« 探渓の喜び | トップページ | 伝説の男と »

2007年10月 3日 (水)

FlyFishingへ出かけよう!

こんにちは。
意気込みと釣果は別物だと感じたchuelです。

20070930_023
9月の最終日、道南某河川へ虹鱒狙いで遠征。
この日は以前某川の林道で偶然にも出逢う事が出来たフライの達人、 FlyFishingへ出かけよう! のあだむすパパさんにご一緒して頂いた。
道南の渓にも紅葉が見られ、道路脇には霜も降りていて秋本番。

20070930_015
入渓時水温は9度程しかなく、魚の気配も感じられなかった。
いつもなら必ずと言って良い程反応の有るような瀬からも反応は無し。
魚の付き場は水深の有る川底や、大きなプールのボサ下が多くドライでは厳しく別河川へ移動。

20070930_035

この川は今年二度訪れているが、どちらとも川のコンディションが良くなかった。
そして三回目の今回も増水( ノД`)シクシク…
週の半ばにかなりの雨が降ったようで、その影響を週末まで引きずっていたようだ。。

20070930_041
川を渉るのも一苦労、流石にこれ以上は危険なのでまたまた移動。

20070930_052
三本目は最近お気に入りの岩魚の川へ。
ここでは小さな岩魚が相手をしてくれるが大きいのが・・・

今回の三河川では全て魚は釣れたが、どこも貧果でとても残念な遠征となってしまった(涙)
そして渓流釣りも終盤なのを魚が教えてくれ、少し寂しさを感じた。

遠くまでお付き合い頂いたあだむすパパさんには申し訳なかったが、来年また無理矢理お誘いして更なる貧果にお付き合い頂こうと思います( ̄ー ̄)ニヤリ



|

« 探渓の喜び | トップページ | 伝説の男と »

コメント

おお
道南にお越しでしたか!
何処かな??
うーん
なんとなく見覚えがあるような・・(笑

今朝源流を歩く夢を見ました
大きなイワナがゆるっと泳いでいました・・

目が覚めたら嫁が笑ってて
なに??って言ったら
寝ながら腹筋運動していたよ(笑
だって(^^;

投稿: NaO | 2007年10月 3日 (水) 08:42

釣れればヨシ!
chuelさん、こにゃにゃちは。
やっぱ行きましたか!
とりあえず、釣れたからいいんじゃないですか。
Mはリベンジ河川なんですが、遠いからチョイ釣じゃちょっとね・・・
いいなぁ〜、行きたいなぁ〜!
もう厳しいですかね???

投稿: μ | 2007年10月 3日 (水) 11:38

水温9度はね〜
chuelさん こんにちは
遠征ご苦労様でした。増水に苦労されたようですね。
水の色は結構クリアに見えますが、出なかったのは
魚が移動して居ないか、水面上に気がいってないから
でしょうね。フェザントテイルとかは試さなかった
のでしょうか?魚が出てこないアップは久しぶりですね。

投稿: 釣野好雄 | 2007年10月 3日 (水) 14:14

こんにちは。
昨日はどうも、来なくて正解だったようです。
波が無いと活性低いようです。でも波が高いとこっちが不利だし・・・そううまくタイミングが合わない所が釣り人泣かせなんだよなぁ〜。

投稿: paru | 2007年10月 3日 (水) 14:40

NaO 殿
NaOさん、こんにちは。
道南に行っておりました!
というか来週も道南の予定ですw
寝ながら腹筋運動って、信じられませんね!
相当運動不足だったのでしょうか?(笑)

投稿: chuel | 2007年10月 3日 (水) 14:57

μ 殿
μさん、こんにちは。
道南は後志地方よりはシーズンが少しだけ長いですね。
その日や前日までの天候もかなり影響してきますが、昨年はこの時期凄い良い釣りをしたのを覚えています。

投稿: chuel | 2007年10月 3日 (水) 15:00

釣野 殿
釣野さん、こんにちは。
一番期待していた川が増水で釣りにならず、結構ガッカリでしたね。
それでも良い型の虹鱒を釣り上げたあたり、諦めの悪い釣り人だと思いましたw
基本的に魚を50匹釣ったとしても、山女魚以外はあまりUPしませよ(笑)
どちらかと言うと魚を釣りながら、川筋を楽しみたいほうですw

投稿: chuel | 2007年10月 3日 (水) 15:05

paru 殿
paruさん、こんにちは。
先日は失礼いたしました。
久しぶりの支笏湖経由、色々なものを見ながら楽しく帰りましたよ。
一番の収穫はpa○uさんの車ですけど・・・(笑)
行ったとしても#3しかありませんでしたから、写真を撮って終わりか、近くの小さな岩魚釣りしか出来ませんですw

投稿: chuel | 2007年10月 3日 (水) 15:08

おろっ?
chuelさん こんばんは。
講習を受けて免許が戻ってきた、かげまるです。(w)
おろっ?chuelさんやあだむすパパさんでも、
厳しい状況でしたかぁ。
3枚目の写真なんか見ると、私は涎が出てきそうです!
涎は出ても、お魚は出ないと思いますが・・・。

投稿: かげまる | 2007年10月 3日 (水) 18:08

シビアな季節
こんばんは。
去年のこの時期にやはり道南の岩魚釣りに行き
同じく9度しかなかった状況ではドライへの反応は
厳しかったですよ。
この季節、朝方は低水温で活性が低いので昼頃からが
良かったりすることもありそれが秋のフライフィッシングなんでしょう。
ラストスパートでんな。

投稿: yamame | 2007年10月 3日 (水) 22:56


こんばんは
最近は一緒に行く人によって
釣りの内容がいろいろと違うので
それぞれ楽しめてとてもいいです
あだむずぱぱさんとはフライだし傾向が同じなのではないでしょうか・・・かもかも川マスターは別として・・・
(^^)
川筋を人一倍楽しめるのは心がアレな証拠ですね
とてもアレで嬉しく思います

投稿: TOKI | 2007年10月 4日 (木) 00:52

かげまる 殿
かげまるさん、お早うございます。
免許が戻ってきましたか〜、という事ガンガン釣りへ行くという事ですね!
この三枚目の画像の川、ルアーなら結構釣れたかもしれませんね。
平水時も大渕の多い川なので、ルアー有利ですよ!!
今年はどうかわかりませんが、来年は是非一緒に行きましょうねぇ。
それと、凄い山奥にも・・・イヒヒ

投稿: chuel | 2007年10月 4日 (木) 05:06

yamame 殿
yamameさん、お早うございます。
水温9度は厳しいですね!
ウエダー越しに伝わる水が冷たいっすw
秋の渓流はキノコもあるので、そっちをメインにすればいいのですがやはりそれなりには釣りたいっすww
釣り人ならではの我侭ですね( ノД`)

投稿: chuel | 2007年10月 4日 (木) 05:11

TOKI 殿
TOKIさん、お早うございます。
あだむすパパさんはどんな川でもこなすフライマンですが、最後の川では『これはテンカラだ!』と言っていましたw
自分的には一番好きな川幅なのですが、良く考えると確かにフライっぽくはないかも(笑)
カモカモマスターさんは、大川志向ですが尻別の源流でも旨く釣りをされていましたよ、きっとそのうち小さい川が好きになるような・・・
本当にアレがアレでアレだと、アレですよねw

投稿: chuel | 2007年10月 4日 (木) 05:16

秋だね〜
道南遠征お疲れ様でした。
見た目の状況より川の中は秋が進んでいるのですね。
川には鮭も上って来てますし、
魚の居着いている場所も随分と移動してます。
盛期に居たところでも全く反応無しの場合が多くなりました。
渋い季節になりましたな。

投稿: BOB | 2007年10月 4日 (木) 05:30

落ち込み
こんばんは。
道南まで行って貧果の時はちょっと落ち込みますね。
でも、この素晴らしい渓の中で一日過ごす事は
とても贅沢なひと時ではないでしょうかね。
釣れて良し、釣れなくてはダメ・・・! でしょうか? やっぱり。

投稿: 『かわせみ』 | 2007年10月 4日 (木) 20:37

この時期は・・・
chuelさん、こん○○は。
この時期の釣りはホント厳しいですよね。
朝晩の冷え込みで、朝一の魚の活性は落ちまくりですし、前日なんかに雨が降ってたら水温が大きく下がっちゃってこちらも魚の活性が・・・orz
おまけに無邪気なイワナ君たちも産卵期を迎えちゃいますから厳しいですよね。。。
はぁ〜早く来年の春が来ないかなぁ・・・って気が早すぎ???^^;;;

投稿: アカガレイ | 2007年10月 4日 (木) 21:14

秋ですね〜
chuelさん、こんばんは。
気が付けばもう10月、渓流も終盤に差し掛かりましたね
僕は今シーズン、ろくに渓流は釣り歩いてませんが、
chuelさんのブログで十分に楽しめました
残り少ないシーズン、良い釣りをしてくださいね
次の釣行を楽しみにしていますね

投稿: aka | 2007年10月 4日 (木) 22:35

BOB 殿
BOBさん、お早うございます。
街中に居れば鈍感になりがちな季節の流れも、自然の中では刻一刻と進んでいて、少し寂しさを感じましたよ〜。
本当に渋い季節で特にドライフライですと、10時くらいからじゃないと厳しい感じがしました。
そろそろ納竿の言葉が過ぎってきましたw

投稿: chuel | 2007年10月 5日 (金) 05:18

かわせみ 殿
かわせみさん、お早うございます。
自分が渓流に求めるものは、渓相が一番、二番目は釣果ですね。
でも今回はあだむすパパさんもご一緒してくださったので、もう少し釣れてくれないと・・・って感じでした。
話は変わりますがよく『探釣』といいますが、自分は『探渓』の方が言葉的に好きですww

投稿: chuel | 2007年10月 5日 (金) 05:21

アカガレイ 殿
アカガレイさん、お早うございます。
この時期は夕方はまだ水温が下がりきって居ない場合もあるので釣りになる事もありますが、朝はダメですね。
竿を振っていて、手も冷たくなりますしね。
来年の春に想いを馳せるのは、渓流好きならきっとみな思うのではないでしょうかね。
といいつつも、まだまだ足掻こうとも思っていますw

投稿: chuel | 2007年10月 5日 (金) 05:24

aka 殿
akaさん、お早うございます。
本当にシーズンとは早いものですよ。
この間まで山女魚を追いかけていたと思えば、もう納竿の言葉がそこまで来ていますからねぇ。。
akaさんにはシーズンオフなんて言葉は無いのでしょけど、外の気温も下がり厳しい季節です。
体調にはお気を付けて良い釣りをして下さいね!!

投稿: chuel | 2007年10月 5日 (金) 05:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488063/8941645

この記事へのトラックバック一覧です: FlyFishingへ出かけよう!:

« 探渓の喜び | トップページ | 伝説の男と »