« 山女魚釣り ROUND1 | トップページ | 山女魚釣り ROUND2 »

2008年6月 3日 (火)

フライの達人と・・

こんにちは。

久しぶりにウエダーが浸水し、一日中あの嫌な感覚と戦っていたchuelです。

20080602_008

本日は以前から仲良くさせて頂いている、yamameさんとはじめてご一緒させて頂きました。

朝一にフライフィッシングを存分に楽しめるような少し大きめの川へ入渓。

少し濁りがあり朝の低水温によってかなかなか魚の顔を見る事が出来なかったが、後攻していたyamameさんは既に魚の顔をみていた。

これは神の悪戯かyamameさんの陰謀かとも思ったが、どうやら自分のテクニックが原因だったようだ。。( ノД`)

しばらくして山女魚を一尾釣り、あまり反応も良くないので移動することに。

20080602_016

二本目に超人気河川へ入渓。

ここはすでに人が入った後のようで魚はいるが超渋くまたまた移動。

20080602_034_2

三本目は山女魚が釣れれば良型の事が多い小渓流へ移動、高級ロッドや高級リールが上流から流れて来ないかyamameさんをじっくりと観察していた(笑)

フライフィッシングには少し釣りにくい川だが、引っ掛ける事もなく小さなポイントも丁寧に探るのは流石達人という感じでした。

ここではyamameさんがそこそこ釣られていましたが、山女魚ではないので最後の悪足掻きで二本目の川の別ポイントへ移動し自分は惨敗w

本日の楽しい釣りは終了となりました。

20080602_050

本日の一番の収穫といえば、yamameさんが同じ学校を卒業していた先輩だったという事だろうかw

yamameさん本日はお付き合い頂き誠に有難う御座いました。

また機会がありましたら貧果のフライフィッシングにお付き合い下さい!!

|

« 山女魚釣り ROUND1 | トップページ | 山女魚釣り ROUND2 »

コメント

こんばんは。
三連休二日目釣行お疲れ様でした、yamameさんのテクを間近で見れましたか、私はルアーオンリーですが年季の入ったラインの扱い方は見事としか言いようがないですね。

投稿: BOB | 2008年6月 3日 (火) 21:15

chuelさん、今日はホームをガイドしていただき
有難うございました。(大遅刻してすいません)
さすがに超人気河川だけあってプレッシャーが高いですね。
こんなところでデカパンをGETしまくっている貴殿は
何者なんだぁ~~www
最後にちゃんと山ちゃん釣るしさすが貴公子。
また連れていってくださいね。
次回は目覚まし電流線を体に巻きつけて痺れまくって
起きますからw

投稿: yamame | 2008年6月 3日 (火) 21:43

chuelさん、こんばんは。
今日はyamame先輩とご一緒でしたか! 平日とは言え人気のポイントは厳しい状況ですね! でも、渓流シーズンはこれからですよ~ 今度は僕も誘ってくださいね(笑)。

投稿: aka | 2008年6月 3日 (火) 21:48

朝寝坊な先輩を持つと後輩としては、非常に迷惑だね。
Yamaちゃんに優しく言ってあげて下さいね。
"ボケ・カス~われは何しとんじゃ"とね。
しかし、貴公子はそろそろ全開モード突入かな?
羨ましい限りです。

投稿: "シェルパのJ" | 2008年6月 3日 (火) 22:53

chuelさんおはようございます
みなさんそれなりの釣果で解禁は良い思いをされているようですね。羨ましい限りです。
道東ではこれだけのサイズの山女魚にはなかなかお目にかかれません、手のひらに横において少し出る程度。道央方面では手のひらに縦において出ますのでやっぱり良い型ですよね
昨年尻別川水系K川にてあげたのがそうでした
また行きたいのですが、十勝からでは足代が・・・
昨年はルアーばかりの1年でしたが今年はフライ中心で行きたいと思ってます、まずは巻かなければ・・・

投稿: 十勝坊主 | 2008年6月 4日 (水) 08:39

こんにちは
いいっすねぇ~!しっかりとゲットしてるんだもん
あたしゃチョコでイワナ君しか遊んでくれないし・・・
でも嬉しいんだけど・・・
やまべの顔が見たい!

投稿: μ | 2008年6月 4日 (水) 12:40

こんばんは。
これだけのやまべを釣っておいて惨敗はないでしょう!
これから比べたら私の釣ったやまべは『へ』みたいなものですよ。
今日、久々に倶知安に行き幼馴染と話をしてきました。
尻別水系で面白い川を聞いてきましたので今度行ってみようと思っています。
やまべがいるんだけれども誰も釣りに入っていないとか。
ホントウカナ?

投稿: 『かわせみ』 | 2008年6月 4日 (水) 20:16

こんばんは
私は三本目の川しか食指が動きません
それにしても1日以外はずっと晴れてていいですね
自分の記事に書き忘れたのでここに書きますが
朝一番からウェーダーが浸水し左足がずっと水浸し状態の上に上半身ズブヌレでした・・・
これからもそのスタイルで行こうかと思います
綺麗なヤマメ スバラシイ!

投稿: TOKI | 2008年6月 4日 (水) 21:33

chuelさん こんばんは。
初コラボ、楽しまれたようですね!ギガ寝坊の洗礼付で。(W)
それにしても、奇麗な山女さんですね。私もいつかは
こんなのを釣ってみたいです。

惨敗とか言っちゃって、しっかり大きいのを釣り上げるとは
恐れ入りましたぁ♪

投稿: かげまる | 2008年6月 4日 (水) 21:47

BOBさん、こんばんは。

yamameさんのテクをマジカで見ましたが、『まじか・・』っていうくらい凄かったです【壁】彡サッ
まぁBOBさんのルアー捌きとヘツリも凄いものがありますから、皆釣りには真剣なんですねw

投稿: chuel | 2008年6月 4日 (水) 22:10

yamameさん、こんばんは。

yamameさんが少し遅れて来てくれたおかげで、寒い時間から釣りをしなくて済みましたよ!
当初の予定通り川へ入っていたら、何も釣れなかったかもしれませんからねw

デカパンはタイミング、私くらい適当な人間になるとデカパンの時期はタイミングを見て親戚の葬式により休むくらいですから!!

次回は電流線でも起きなかった時のためにJさんにダイナマイトを用意して貰いましょう!(笑)

投稿: chuel | 2008年6月 4日 (水) 22:17

akaさん、こんばんは。

そうなんです、この日はyamame先輩(本当に学校の先輩です)と一緒でした(笑)
山女魚釣りといえばこの人の多さも山女魚釣りの風物詩みたいなものですからw
ご機会ございましたら是非ご一緒してくださ~い!!

投稿: chuel | 2008年6月 4日 (水) 22:21

Jさん、こんばんは。

朝寝坊な先輩の面倒を見るのは、後輩の役目でございますw
私は常に前回モードなのですが、いかんせん腕が伴わないためなかなか良いのが釣れません(涙)
時期も時期なので、今月中旬くらいからが前回モードかと思っております。

ぁぁ~幅広釣りたいっす!

投稿: chuel | 2008年6月 4日 (水) 22:25

十勝坊主さん、こんばんは。

道央でも川によっては新子山女魚が多く、山女魚釣りはやはりタイミングの釣りとなります。
でもこの尻別川の山女魚は、そこそこ良型が多いかもしませんね。

流石に十勝から尻別川は遠すぎますね。
フライでの釣行記楽しみにしております!

投稿: chuel | 2008年6月 4日 (水) 22:29

μさん、こんばんは。

山女魚釣りはまだはじまったばかりですので、少し経ってからのほうが楽しいかと思いますよ!
山女魚釣りも岩魚釣りも楽しみ方は少し違いますが、どちらも楽しいものです!
我慢した分、山女魚釣りをした時は楽しいでしょうねぇ。
是非大きいのを釣り上げちゃって下さい!

投稿: chuel | 2008年6月 4日 (水) 22:34

かわせみさん、こんばんは。

私の山女魚釣りは尻別川水系のみの限定の釣りで、このサイズも別水系なら良型でしょうね。
ですが、ここ尻別のみで考えれば小さいほうだと思いますよ。

尻別川水系の人があまり入らない川というのは、思いつきませんが支流の支流とかなら可能性は大ですね。
恐ろしいほどデカパン山女魚の入れ食いだったらどうしよう・・(笑)

投稿: chuel | 2008年6月 4日 (水) 22:38

TOKIさん、こんばんは。

TOKIさんの浸水は、日常茶飯事。
すでにあの感覚を楽しめるほどのレベルまでに達したと、TOKIさんの友達の妹の叔父の子供の姉の友達のお父さんが風の噂で聞いたと言っておりましたw

山女魚は本当に綺麗ですよね、派手過ぎず、かといって地味過ぎず光を浴びて尚映える。
欲を言えば幅広ばかりを釣りたいっすよw

投稿: chuel | 2008年6月 4日 (水) 22:46

かげまるさん、こんばんは。

いつも大物をサクサク釣り上げられるかげまるさんに、そう言って頂けるのは光栄でございます。
あ~かげまるさんは大きいのばかり釣っていますから、たまには私のように小さい魚を釣る特技を身につけたほうが良いと思いますよw
もし接待釣行が有ったら、きっと役に立つと思いますよ!

投稿: chuel | 2008年6月 4日 (水) 22:49

chuelさん、こん○○は。
フライの達人とフライの貴公子の組み合わせですか。凄い豪華ですねぇ^^
その豪華さに渓のヤマメたちもビビッて逃げ惑っていたことでしょうね。それは厳しい釣りにもなりますよ。
でもしっかり釣ってるのは凄いですよ。
もうヤマメ釣りはchuelさんらに任せて、僕は、イワナ君と細々と遊ぶことにします。そして、chuelさんより先に、『アカガレイと岩魚』と言う本を、大手出版社から出すことにします♪

投稿: アカガレイ | 2008年6月 5日 (木) 22:42

アカガレイさん、お早うございます。

フライの達人は正解ですが、もう一人はフライの奇行師ですねw
私よりも先にその本を出してしまうんですか~~!!
でもその続編で、『アカガレイとトラブル』とか『アカガレイと愉快な仲間達』的な出版の予定があるのなら止む負えませんねw

休みの関係などもありますが、今年尻別に来るご予定があるのなら是非ご一緒しましょう!

投稿: chuel | 2008年6月 6日 (金) 06:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488063/21390578

この記事へのトラックバック一覧です: フライの達人と・・:

« 山女魚釣り ROUND1 | トップページ | 山女魚釣り ROUND2 »