大事にされる方も無理ですね。
私の車はこの日の林道で倒れかけた木を無理矢理進んだため、ルーフやピラー等に凄まじい傷が付いていましたからww

投稿: chuel | 2008年8月 5日 (火) 02:28

BOBさん、こんばんは。
BOBさんのコメントは一部削除しようかと思いましたよ(笑)
道央の川も奥の深い川が有りますから、奥深くには尺岩魚の楽園が有るかもしれませんね。
40UPの引きはやっぱたまらんですわ~、私のもっているロッドがバットから曲がりますからね。
まぁロッドがグニャグニャなのは差し引いても、あのパワーはたまらないっす。

投稿: chuel | 2008年8月 5日 (火) 02:34

釣野さん、こんばんは。
そうなんですよね~私達の住んでいる道央にもまだまだ良い川が沢山あるんじゃないかな~って思いはじめてきました。
ただ今回のように林道がヤバクて人が入り難いとか函をヘツリ越えた所とかそんな感じでしょうけどね。
今度ご一緒にこの下で釣りしてみます?(笑)

投稿: chuel | 2008年8月 5日 (火) 02:38

iwanaさん、こんばんは。
ん~この林道を見てワクワクするのは重症ですね。
林道を運転中に一番危険な所を越えた時は、車を止めて何故か休憩したくらいですからww
そーなんですよiwanaさん!!
ここの岩魚、近年私が釣った岩魚の中ではベストの岩魚ですよ。
大きさも然る事ながら、その太さが凄かった!
マタイキタイヨー・・

投稿: chuel | 2008年8月 5日 (火) 02:41

chuelさん、こん○○は。
道央河川と言えば、新子とウ様しか居ないと思っていたのですが、居る所にはいるんですねぇ。
1時間もこんな藪漕ぎですか!?僕には真似のできない芸当ですよw(°o°)w おおっ!!
それにしても写真のイワナ君の尾びれには惚れ惚れしますね。
僕は道東へ3日間もわざわざ行きましたが、ここまでの釣果は無いです。。。う~ん、無駄足に思えてきましたorz

投稿: アカガレイ | 2008年8月 5日 (火) 22:35

chuelさん、こんばんは。
相変わらず、大爆で!!。
いい加減に、ブログの紹介コメントをお替えになったらどうですの?。
こちらのリンク先紹介のコメントも変えようかしら・・・。
それにしても、いい釣り、いい魚ですね。
そう言えば、chuelさんってニジマスは・・・。
ニジマスはあまり見ないですよね・・・。
お嫌いなんですか?。
今度はニジマスの大きいのを!。
やまめも終盤ですね・・・。
もう1踏んばりがんばりませう。

事後報告ですいませんが、
真似した?、チョットお借りしました。

投稿: hal30over | 2008年8月 6日 (水) 22:31

アカガレイさん、お早うございます。
道央河川と言えば確かに新子の釣れる山女魚の川が多いイメージは有りますよね。
でもね~アカガレイさんが好きな良い虹鱒が釣れる沢も有るし、良い山女魚が釣れる沢も有るし意外と捨てたもんじゃなかったりするんですよ~!
ここの岩魚は本当に丸太ですよ、今度遠征に来ませんか?
支流なんかも良いとこありまっせ~~~ww

投稿: chuel | 2008年8月 7日 (木) 04:54

hal30overさん、お早うございます。
私の釣りは永遠のラプソディ、一目逢ったその日から恋の花咲くこともある・・・まぁそんな感じでいつも貧果ですよ( ノД`)

私が渓流魚に求めるものは、大きさや数もそうですが一番は美なんですねw
なので渓流魚にも旬があると思っていて、産卵期に入る前のコンディションの良い魚をいつも釣りたいと思っています。
というわけで、この時期は山女魚や岩魚の釣りが好きなんですね、でも秋になれば越冬のために肥えた虹鱒も勿論狙いって釣りをしますよ。

山女魚は都合上後一回行くかな~くらいです。
今年はST通り本当に貧果で終わりそうですけどねww


投稿: chuel | 2008年8月 7日 (木) 05:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488063/22638801

この記事へのトラックバック一覧です: 道央河川のポテンシャル:

« 山女魚釣り ROUND9 | トップページ | 祝!清流日本一!2008 »