« 滝と釣り人 | トップページ | 失われた宝物 »

2007年10月17日 (水)

DRY FLY FISHING

こんにちは。
玉葱を沢山貰ったので、主食を玉葱に出来ないものかと考えているchuelです。

20071014_008
大好きな尻別川水系、天候次第では今年最後となるかもしれない。
そんな思いで朝から釣りに出かけた。
この時期になると魚の気配が薄くなり、渓流からも釣り人の姿が少なくなっていく。
本流のとある区間で釣りを終え、少し気温が上がったのを見計らい上流域へ。

20071014_012
ソーケシュオマベツ川の駐車スペースを見ると、見覚えの有るステッカーを貼った車が駐車してあった。
車をUターンさせて恐る恐る近づいてみると、釣り人の部屋の釣野さんを発見!!
という事で、ご一緒させて頂きました。
↑画像は鬼の形相で魚をガンガン魚を釣り上げて行く、釣野さん。

20071014_016
かと思えば『紅葉が綺麗だ!!』と言い、カメラで紅葉の渓を撮影。
撮影中の釣野さんが可愛かったので、おもわず後ろから一枚頂きました(笑)
そして撮影が終わると・・・

20071014_025
またまた釣りまくり!!
水温8度程でドライには厳しい状況の中、貫禄の釣りをされていました。
流石ドライフライの鬼です・・

20071014_026
毎年秋にここへ来ると寂しさを感じるが、今回は釣野さんがご一緒して下さりとても楽しい釣行となりました。

|

« 滝と釣り人 | トップページ | 失われた宝物 »

コメント

三役、四役そろい踏みはいつ
オフ会の貴公子とマスターの競演はなかなか見応えがあったのでは、まだフレディさんとアダムスパパ
と4役そろい踏みが実現するとこれは面白いことに
なりますね〜
後ろか眺めてみたいものです、壮観でしょうね。
今月一杯でしょうかドライに反応してくれるのも
後2週間頑張って釣りに行こうかと思っています。
chuel_06さんはまだ年内いっぱい行くのかな〜
楽しみにしていますよ!(^H^)!

投稿: (^H^)で〜す | 2007年10月17日 (水) 17:04

chuelさん
こんばんは。
ドライでガンバルchuelさんと釣野さん、お二人とも
ドライ好きですねぇ。
それにしても、偶然出会うなんて奇遇ですよね。
渓流での釣りもあと少しですが、次はどんなドラマが
起きるのか、楽しみにしていますよ!

投稿: かげまる | 2007年10月17日 (水) 18:01

秋だね〜
こんばんは。
ドライの鬼二人頑張ってますね。
この時期釣れても釣れなくても、
秋風に吹かれると物思いに老けそうですね。
シーズンもあと少し張り切って行きましょう!

投稿: BOB | 2007年10月17日 (水) 18:39

(^H^)で〜す 殿
(^H^)で〜すさん、お早うございます。
ドライフライの釣りは、例年なら11月の第一週までは可能ですね。
ただ天候次第で、天気の良い日の日中、しかも前日に雨など降っていないというコンディション限定ですね。
そろそろ納竿ですね、年内一杯は寒くて無理!!
寒さには弱いのですww

投稿: chuel | 2007年10月18日 (木) 05:06

かげまる 殿
かげまるさん、お早うございます。
普通の渓流をフライで釣る場合、どう考えてもドライが一番楽しいっすw
たとえ釣れなくても、フライの楽しさが凝縮されたドライフライに拘るフライマンは多いと思いますよ。
渓流も後わずかなので、次のドラマは来年だったりしてw
シーズンが終わってしまうとドラマも生まれませんからね、寂しいもんです( ノД`)

投稿: chuel | 2007年10月18日 (木) 05:12

BOB 殿
BOBさん、お早うございます。
そうですね、紅葉のすすむ渓流を寒空の中釣りをしていると、少し感傷的になりますよねw
あと少しのシーズンも天候が悪そうなので、どうなる事やら。。。
殆んど諦めて、来期に期待しております(笑)

投稿: chuel | 2007年10月18日 (木) 05:24

やっぱ、ドライ!
chuelさん、お早うございます。
ニンフが苦手なので、やっぱドライでしょう!
自分の場合、ニンフは餌釣してるみたいなので、なんとなく毛鉤じゃない気がしてしまうのです。
それに、釣れないし・・・
ドライに反応しなくなったら、ルアーの練習開始しますよ!

投稿: μ | 2007年10月18日 (木) 08:26

もうすぐそこは白い冬
chuelさん おはようございます。
先日は奇遇でしたね。また、はじめての川を案内して
いただきどうも有り難うございました。ブログの方は
持ち上げすぎですよ。それに鬼のような形相でなんて
釣っていませんよ。いつも仏の顔(ほっとけの顔?)
だと思っているのに・・・
でもやっぱりドライは最高ですね。フライの面白さが
凝縮されています。この釣りもあと20日くらいですね。
あと何回行けるのでしょう。大物釣って締めくくりたい
と思っておりますです。

投稿: 釣野好雄 | 2007年10月18日 (木) 09:44

μ 殿
μさん、こんにちは。
ニンフはニンフで楽しいんですけどね、こんな瀬の多い川でニンフは難しいと思います。
因みにニンフの方が先行者が居ても釣れる可能性が高いですし、実際釣れると思いますよ〜。
でもドライのほうが楽しいというか、フライフィッシングしているというか、そんな感じですw

投稿: chuel | 2007年10月18日 (木) 16:53

釣野 殿
釣野さん、こんにちは。
先日はお付き合い頂き有難うございました。
釣野さんのドライの釣りは、まさしく『鬼』ですよ(笑)
フッキングの瞬間なんかは何かと戦っているように見えます、後ろに居た自分はヒヤヒヤもので目が覚める思いも何回かしましたし・・・w
ドライの釣りの楽しさは自分の中で何にも勝りますが、この間の魚の出方を見てそろそろ終わりだと感じました、寂しいですね。

投稿: chuel | 2007年10月18日 (木) 17:01

ドライ最終章か?
こんばんは。
今週末は最悪の天気なので釣りは諦めている
yamameです【'A`】

やはりドライの鬼たちは同じ思考だったようで釣野
さんと劇的な出会いをしましたね。
お二人とはぜひ来シーズンご一緒しましょう!
仲間に入れてください。

渓流もまもなくドライでの出会いはなくなり来年まで
山ちゃん、岩ちゃんには越冬という厳しい季節になり
ます。


投稿: yamame | 2007年10月18日 (木) 22:33

玉葱は
こんばんは。
玉葱はこの世に無くても良いと思っている『かわせみ』です。
FFでも、テンカラもドライフライという点では
同じだと思います。
自分が思うにFFとテンカラの一番の違いは捕り込みの時に
リールがないので難儀します。結構スリリングです。

投稿: 『かわせみ』 | 2007年10月18日 (木) 22:37

かもかも
おはようございます
カモカモ川マスターさんとはなかなか同行できません
早く林道暴走や飛ぶ魚を体感したいのですが・・・
今度見かけた時にはすぐ密かに連絡下さい
どこにいても偶然を装ってすぐ駆けつけようと思います

投稿: TOKI | 2007年10月19日 (金) 09:41

yamame 殿
yamameさん、こんにちは。
今週末は低気温&低水温&悪天候のようで、(´・ω・`)ショボーンですねぇ。

自分はドライの鬼ではありませんよ〜〜w
この日密かに小河川でルアーの練習をしようと思っていたら、鬼の形相で仕度している釣野ドラ連会長さんを発見したのでご一緒させて頂きました。

来年は是非ご一緒したいですね、色々な方からyama○e氏の薮テクは凄まじいと聞かされましたから、実際この目で確認したいっすw

投稿: chuel | 2007年10月19日 (金) 16:36

かわせみ 殿
かわせみさん、こんにちは。
そういえば玉葱嫌いでしたねぇww

そうですね、テンカラとフライの違いはそこにあると思うのですが、以前、某チョコ鬼さんは長さの違う竿を一本携帯し、更に持っている竿を伸ばしたり縮めたりしていたような気がします。

今まではフライが一番面倒で手返しの悪い釣りだと思っていた自分でしたが、テンカラの方が難儀するなと思った瞬間でしたよ。
そんな釣り方でもしっかりと釣られているのですから、凄いの一言ですw

投稿: chuel | 2007年10月19日 (金) 16:43

TOKI 殿
TOKIさん、こんにちは。
カモカモマスターさんはこの日別れ際も、林道を凄まじい男走りをしていました、タイヤが一瞬カラ回りしていましたからねぇ。
魚が飛ぶのは大物しか目に無いからだと思いますよ、きっとご一緒出来れば、少なくとも一回は見られると思いますw
偶然を装うのではなく是非ご一緒に!!!
どんな釣りになるのか想像出来ませんです・・・

投稿: chuel | 2007年10月19日 (金) 16:46

この場を借りてTOKIさんへ
chuelさん こんばんは TOKIさんへのコメントです。
ちょっと場所貸して下さい。(渓流in北海道使えって、
ま、そんなこと言わずにお願いします旦那様〜)
TOKIさんが唯一一緒に釣りに行ってないオフ会メンバー
のカモマスターこと釣野です。何故行ってないかというと
TOKIさんのスケジュールがあまりに過密そうで、声を
掛けることすら、ためらわれてしまうのです。昨日は
タノシー族と一緒かと思えば今日は貴公子明日はBOB
さんというように空いてる日が一日もなさそうなのです。
当然釣りの間に仕事もやってるようですし、そんなわけで
ご一緒出来ずに今日まで来ました。
来年はぜひご一緒させて下さい。スピードも出しません。
魚も飛ばしません。いい子でいますので是非是非釣れる
川に釣れていってやっておくんなもし。

投稿: 釣野好雄 | 2007年10月19日 (金) 17:38

Beat goes on
おはようございます
chuelさんMCどうもでした
釣野さんシーズンはこれからですよ
早くどこか行きましょ(^^)

投稿: TOKI | 2007年10月20日 (土) 07:05

釣野 殿
釣野さん、こんにちは。
昨年も12月頃まで釣りをされていたので、まだまだ今年ご一緒出来るのではないでしょうか?
事前に何処に何時頃行くと情報を流しておけば、そこに現れるような気がしますけど・・w
是非お二人で行って、楽しい釣行記のUPを!!

投稿: chuel | 2007年10月20日 (土) 15:42

TOKI 殿
TOKIさん、こんにちは。
↑という事なので是非!!(笑)

投稿: chuel | 2007年10月20日 (土) 15:44

まだドライもいけそうですね^^
chuelさん♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
こん○○は♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
ドライの釣りってやっぱり楽しいですよねぇ〜♪♪♪
昨日、近くの渓へ行ってきましたが茶達がチェルノブイリアントにビシバシ出てきてチョット驚きました。おそらく昨晩の暖かい雨のせいだと思うのですが。今時期でもタイミングさえ合えばドライも行けるんですねぇ〜。まぁ、伝説作りをしたい僕としては、ドライよりも沈めて釣りたいのですがね^^;;;

投稿: アカガレイ | 2007年10月21日 (日) 01:01

秋ですねえ
秋の渓流ですなあ、、、
今頃は紅葉も最高潮ですかね、、

来週くらい釣りじゃなくて
紅葉狩りに出かけようかな
というか、、紅葉狩りは家族の要望で、僕は運転手ですけどね(^^;

投稿: NaO | 2007年10月21日 (日) 08:52

アカガレイ 殿
アカガレイさん、お早うございます。
音符多すぎですよ!!!!!!!!!!!!!!!

あの川はドライのシーズンが長いような気がしますw
そんな川が近くに有るだなんて羨ましいですよ〜!
11月の第一週まではドライで毎年釣れますから、アカガレイさんなら12月まではドライで行けるでしょう!
なんか季節感がないっすねww

投稿: chuel | 2007年10月22日 (月) 04:32

NaO 殿
NaOさん、お早うございます。
本当に秋ですねぇ、毎年この時期恒例の『体調不良』が今年も自分に襲い掛かってきました(汗)

場所にもよるでしょうけど、来週辺りが紅葉も最高潮ですかね?
ぽかぽか陽気の日中に紅葉狩りをすると、どうも竿を出したくなってきませんか?
自分なら我慢出来ませんw

投稿: chuel | 2007年10月22日 (月) 04:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488063/8945811

この記事へのトラックバック一覧です: DRY FLY FISHING:

« 滝と釣り人 | トップページ | 失われた宝物 »