« 岩魚を釣りに・・・ | トップページ | ちょとだけ愚痴を・・・ »

2008年6月17日 (火)

沢を遡って

こんにちは。

生涯二度目の三箇所同時攣りを経験したchuelです。

20080617_011_2

小渓流が大好きだ。

薮すぎず、大きすぎず、なんとなく落ち着く感じがする沢を、ドライフライでゆっくりと釣り上がるのが何とも言えない至福の瞬間。

20080617_031

大きいのは底に定位していてまったくドライフライに興味を示してくれないのは悔しいが、今日の釣りは沢を詰めて岩魚釣りを楽しめればそれでいい。

20080617_116

この沢での遊び相手。

大きくても9寸程だったけど、良い引きをしてくれました。

20080617_072

釣りをはじめて8時間、一人で遊ぶには十分な釣果だったけど寝不足がたたってヘロヘロだぁ。

帰りは川通しに一時間強を予定していたが、50cmにも満たない独活と青蕗の誘惑に負け二時間半以上かかってしまいました・・・

それとあまりにも眠くて川原で仮眠したのが大きなタイムロスだったなぁ・・

良い子は真似しないように!! (笑)

|

« 岩魚を釣りに・・・ | トップページ | ちょとだけ愚痴を・・・ »

コメント

初めてお邪魔します、hal30overと申します。
最近はイワナさんですか。
それにしても、ウド&青蕗とはプ~さんにとって、
鴨がネギを背負っている様な状態で仮眠ですか・・・。
くれぐれも気を付けてくださいまし。
ホームの尻別はサミットの影響とか有りますか?。
私のホームも近いものですから・・・。
これからも寄らせて頂きます。

後、リンク先登録してもよろしいですか?。

投稿: hal30over | 2008年6月18日 (水) 00:21

hal30overさん、はじめまして。
最近は岩魚さんというより、岩魚釣りが一番好きなもので(笑)
この時期は日が長く朝が早いので、川原で仮眠するのも良くある事なんです、お気使い有り難うございます。

サミットの影響は今のところ然程感じませんが、警察車両がやたら多いくらいですかね。

リンクの件、了解いたしました~!!

投稿: chuel | 2008年6月18日 (水) 00:44

chuelさん、お早うございます。
このような渓なら私も封印しているフライで遊んでみたいです でもライントラブル多そうですけど・・・
私の多く通う渓で昼寝などしたらプーさんの昼飯になってしまいますよ お気をつけて・・・

投稿: iwana47 | 2008年6月18日 (水) 03:46

こんにちは
いやだからね・・・
川で寝たらね・・・
ヤバァイって・・・
しかも一人で・・・
でも8時間も釣出来て・・・
いいなぁ~

投稿: μ | 2008年6月18日 (水) 16:11

iwanaさん、こんにちは。
この川はそれなりに大場もあり、フライでもなかなか楽しめる川なんですよね。
でもまだ水量が少し多く、川底に見える大きいのはジ~っとしていましたw
私の場合眠いと何処でも寝てしまうので熊が多くても関係ないかも・・w

投稿: chuel | 2008年6月18日 (水) 17:01

μさん、こんにちは。
川原で寝るのは最高に気持ちがいいですよ~!
ただ一番の難敵は蚋ですw
この時期はまだ蚋が出ているので、もう少し季節が進んだ頃がお勧めです!
μさんも是非!!
8時間はこの時期の釣りにしては短いほうだと思いますが・・

投稿: chuel | 2008年6月18日 (水) 17:03

こんばんは。
まだウドや青蕗が散れるのはイイですね、こちらではもう山菜時期は終わってしまいましたよ。
しかしいくら眠たいからといって、川原で寝るのはよい子でなくても誰も真似は出来ません。

投稿: BOB | 2008年6月18日 (水) 23:17

BOBさん、お早うございます。
まだ独活と青蕗があるだなんて思っても見なかったので、発見した時は大興奮でしたw
この沢、結構標高の高い所に位置しているのでそれが良かったのかな~~なんて思っていますw
川原で寝るのは仕事柄、年に何度かありますねぇ。
この日は前日に悪天候&所要で釣りに行けず、ワクワク感のためか殆んど寝ず釣りに行ったため、川原でノックダウンとなりました( ノД`)

投稿: chuel | 2008年6月19日 (木) 06:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488063/21700582

この記事へのトラックバック一覧です: 沢を遡って:

« 岩魚を釣りに・・・ | トップページ | ちょとだけ愚痴を・・・ »