« 初渓流釣り | トップページ | 毎年の楽しみ »

2008年5月14日 (水)

釣り 1 山菜 9 釣行

こんにちは。

相次ぐ食品値上げとガソリン代の高騰により生活苦のchuelです。。

20080514_026

久しぶりにホームである尻別川水系へ。

あと半月ほどで、道央、道南、山女魚解禁ということもあり水量の確認を兼ねて、山菜採り&釣りへと出かけた。

今年も通うであろうこの水系の主に支流を巡ったのだが、やはり4月から5月初旬の暖かさは異常だったようで、すでに雪代が収まった川や収まりかけている川がほとんどだった。

画像の川も普段なら今が雪代のピークを迎えるであろう某支流。

20080514_09

現在、北海道では山女魚釣りは全ての河川で禁止されている。

勿論狙うのはそのほかの魚種で、この日は岩魚と虹鱒を狙うことになる。

まだ少し反応は鈍いが、どのポイントでも岩魚が釣れてくれた。

ホームである尻別川水系での初渓魚、何かほかにはない格別なモノが有った。

20080514_016

例年ならこの時期この水系では、雪代により殆んど釣りにはならない。

この日も山菜をメインに出かけ、本来の目的である青蕗畑に到着。

陽当たりの悪い場所で蕗が密生していて、皆少しでも太陽に近づこうと背を伸ばしている。

こんな環境で育った蕗は青く沢山の水を吸っていて、シャキシャキとしていてとても美味しい。

20080514_020

ここの行者ニンニクも例年ならまだ収穫の時期だが、残念なことに今年はもうダメだった。

午前中は二本川を巡ったが、どちらも山菜がメインとなり釣りが・・・w

20080514_043

昼から入渓した別河川。

ここは支流の支流でまだ少し早いと思っていたが、虹鱒、岩魚と相手をしてくれた。

20080514_045

この時期の単独の釣りは、どうしても川岸にばかり目が行ってしまう。。

まぁ山菜採りもこの時期は釣りと並んで趣味の一つなのだが、春山の恵みの季節は短いので仕方が無いですね。

今年はアズキ菜という美味しい山菜を覚えてパワーUPしたためとても忙しく、帰りの林道も目が疲れるくらい辺りを見回しております(笑)

ちなみにこの日の釣果は・・・

① 油炒め&浅漬け用の青蕗が沢山 (重すぎ!)

② お浸し用のアズキ菜 (これは美味過ぎ!)

③ 独活 (酢味噌和え、葉の天麩羅は最高っす!)

④ 竹の子 少々 (下処理が大変なので採取に躊躇!)

⑤ 草蘇鉄 (蕗と油で炒めます)

⑥ 薇 少々 (豆モヤシと薇のナムル)

⑦ 岩魚 少々 (決して食したりはしません)

⑧ 虹鱒 少々 (決して食したりはしません)

・・・っと、山菜採りのついでの釣りでした。

20080514_040

山菜ブログと化しそうなので、最後は渓流の画像で・・・

やはり渓流は気持ちが良いですね!

|

« 初渓流釣り | トップページ | 毎年の楽しみ »

コメント

山菜マシーンchuelさん、こんにちは。
私の春の渓流釣りは山菜がメインと言っても良いくらいです。
今年は山菜の旬も早くもう終わりになってきました、ウドなんかはもう伸びきって堅くなってしまいした、これからは保存用のフキを大量に採らなければなりません、これがまた重労働で大変なんですよ。
chuelさん時給500円でアルバイトしません?
時給500円は安かぁ~(笑)

投稿: BOB | 2008年5月14日 (水) 14:30

山菜マシーン1号さん、お早うございます。
今年は山菜も前倒し、そして渓流も前倒し傾向にありますね。
そういえばアズキ菜って良く見ると、何処にでもありますよね。
あんな美味しい山菜が林道脇や川原に群生しているのを見逃す訳には行かず、私の単独釣行は不審な行動が多くなってまいりました(笑)

自給500円も出るんですか・・イコウカナ・・w

投稿: 山菜マシーン2号 | 2008年5月15日 (木) 06:01

お早うございます。
自然の恵みの山菜をわかる方は羨ましく思います。
私はまったくの山菜オンチで採った事がありません。
でも、山菜=年寄り というイメージがあったのですが
そうでもないようですね。

投稿: 『かわせみ』 | 2008年5月15日 (木) 06:59

先日はご免なさいよ、事情が事情であちらこちらのブログでも出ているような始末でした。
色々保険屋と交渉とかありましたので、キャンセルとなりましたが6月は平日の休みもありますので、アソコへ
デカパン山女魚の写真を撮りに行きたいと思う(^H^)です。
また、誘ってくださいな・・・・v(^H^)v

投稿: "シェルパのJ" | 2008年5月16日 (金) 21:57

かわせみさん、お早うございます。

山菜をわかると言っても誰もが知っている山菜ですから、かわせみさんでも十分に採取出来るかと思いますよ。

確かに山菜というと少しお歳を召した方がされるようなイメージですが、美味しいものに歳など関係ございません(笑)
春山にはスーパーには売っていない旬の味がタダで有る訳ですから、貧乏な私は必死になってしまいます( ノД`)

投稿: chuel | 2008年5月17日 (土) 05:28

シェルパのJさん、お早うございます。

先日は大変だったようで、少しは落ち着かれましたでしょうか?
釣りなどいつでも行けるので、また機会をみてご一緒して下さい。

山女魚解禁前に毛鉤をお届けしようと思ったのですが、なにか機を見てお渡ししたいと思います。

投稿: chuel | 2008年5月17日 (土) 05:32

おはようございます
そうなんですよねぇー
貧乏な私もタダだと思うと必死になって
採るワケですが結局ただ食べる量が増えるだけで
なおデブるというハメになってしまいます
最近そのデブ度に各方面から非難の声が出ていますので
少し貯蓄型エネルギーを減らす方向で考えています
先日某苫J風邪ノ為小食故一時的体重減天空泥酔笠草鞋釣り師の方にも比較されてしまいましたので近々逆の立場になってみたいなと思っています

投稿: TOKI | 2008年5月17日 (土) 07:49

おはようございます。
山菜&魚という贅沢な休日でしたね。
アズキ菜は茶鱒湖にも沢山あるとFT仲間が行ってました。
でも山菜音痴のアタシには無縁ですがねw

昨日、ススキノの居酒屋で食べたゼンマイとウドの天ぷらは
美味しかったです。
アタシはフィールドでは釣りに没頭して目の前にお宝があるのを見逃しているのです
(;´д⊂)

※再来週の予定ですが来週中以降にメールしますので宜しく
お願いします。楽しみだなぁ~~

投稿: yamame@帰省 | 2008年5月17日 (土) 10:58

チュゥ~エルゥ~さん改め山菜親父さん!!!!!
こん○○は。
それだけ山菜をとったら処理だけでも大変そうですね~。
僕は処理が簡単な行者にんにくとアズキ菜だけ採ります。
かなり面倒くさがりなんで^^;;;
処理したやつならいくらでも欲しいのですがね♪
そうそう、前回増水してた、立派な蕗がいっぱい生えているとある渓の水量が落ち着いてましたよ。確かに、びっくりする位、蕗がいっぱいありました。採らなかったですが。。。

投稿: アカガレイ | 2008年5月17日 (土) 23:43

TOKIさん、お早うございます。

山菜だけを食べているのなら太ることもまず無いと思いますが、肉+山菜の組み合わせが悪いんですよね。
でも行者+ジンギスカンに代表されるように、やみつきになるような美味さがありますから、多少太ったとしても仕方がないでしょう!!(笑)

投稿: chuel | 2008年5月18日 (日) 04:10

yamameさん、お早うございます。

贅沢な休日というかなんというか・・・
春山には美味しい誘惑が一杯なもので、どうも怪しい行動をしてしまいます。
ウドの葉の天麩羅は絶品ですよね。
私的にはタラの芽のテンプラを越えております(笑)

メールお待ちしておりま~す!!

投稿: chuel | 2008年5月18日 (日) 04:14

アカガレイさん、お早うございます。

この日は下処理の事を考えて、竹の子は一食分しかとりませんでしたから、そうでもありませんでした・・
行者とアズキ菜は簡単かつ美味しい山菜ですよね。
ちなみに竹の子も皮さえむけば後は塩茹でして、マヨネーズに一味を少し振りかけて食べるだけ!!
とてもビールに合いますよ!!

あそこの川の水が引いていましたか~!
貴重な情報有難うございます!!

投稿: 山菜親父二号 | 2008年5月18日 (日) 04:17

こんにちは
相も変わらず、大きいのをゲットしてますね
先日のオフ会の時にオロウェンに行きましたが
去年より随分と水量が少なかったです
このままだと夏には渇水???心配ですねぇ~
チョコ釣師のμでした

投稿: μ | 2008年5月22日 (木) 12:52

μさん、お早うございます。

今年は尻別の源流も山菜採りですでに行きましたが、もう釣りが出来る状態でしたからね。
札幌から中山峠を越えてスグに有るあの川も、いつもより雪代のピークは早く先週見た時は終息の方向へと向かっておりました。
ここ何年もあの川を見てきましたが、こんなのは初めてで驚いております。

ちなみにオロウェンはもともと水量の多い川ではないので、夏場はいつも渇水する川です。
今年はいつもより早いでしょうね。

投稿: chuel | 2008年5月23日 (金) 05:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488063/20943849

この記事へのトラックバック一覧です: 釣り 1 山菜 9 釣行:

« 初渓流釣り | トップページ | 毎年の楽しみ »