« 失われた宝物 | トップページ | 納竿前の悪足掻き »

2007年11月19日 (月)

曇り後、心の中は雨・・

こんにちは。

休日の外出時間が一時間未満の寒さに弱いchuelです。

20071030_029

10月の末に衝動的に訪れた道南某河川。

この川は過去何度か訪れているが渓相良く、そしてこの時期は紅葉がとても綺麗なのでお気に入りの川だ。

しかし今年は昨年よりも紅葉の進みが早く、少し来るのが遅かったようだ(涙)

20061030_012

因みにこの↑画像が昨年の同じ日に同じ場所で撮った渓相。

比べていただくと今年の画像は川原に大量の土砂が蓄積されている。

ダムインレットももの凄い土砂でかなり前進していて、自然の力は凄いなと驚かされる瞬間であった。

20071030_06409

インレット付近から釣り上がりすぐに30~35程のブラウンがポツポツ釣れてくれる。

が、その釣れたブラウンの後を追うように付いて来る奴のデカイこと・・・( ノД`)

20071030_064_36

それでもこんな素晴らしい渓相の中、釣りが出来るのはとても楽しい。

20071030_064_43

大物?のようなのはことごとくバラすが、『まぁこんなもんでしょ~』と自分を慰めながら釣り上がる。

紅葉に映える渓相が、貧果を感じさせないんだな。。

余談ではあるが途中買ったばかりの高級ミノーを三投目位でロストし、しばらく川で気を失ってしまった・・・

20071030_064_47_2

そして終点の滝。

久しぶりに見た大滝は以前と同様とても素敵でした。

20071030_064

帰りの林道はゆっくりと紅葉狩りを楽しむ。

それにしてもこの川、何度来てもまた来たくなるな~(笑)

|

« 失われた宝物 | トップページ | 納竿前の悪足掻き »

コメント

chuelさん こんにちは
chuelさんの大好きな道南ですね。景色もいいし
魚も釣れる。貧果などど言ったらバチが当たりますよ。
でも熊さんが沢山棲んでいると言われている道南の川に
一人で出かけるchuelさんはある意味で熊さんの上を
行ってますね。

投稿: 釣野好雄 | 2007年11月19日 (月) 13:36

こんばんは。
道南の渓は何処も素晴らしい所が多いですね。
道北の渓とはかなりの違いがあります。
高い山が無く落差がないのでドロンとした渓が多いです。
それとブラウンは見た事が無かったです。
美深町から上流で虹鱒も見た事が無かったですね。
現在はいるようですが・・・!
熊さんも圧倒的に道南の方が多いようです。

投稿: 『かわせみ』 | 2007年11月19日 (月) 19:48

chuelさん♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#
こん○○は♪♭#♪♭#
来てたのなら連絡くださいよ・・・フフッ(ノへ^)うそ泣き
もう今シーズンは厳しいですが、来シーズン、良ければここの上の上のほうへ行きましょうよ。なかなか楽しいんですよ。秋は少しプー様の気配も濃かったですが、春~夏はそれ程でもなかったですし・・・。インレット付近の渓相とはまた違った景色をこの川は見せてくれますよ。

投稿: アカガレイ | 2007年11月20日 (火) 00:04

chuelさん、こんばんは。お引越しお疲れ様です
ブログタイトル下の「フライでの・・・」が「フライ&ルアーでの・・・」にちゃっかり変わっていますね( ̄ー ̄)ニヤリ
私もルアー釣りで良い思いをしたあの渓にもう一度行ってみたいのですがなにせ寒さに弱いので・・・トホホン

投稿: iwana47 | 2007年11月20日 (火) 03:50

釣野さん、お早うございます。
この川で釣りをした事が有る人ならわかると思いますが、結構大きいのが居て残念極まりない結果でしたよ~(涙)
ただ数は結構出たので楽しめたのが救いっす。。

ここは然程山奥という感じはしませんが、有る程度の山奥での単独釣行も慣れましたね。
因みにこの日もしっかりと獣臭がして、ビビリましたよ~~( ノД`)
熊さんの上をいくだなんて、不可能です。。

投稿: chuel | 2007年11月20日 (火) 05:01

かわせみさん、お早うございます。
そうですね~道南の渓は素晴らしい所が多く、奥に行けば行く程、心奪われる渓相の所が本当に多いです。
道北の渓流は殆んど未知なので、いつか行ってみたいですよ。

以前なにかで見たのですが、道南の熊の特徴は小型の物が多いが強暴なのが特徴らしいです。
それとやはり棲息数ですかね、本当に痕跡が多いっす。

投稿: chuel | 2007年11月20日 (火) 05:07

アカガレイさん、お早うございます。
この日は仕事が定時に終ったのですが、その終わる15分位前に遠征の決心が出来たので拉致出来ませんでしたw
来年は是非ここの上に連れて行ってくださ~い!!
それとあそこの支流、また行きたいですよ。
行きたいとこだらけで困ってしまいます(笑)

投稿: chuel | 2007年11月20日 (火) 05:10

iwanaさん、お早うございます。
ブログのサブタイトルの変更に気が付かれましたか~w
今年は悪いルアーマンさ×2のせいで、封印していたルアーを再会することになったのでサブTも変更してしまいました。

自分ももう寒すぎて家から出られませんよ~、歳を重ねるごとに寒さに弱くなってきました。
10年位前ならこの時期でも半袖、半ズボンだったような・・・(嘘)

投稿: chuel | 2007年11月20日 (火) 05:14

お早うございます。
なかなかやりますねぇ~!流石ですよぉ~!
来シーズンは、二刀流でしょうか?
サブの激貧果は???違うような・・・
来年また遠征しましょうね!(行ければいいのですが?)

投稿: μ | 2007年11月20日 (火) 10:00

こんにちは
そろそろ回顧録の季節でしょうか
私もそんな感じです
考えてみればこの川何度も行ってますが
一度も釣りをしたことがないですね
いやあったかもしれないけどもう忘れています
川を見ても釣る気があまりおきませんが
上流部ならまた話は別ですね
一度は行ってみなければと思っています

投稿: TOKI | 2007年11月20日 (火) 11:53

μさん、こんばんは。
来シーズン、ドライの良い時期はやはりフライの釣りがメインになると思いますが、ルアー少しやろうかと思います。
巷の噂によりますと、某μさんはすでに師匠クラスの腕になられたようですので、来年はご教授お願いしますm(_ _"m)ペコリ
いつでも誘って下さいね~~!!!

投稿: chuel | 2007年11月20日 (火) 23:24

TOKIさん、こんばんは。
回想録というか引越し作業で忙しかったので、遅めのUPです(笑)
でももう回想録ですね。
この川、TOKIさんには大き過ぎますねぇ。
でもルアーやフライならこの位の川が釣り易いので、餌以外の釣りで挑戦してみては如何でしょうか?
でもTOKIさんの餌以外の釣りが想像できまへん。。

投稿: chuel | 2007年11月20日 (火) 23:27

ルアーでも釣果を上げる流石貴公子chuel_06さん
道南の川はあまり知らず、もっと行ってみたい
そんな衝動に駆られる(^H^)です
もう冬将軍が来てしまい川を見ては恨めしく
眺めている(^H^)です。
狼はただひたすら沈黙するのみです m(_H_)m 

投稿: (^H^)で~す | 2007年11月21日 (水) 19:04

chuelさん、こんばんは。
ブログのお引越し後に始めてコメントします(笑)。
がっ!僕の好きなアニメーションが見当たらないので、
僕も気を失ってしまいました(笑)。
冗談はさておき、今回はルアーマンに変身でしたか!
それでも、ちゃんと茶鱒を取り込んでいるのはサスガでおマス! 僕も今年、この川に行きましたがポイントを外してしまい散々な結果に終わってしまいました!
来シーズンはガイド頼んじゃおうかなぁ~!

投稿: aka | 2007年11月21日 (水) 19:22

はじめましてbobさん経由で伺いました。plastic tearsはレプリカ名です。自然保全運動に関わる者です。ここは今秋、調査に入りました。この川のインレット堆積は上流部の森林育成計画による林道から落ちる土砂による物です。この土砂が上流部のリザーブに溜まり、増水のたびに流れ落ち水流の弱い箇所へ堆積しています。釣りを通して若く鋭い目で、無垢な魚達の住むフィールドを見守り続けてください。

投稿: plastic tears | 2007年11月21日 (水) 21:01

こんばんは。
やっと出てきましたねルアーマンchuelさん。
まあよく見る風景がこの様な形で見ると不思議な感じがしますね、ここの熊さんは滝辺りが頻繁に出没するようで何時も足跡がありますので、気をつけて下さい。

投稿: BOB | 2007年11月21日 (水) 23:23

(^H^)で~すさん、お早うございます。
自分も道南の川は良く行く所しかわかりませんが、どこも素敵な所が多いですねぇ。
来年は機会があれば是非ご一緒して下さい。

このところいきなり寒くなったので、体がついていきませんね。
徐々にならまだしもこう急にだと、狼の沈黙も頷けます。
でも、狼は眠らない。。。

投稿: chuel | 2007年11月22日 (木) 05:02

akaさん、お早うございます。
゙;`ヽ(゚∀゚ゞ)ブッ あのアニメーションがお気に入りでしたか!!!!!
そうとは知らず引越ししてしまいましたm(_ _"m)ペコリ
でもあれをお気に入りなのはakaさんだけかと・・・w

akaさんの散々な結果って・・恐らくそれは自分の満足いく位の釣果でしょう!(涙)
自分のガイドですか~~、今年判明した事が一つ、自分のガイドだとホボ貧果になります( ノД`)

投稿: chuel | 2007年11月22日 (木) 05:06

plastic tearsさん、はじめまして。
ここの川の変わり様を見て、本当に驚きました。
自分が知らないだけかもしれませんが、過去これだけ土砂が出て渓相を変えた川を知らなかったもので、何が起きたかと思いました。
自分が渓流釣りを本格的にはじめてまだそう長くはないですが、その間にも沢山の魚達の棲むフィールドが荒廃していくのを目にしました。
見守るのは勿論ですが、何か出来ないものかといつも思っております。

投稿: chuel | 2007年11月22日 (木) 05:17

BOBさん、お早うございます。
この日道南の某ゴル巨人さんの真似をして、某メーカーのFミノーを奮発したのに一瞬でロストしますた(;´д` )
あれはゴルさんの呪いか?・・・

この日の異臭ポイントは川底に岩盤が増えてくる辺りからで、ビビビッビリマクリでしたが昨年お目に出来なかった滝までと決めていたので行きましたよ~~。
BOBさんもお気を付け下さいね。

投稿: chuel | 2007年11月22日 (木) 05:22

お久しぶりです。
ちょっと留守にしている間に銀世界になっていてびっくりです。日本は広いっす!

ここは見覚えありますよ。
今月の初めにいきましたからね。
笹の下からヒットしませんでした?
茶鱒が濃い川ですが、初夏はビックレインボーもヒットすると某フライショップから聞きました。(でもガセっぽい)
ロケーションも抜群にいいので来年また行ってみましょう!

投稿: yamame | 2007年11月23日 (金) 09:38

yamameさん、こんにちは。
そうなんですよ~、ちょっと気を抜いていたら外が真っ白で、外で遊ぶ元気が無くなりますた。。

笹の下や倒木周りとブラウンらしいとこから、ブラウンらしい突進を何度も目撃しました。
ちなみに昨年この川をフライで釣り上がった時は虹鱒とブラウンが半々位で釣れましたよ~。
フライには虹鱒の方が反応の良い時もあるようなので、ビックレインボーもあながちガセでは無いのかもしれませんね。

来年ここへ行く時は是非お誘い下さい。
一人では経済的、体力的、精神的、帰り道等。。。
ツライ!!(笑)

投稿: chuel | 2007年11月23日 (金) 16:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488063/8993795

この記事へのトラックバック一覧です: 曇り後、心の中は雨・・:

« 失われた宝物 | トップページ | 納竿前の悪足掻き »