« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月27日 (火)

納竿前の悪足掻き

こんにちは。

買い物をすると何か一つ買い忘れるchuelです。。

200711016_1

11月初頭の尻別川源流、この日は某大爆釣大魔神さんを無理矢理拉致することに成功しご同行して頂いた。

過去何度もこの区間を釣り歩いているが、11月にここで釣りをするのははじめて。

目に鮮やかだった緑も枯れ落ち、足に伝わる水がとても冷たい。

そのせいか竿先に伝わる魚信も無く沈黙を続けていた。

200711016

しばらくして一尾だけ釣れてくれた岩魚。

よくぞこんな寒い中顔をみせてくれたもんだと、岩魚君に感謝!

200711016_2

↑画像は何故かこの規模の川が、とても似合わない大魔神さん (笑)

その後あまりにも獣臭がするのですぐに脱渓した。

二本目に小渓流で魚の姿を見るも釣れずに撃沈・・・

魚が居るのに釣れないということに熱くなり、写真を撮るのも忘れてしまいました( ノД`)

20071106_025

最後に向かったのがこの川、さすが裏小渓流愛好家の爆釣王さんが好みそうな渓相だ。

20071106_030

ここでは結構な数の魚を確認。

一箇所やたらと魚の溜まっているポイントが有り、そこそこの虹鱒も何尾か釣れ大満足!!

川幅も丁度良く来シーズンには少し通ってしまうような気が・・・

11月の寒空の下の釣りではあったがとても楽しく、今年は珍しく気分爽快で納竿することが出来た。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

曇り後、心の中は雨・・

こんにちは。

休日の外出時間が一時間未満の寒さに弱いchuelです。

20071030_029

10月の末に衝動的に訪れた道南某河川。

この川は過去何度か訪れているが渓相良く、そしてこの時期は紅葉がとても綺麗なのでお気に入りの川だ。

しかし今年は昨年よりも紅葉の進みが早く、少し来るのが遅かったようだ(涙)

20061030_012

因みにこの↑画像が昨年の同じ日に同じ場所で撮った渓相。

比べていただくと今年の画像は川原に大量の土砂が蓄積されている。

ダムインレットももの凄い土砂でかなり前進していて、自然の力は凄いなと驚かされる瞬間であった。

20071030_06409

インレット付近から釣り上がりすぐに30~35程のブラウンがポツポツ釣れてくれる。

が、その釣れたブラウンの後を追うように付いて来る奴のデカイこと・・・( ノД`)

20071030_064_36

それでもこんな素晴らしい渓相の中、釣りが出来るのはとても楽しい。

20071030_064_43

大物?のようなのはことごとくバラすが、『まぁこんなもんでしょ~』と自分を慰めながら釣り上がる。

紅葉に映える渓相が、貧果を感じさせないんだな。。

余談ではあるが途中買ったばかりの高級ミノーを三投目位でロストし、しばらく川で気を失ってしまった・・・

20071030_064_47_2

そして終点の滝。

久しぶりに見た大滝は以前と同様とても素敵でした。

20071030_064

帰りの林道はゆっくりと紅葉狩りを楽しむ。

それにしてもこの川、何度来てもまた来たくなるな~(笑)

| | コメント (22) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »