« 山女魚釣り ROUND3 | トップページ | 沢を遡って »

2008年6月11日 (水)

岩魚を釣りに・・・

こんにちは。

釣りのハイシーズンは何時間寝ても寝足りないchuelです。

20080610_007_2

いつもの山女魚釣りの惨敗を忘れるため道南某河川へ。

この川は過去何度か、中、下流域で釣りをした事があるがこの流域ははじめてだった。

20080610_007_24

ちなみにこの日のデートのお相手は道央の某爆釣大魔神さんww

20080610_007_33

道南らしい素晴らしい渓相に心癒されながら、ゆっくりと遡行した。

釣れる魚は意に反して良型の山女魚が多く、岩魚が少し・・・

20080610_007_21

小型の岩魚が多いが、虫食い模様がとても美しい。

20080610_007_54

釣りを開始して5時間を過ぎた頃、ようやく釣り人の痕跡も無くなり岩魚のみの領域へ。

魚影は決して濃いとは言えないが、釣れるサイズが大きくなってきた。

20080610_007_59

この日のもう一方のデートのお相手、尺岩魚さんw

大場があれば良型の岩魚が潜んでいて、凄まじい引きをしてくれた。

やっぱり岩魚釣りは楽しい~~!!

この日の釣りはこの川一本を何処までも詰めて終りにしたかったが、天候が思わしくなく涙ながらに脱渓。

20080610_007_63

その後近くの小渓流へ入渓。

爆釣大魔神さんの鬼の薮漕ぎにより入渓点を発見、この入渓点を知っていたのかどうかは定かではないが、大魔神さんは入渓点をみつける天性の才があるようだ(笑)

20080610_007_72

大爆釣確変中の爆釣大魔神さんw

この人と一緒に釣りをするとその川にどんな魚種が居て、どのくらい魚影が濃いのかが良くわかる!

ここでは居るはずの無い魚が確認出来た。

20080610_007_74

とても渓相良く魚影も濃い川だが、入渓点の上下流には数基の砂防ダムが有る。

それを高巻くわけだが、それがまた大変で汗びっしょりw

脱渓の時も凄まじい崖を這い上がり、遭難しそうなくらいの薮漕ぎをして運良く林道へ出る事が出来ました。。

林道がもし無かったら本当に遭難していたかも・・・

良い子は真似しないように!!

|

« 山女魚釣り ROUND3 | トップページ | 沢を遡って »

コメント

chuelさん こんにちは
山子と岩子(ガンコとは読まない)の二股かけてたんですね~
一体どっちに気があるのか、真意がはかりかねますぞ。ま、
「若い」ということと「独身」であるということで、今回は
大目に見ますけど・・・

投稿: 釣野任意三郎 | 2008年6月11日 (水) 17:36

chuelさん、こんばんは。

シビレるヤマメ釣りの後のイワナ釣り、
スッキリします。
私も最後はイワナに頼ってしまいます。

それよりデートの相手は大魔神さんだったのね、
何時からデキていたのかな?

投稿: BOB | 2008年6月11日 (水) 19:13

いいですね 何処まで行かれたのか定かでありませんが
何枚かの画像が見覚えあるように感じられます
じじの働いている時に釣りを楽しむ・・ん・・なんて贅沢な事でしょう
山女魚 そうして岩魚ですか 羨ましい
お供の大魔人さんも体に似やわづ身軽ですからね クスクス・・
ドンドンと あの方を拉致してフロートをパンクさせて下さい
パンクしたらもっと身軽になり簡単に拉致にできるようになるのでは・・ウソですょ

投稿: ゆいのじじ | 2008年6月11日 (水) 19:52

chuelさん、こん○○は。
chuelさんのための祝儀袋に入れた1万円を、財布に戻してそのままパチ屋に取られたアカガレイですorz
イワナ君への浮気・・・う~ん、許せないですぅ。僕の彼女を奪わないでぇぇぇぇ(>_<)
やはり釣りは高巻いて藪こいで何ぼですよね。それだけ苦労すればするほど釣果が上がるわけで。しかし、それってさびしい事ですよね。それだけ魚が減っているってことですから。。。
まぁ、お互い、遭難しないようにしましょう^^

投稿: アカガレイ | 2008年6月11日 (水) 20:56

chuelさん、こんばんは。
こりゃまた凄い所へ行きましたね~いったいココはどこでしょう?私の感では小屋のある上流かと思いますが・・・
マニアックな岩魚の写真きれ~です 今度真似しちゃいますね

投稿: iwana47 | 2008年6月11日 (水) 21:07

今晩は"J"です。
お主とは遠征はできんなあ~ m(_H_)m
"J"は今度、JIJIになるので無謀な渓流釣りは
御法度です。 m(_H_)m
しかし、山女魚がいると言われると行きたくなる
悲しい性を持っています。
この領域の山女魚はchuel_06さんに任せます (^H^)v
なのであまり無理な釣りはなさらんようにね。
こんなしおらしいこと行っても無理だはなあ~ (^H^)
くれぐれも怪我のないように (^H^)v

投稿: "シェルパのJ" | 2008年6月11日 (水) 22:25

こんばんは!デートの相手はフィクサーだったのねwww
二人熱々でこっそり道南岩魚釣りってずるいなぁ。
しかも尺岩魚ともデェトともててますねぇぇ
いかにもってところからドライにガバッとヒットするのを
想像するだけで飛んで行きたくなりますわ。
よし今度、アタシもデェトしようっと。

投稿: yamame | 2008年6月11日 (水) 23:10

釣野任意三郎さん、お早うございます。
私は季節によって三つ股、四つ股まではかけますけどw
若い若いと思っていたら、最近髪の毛に白髪が目立ってきました( ノД`)
歳を取るのは嫌ですが、釣野さんのような味わい深い人間になれるよう精進したいと思います。

投稿: chuel | 2008年6月12日 (木) 04:39

BOBさん、お早うございます。
ここの山女魚は尻別とは大違いで、太い糸でもガンガンアタックしてきて楽しかったっすw
私の中での岩魚釣りは、やっぱり一番楽しい釣りですよw

デートの相手は大魔神さんですw
いつからできてたんだろ~~w

投稿: chuel | 2008年6月12日 (木) 04:42

ゆいのじじさん、お早うございます。
一本目の川は超がつくほどの有名河川ですから、きっと一度は釣りをした事があるのではないかと思います。
私は平日仕事が休みなので、皆さんが働いている時に釣りを楽しませていただいておりますw
大魔神さんは本当に身軽ですよね、着いて行くだけでもやっとです(笑)

投稿: chuel | 2008年6月12日 (木) 04:45

アカガレイさん、お早うございます。
私へのご祝儀を早く取り返してきて下さい!!!!!!!!
高巻きやヘツリ、そして薮漕ぎはいいのですが、堰堤の高巻きはヘコミますね。
しかも少し行くとすぐに次が有る場合なんかは、気が遠くなりそうに・・・w
アカガレイさんもくれぐれも遭難などしないようにして下さいね、怪我にもご注意下さい!!

投稿: chuel | 2008年6月12日 (木) 04:49

iwanaさん、お早うございます。
ここは小屋の有る川の上流ではありませんよ~!
小屋の有る川のほうが遡行が大変で、もっと大岩がゴロゴロって感じです。渓相は似ている所はありますけどね(笑)
ここの岩魚は模様がとても綺麗で、なんとなく模様の写真を撮ってしまいましたw

投稿: chuel | 2008年6月12日 (木) 04:53

Jさん、お早うございます。
いやこの一本目の川は本当に山女魚の濃い川でしたよw
20cmを越える山女魚も数尾釣りましたしねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ
私は基本的に無謀な釣りはしませんが、たまにはそんな釣りもいいかと思っております。
遠征はアレなので、毛鉤を渡すついでに今度近郊河川にでもご一緒しましょう!!

投稿: chuel | 2008年6月12日 (木) 04:56

yamameさん、お早うございます。
釣り場へ向かうのは一人でも複数でも、皆デートです(笑)
ここの岩魚は4~5回もフライに出たりしましたから、相当スレてない感じでしたよ~!
スレていない岩魚って引きますしね、とても楽しかったっすw
機会があれば岩魚釣りへ連れていっておくんなまし~~!!

投稿: chuel | 2008年6月12日 (木) 05:00

こんにちは
あいも変わらず、いい釣してますね
山女に岩魚、それと何???
居るはずが無い???
と言う事は、誰かが放流?
何の為?自分で釣る為??いいのかなぁ~???

投稿: μ | 2008年6月12日 (木) 12:32

chuel_06さん、了解です。
色々と毛針のことでお聞きしたいこともあるので
宜しくね m(_H_)m
今、忙しい盛りでしょうから手洗いの励行を忘れずに、
良い子で仕事して下さい (^H^)v
サミットが終わったらゆっくり、釣りに行きましょう。
また、山女魚ハンターの凄腕振りを拝見したいです
 v(^H^)v

投稿: "シェルパのJ" | 2008年6月12日 (木) 21:00

μさん、お早うございます。
良い釣りといえば、μさんもチョコで良い釣りをしているじゃないですか~~~ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

二本目の川は本来岩魚のみの川だったのですが、この日大魔神さんが虹鱒を釣り上げていました。
きっと誰かが放流したのでしょうね。
外来種の放流はいけませんが、放流しなければ命が繋がらない川を造ってしまった人間が一番罪深いのだと思います。

投稿: chuel | 2008年6月13日 (金) 05:45

Jさん、お早うございます。
毛鉤の事は素人なので、研究熱心なμ師匠のほうが詳しく教えてくれるかと思いますが・・
サミット後あたりですね~!了解致しました!!
楽しみにしております!!w

投稿: chuel | 2008年6月13日 (金) 05:49

おはようございます
入渓地点を見つけるのは
それなりかもしれませんが
脱渓地点に関してはちょっとヤヴァイですね
(^^;)
それにしても2本目の川の連続砂防ダムには
参りました
そんなものが無かった頃に戻って
釣りをしてみたい・・・

投稿: TOKI | 2008年6月13日 (金) 06:23

TOKIさん、お早うございます。
脱渓点が二本共に成功に終わって良かったですよね(笑)
あれもTOKIさんの鬼の臭覚があってこそだと・・私なら川通しで歩いて帰る所でしたよw

あの連続砂防の高巻きは本当に凹みましたw
高巻き+薮漕ぎ+鉄網匍匐前進ですからねぇww
また近いうちに一本目の川の更に上を目指したいし、他の川の探渓もしたいので、その際は宜しくお願い致します!!

投稿: chuel | 2008年6月14日 (土) 05:32

chuelさん、ご無沙汰いたしております。函館のzabadak1115です。去年の秋、再就職が決まり、函館に転居してから半年。やっと、余裕が持てるようになってきました!そこで今週の木曜日、会社の同僚と尻別上流に行くことになりました。今年初釣行です。1年の始まりは、やはりこの場所・・・です。やっとブログの更新もできそうです。道南の情報も、お伝えしていきます~。

投稿: zabadak1115 | 2008年6月17日 (火) 10:56

zabadak1115さん、こんばんは。
ご無沙汰しておりました、ブログのUPも無かったのでとても心配しておりました~!
今年初の釣行が尻別ですか~!!
札幌からですと近郊河川ですが、函館からですと5時間以上の道のりですから大変ですね。

尻別本流はまだ少し水量が大目ですが、源流域なんかですと水温は低めですが日中なら楽しい釣りが出来るのではないかと思います。
長い道中事故などおこされませんようお気を付け下さいね!
ブログUP楽しみにしていますよ~~!!

投稿: chuel | 2008年6月18日 (水) 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488063/21559585

この記事へのトラックバック一覧です: 岩魚を釣りに・・・:

» 記憶の彼方の道南の渓 [渓流IN北海道]
この川の上流域に入るのはかなり久しぶりだ 現地に到着しても川沿いの道の風景も記憶にない 以前釣りをしたのはこの川の最上流域で 林道の終点より釣り上がったが今回はゲートが閉まっていて行けないので ゲート横から釣り始めることにした 今回同行してくれたのはchuelさん 釣り始めてすぐにchuelさんは良い型のヤマメばかりヒットさせるが 私はイワナばかりが続く 川原が広くて歩きやすいが 私にとっては川がデカ過ぎ・・・ 水量はともかく川幅的にもっとギュッと引き締まってもらいたいところだが 広〜い状態が続... [続きを読む]

受信: 2008年6月26日 (木) 23:37

« 山女魚釣り ROUND3 | トップページ | 沢を遡って »