« 執念深い二人の釣り人 | トップページ | あの川の上流は? »

2008年7月 7日 (月)

山女魚釣り ROUND7

こんにちは。

全治10日の軽い肉離れを釣りがしたくて三日で治したchuelです。

20080707_1

午前中のみの山女魚釣り、入渓時から小雨が降っていた。

夏の雨後は良い釣りになることが良くあるが、釣りをしている最中の雨は良いことも有れば悪いことも有るので釣りをしてみなければわからなかった。

時折強い雨になることも有ったが、今日の山女魚とアホな釣り人は活性が高いようだ。

20080707_015

良いフィーディングレーンでは必ずライズを繰り返す山女魚がいて、竿を出す前は少し緊張した。

先月よりもアベレージサイズが少し大きくなったようで、8寸クラスが多い。

20080707_025

山女魚は他の渓魚とは違い8寸にもなれば良型だと思う。

だがココに限って言えばイマイチサイズ、それから上のサイズの山女魚が尻別川では欲しくなる。

勿論尺サイズも沢山居るだろうし、それを狙って尻別川へ通い詰める山女魚釣り師も多い。

自分もサビが入りはじめるまでは、そんな山女魚釣り師の一人だ。

20080707_45

その後ポイントを移動しながらサイズUPを狙うも、結局は26cm止まり。

なかなか思惑通りに行かないのが山女魚釣りだが、そろそろ報われて欲しいものだ。

20080707_61

それにしても尻別の水を纏った山女魚は本当に美しい。

尻別の夏山女魚釣りにハマると、良い時期を釣れない釣りに費やさなければならなくなるんだよね~。。

ライバルも増えるし、あまり楽しくないので良い子は真似しないように!!(笑)

|

« 執念深い二人の釣り人 | トップページ | あの川の上流は? »

コメント

こんばんは chuelさん
はっきり言って、あなたは釣りすぎです。
だからいくら僕たちが頑張っても尻別ヤマメが
釣れないのです。とはいえ、シーズンには朝日が
上る前から夕日が沈んで暗くなるまで目一杯彼の
川に通い詰めるchuelさんへのご褒美ですよね。
許してあげるから僕らの分も残しておいて下さい。

投稿: 釣野と申します | 2008年7月 7日 (月) 18:52

何をおっしゃいますか!羨ましい!!。
chuelさん、こんばんは。
釣れない釣り・・・?、午前中で良型3匹では物足りないのですね!。
この間のコメントと違うような?(笑)・・・。
ホームは違えど、二人して痺れまくりますか!。
でもchuelさんすぐイワナに浮気するからなぁ~・・・。
目指せ大台を合言葉にお互いに頑張りますか!。
うっし!コレでchuelさんにプレッシャーがかかったでしょう!
もちろんhal30overにもかかったが・・・。

投稿: hal30over | 2008年7月 7日 (月) 19:02

こんばんは。
そろそろ報われても良い・・・そうはいくかい~!(w
私の場合、10数年間で尺やまべ1匹でした。
尻別川ってそんなに尺やまべがいるのですか?
確かに10匹のうち数匹が抱卵している等となれば
DNAが違うのではと思ってしまいます。
過去に私が釣ったやまべは1万匹を超えていますが
抱卵やまべなど釣った事がありません。
完全に陸封型になったのではないでしょうか?
それはそれで良いことだと思いますが。

投稿: 『かわせみ』 | 2008年7月 7日 (月) 20:47

 1匹目のヤマメいいですねぇ。個人的にはヤマメはハタチ(20cm)を超えてからだと思っております。そんなわけで、先日は尻別支流で14時間竿振り続けました。2回ほど意識が遠のいて、いい奴を逃がしました orz.

投稿: かます草 | 2008年7月 7日 (月) 23:03

釣野と申しますさん、こんばんは。
朝一時半に起き、二時には家を出て、夜が明ける前から準備をし、雨の日も、風の日も竿を振り・・・
飽きるくらい同じ渓相を目にし、30キャストに一回も釣れず、時には転倒し、家に着けば22時を過ぎて・・
ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!そんなに釣りを続けても、デカイのはタイミングですねw
この日は比較的沢山釣ったけど、やっぱデッカイの一匹で終了!!そんな釣りがしたいっすよww

投稿: chuel | 2008年7月 8日 (火) 00:37

hal30overさん、こんばんは。
良型の山女魚が釣れれば嬉しいですが、例えば世界記録をもっているアスリートはその自己記録より常に上を目指しますよね?
それと一緒かどうかはわかりませんが、そんな心境です。
例えるなら『そこに山が有るから・・』っと答えるアルピニストと同じで『そこに尺山女魚が居るかもしれないから・・』ですかねww
プレッシャーなど微塵も感じませんよ、毎年やっている私の生きがいですからw

投稿: chuel | 2008年7月 8日 (火) 00:41

かわせみさん、こんばんは。
そのツッコミは正しいですねww
尻別川の尺山女魚の多さは凄いと感じますね、以前は未練があったのか9月の産卵期も少し山女魚釣りをした事がありますが、クロスケの尾鰭ボロボロが良く釣れましたよ。
確かにここの山女魚は少し違うかもしれませんね。
確かなことは言えませんが、成長の速度も速いと感じます。

投稿: chuel | 2008年7月 8日 (火) 00:45

山女魚愛好家のかます草さん、こんばんは。
20cmもあれば良型の部類ですよね、でも尻別で山女魚を釣っていたらやっぱり8寸くらいからではないかと思います・・って感覚の麻痺かもしれませんが。。
14時間やりましたか~~!!
これからは日が少しづつ短くなるので、ちょっとは楽になるかも(笑)
きっと某支流ってあそこだと思うのですが、あそこはイブニングがお勧めですよ。
当たれば最高に楽しい釣りが保障されますからww

投稿: chuel | 2008年7月 8日 (火) 00:49

お早うございます
溜息しか出ませんよぉ~
やっぱ意気込みの違いですね
何時でもお気軽釣行なんで、デカパンが掛かるわけないですね
でも何時かは・・・

投稿: 小物釣師@μ | 2008年7月 8日 (火) 08:18

釣りすぎのchuelさん、こんにちは。
ナゼ釣れる??どうして釣れる??
今日はイワナとニジのみで早々に退散してきました(泣)。
ヤマメは何処に・・・

投稿: paru | 2008年7月 8日 (火) 16:54

こんばんは。
ヤマメ釣り私にはなかなか期待通りにならない釣りですね、何時も裏切られます、ここはと思っても出てこない、諦め上流に入り期待していない時に釣れたり(嬉しい裏切りですが)、私は安易にイワナ領域へと逃げてしまってます。
今年私はまだ満足したヤマメは釣れてないですね~。

投稿: BOB | 2008年7月 8日 (火) 20:32

chuelさんこんばんは。
被写体が素晴らしいと、写真もいい・・ですね。
いやいや、これはやはりchuelさんの腕ですよ。尻別ヤマメへの想いが伝わってきます。
イワナ対決などとんでもない。戦意喪失ですよ(笑。chuelさんの想いの深さには敬服するばかりです。

投稿: zabadak1115 | 2008年7月 8日 (火) 20:59

chuelさん、こん○○は。
相変わらず凄いと感心しておりますが、ほんとに凄いです。
やはり同じ8寸クラスでも小渓流のものとは違って、尻別川のものは体高が凄いですねぇ。尻別の尺ヤマメならかなり良い感じなんでしょうね。
こんなのが釣れるのなら、chuelさんの真似して通おうかと思ってましたが(実は今週末にでも一発行こうと思ってましたが・・・遠征先を変更します°゜°゜°。。ヘ(;^^)ノ )・・・。
僕は良い子なので真似しないでおきます^^
本音は、chuelさんのライバルとしてはまだまだ僕は役不足でかなわないんで^^;;;

投稿: アカガレイ | 2008年7月 8日 (火) 22:17

ふ~ん、今晩は"J"です。
なんか一杯釣ったのね、君。
来年の花見にchuel_06ちゃんを誘わないことにした
"シェルパのJ"です (^H^;)
嘘です、呼んでYamaと二人で袋だたきにすることにしました。
ライバルは早めに消した方が良いので v(^H^)v
返り討ちにされるかな、やっぱ m(_H_)m

投稿: "シェルパのJ" | 2008年7月 8日 (火) 23:14

>chuelさん
お久しぶりです。覚えていらっしゃるでしょうか?
ヤマメ王子のchuelさんに伺いたい事があります。
何らかの障害物で海と寸断された虹鱒の川があります。
そこには当然サクラが遡りません。大きな湖、ダム、淵が
なく雌のヤマメは巨大化せずギンケヤマメになりません。
これを理由にヤマメの再生産が絶望と判断されたとします。そのような川にヤマメを放流すると虹鱒釣り師にとっては
一時ではあるがヤマメが釣れると噂がたち釣り人が
増加する事が懸念され釣り場が荒れると心配する方が居
ます。大量に大金をはたいてヤマメをゲリラ放流した一個人
は虹鱒釣り師に叩かれる立場になってしまう事にどう思い
ますか?
きっとこの放流した方は餌釣りであって釣りと食べる事、
両方を楽しんでいる方だと思います。買った方が労力、
コストが少ないのはあきらかだし...ヤマメが生存しないと
思われる川で放流ヤマメだと認識した時どのような感情に
なりますか?再生生産しないのに意味ない?奇特な好き者
の仕業に感謝しますか?
質問してなんですが色んな考え方の人が居て答えのない
質問でしたか?応えるとchuelさんの立場も危うくなる
難しい問題ですね。釣りのジャンル問わず共存なんて無理
で…そんなことより、まず砂防ダム造るな!魚道造れ!が
先ってことでよいでしょうか?

投稿: ビスオー | 2008年7月 8日 (火) 23:48

大物釣り師@μ大お師匠さん、お早うございます。
意気込みだけでは釣れないということが最近判明し、いつも空回りばかりですよ~~( ノД`)
大きいのなんてタイミングで、なんとなくキャストしたところに居たりしますからね~~。。
気合入れて釣りしても入れなくても、同じだと思いますよ(笑)

投稿: chuel | 2008年7月 9日 (水) 06:45

paruさん、お早うございます。
支流はこの時期ちょっとダメですが、本流は山女魚の魚影は濃いですね。
濃いと言っても、区間によってバラつきが有りますからその区間を狙い打つのが良いと思います。
濃い区間でparuさんが釣りをすると皆釣り上げてしまいそうなので程々に(笑)

投稿: chuel | 2008年7月 9日 (水) 06:47

BOBさん、お早うございます。
あまり期待はしないようにしますが、やはり心のどこかで『大きいヤツ・・』っと思ってしまいますよね。
安易に岩魚領域へ行くのは私も同じですよ。
どう考えても岩魚釣りは楽しいですからね~~!!
山女魚釣りは私の中で『ツマラン釣り』のNO.1を何年も占めてますからww
今年は満足いっていないようですが、昨年は早い時期から満足の一尾を上げてましたよね~!!
アレがあるので、三年位は我慢したほうがいいかと・・・【壁】彡サッ

投稿: chuel | 2008年7月 9日 (水) 06:52

zabadak1115さん、お早うございます。
腕なんて誰よりも無いですよ~、ここの山女魚はとても美しく綺麗な水がまたそれを引き立てるんですよね。
想いなど本当は軽いほうが良いような気もしますね~ww
私の場合、『想い』と言うよりは『重い』・・だったりしてw
もしくは『執念』のような山女魚釣りになってきましたよ(笑)

投稿: chuel | 2008年7月 9日 (水) 06:56

アカガレイさん、お早うございます。
凄いだなんてことはありませんよ~、平日の朝で、サミット期間中、しかも雨が降っていましたから・・っと思っていたら一発目に入った所に途中から先行者が現れましたが(笑)

これからの山女魚は渇水とともに出も渋くはなりますが、もっと体高のある山女魚が釣れて、その美しさには見惚れるほどですよ、アカガレイさんにも是非その山女魚を体験して欲しいのですが。

p.s もし尻別へ山女魚釣りのご予定有りましたら、ご連絡下さ~い!!
山女魚の比較的濃い区間へご案内しますよ~!!

投稿: chuel | 2008年7月 9日 (水) 07:02

Jさん、お早うございます。
一杯釣ったと言っても私の山女魚を釣る数など、年間を通せばJさんの半分も有りませんからこのくらいは免除の対象になるかと・・w
ちなみにサビが入ってくると私は自ずと山女魚釣りから路線を変更しますから、消すまでもないですよ~~ww

投稿: chuel | 2008年7月 9日 (水) 07:05

ビスオーさん、お早うございます、勿論覚えておりますよ!
その質問は釣り人なら皆一度は考える事でしょうね。
堰堤やダムで寸断された川で釣りをして、山女魚ばかり釣れた事は何度も有ります。
一個人の釣り人としては、『他の魚なら繁殖出来うる可能性が有るのに・・』と思う事はありますが、それ以前の問題も多々あるので、それを考えると答えなど出せませんよね。

放流そのものは外来種でない以上違法ではありませんから、誰にも咎めることは出来ません。
ただ山女魚の放流だとしても、岩魚やオショロコマ等の在来種へ影響はないか等の配慮に欠けた場合は、少し疑問を感じることはあります。
あまりにも?が多すぎて的を得たコメントになっているかはわかりませんが、ご容赦下さい(笑)


投稿: chuel | 2008年7月 9日 (水) 07:21

>chuelさん
北海道はあまりにも自由すぎますね。それが良いのか
悪いのか...日本では最良の釣り場って事でネチネチ
考えないで楽しむ事にします。

投稿: ビスオー | 2008年7月 9日 (水) 12:27

運版和!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
えくるらメーションどうだ!!!( ´∀`)ホワッホワッ

尻別のポイントを知り尽くしてるからこんなにいい山ちゃんに会えるのですなぁ。
こっそりポイントを教えてくだされ。
でもyamameは実力不足で貴殿みたいにはデカパンは
ゲtできないけどね。

再来週も休日出勤になりそうで平日に代休とれたらぜひ
同行しませうううううううヽ(`Д´)ノウワァァン

投稿: yamame@東京飽きてきた | 2008年7月 9日 (水) 22:39

ビスオーさん、お早うございます。
釣りをする上で河川を利用する我々にとって、自由に釣りが出来ると言うことは少なからず豊かだということなのかもしれませんね。
ですがただ野放しにしてしまえば、荒廃して行く一方です。
良い方向に手を加えていければいいですね。
釣りは楽しむためにするものです(笑)

投稿: chuel | 2008年7月10日 (木) 07:09

yamameさん、お早うございます。
私の通うポイントは人が多く、誰もが入るポイントなのでお教えできるほどでは有りませんけど・・・w
私でも釣れるのですからyamame先輩なら確実に釣るのでは!!
でも渋いのはどう足掻いても釣れまへんww

尻別の山女魚釣りへご一緒ということですか?
それではフルコース(日の出~日没のイブニングまで)をご一緒しましょうかぁ~ww

投稿: chuel | 2008年7月10日 (木) 07:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488063/22133109

この記事へのトラックバック一覧です: 山女魚釣り ROUND7:

« 執念深い二人の釣り人 | トップページ | あの川の上流は? »