« 心の痞え | トップページ | 未知の源流へ »

2007年9月12日 (水)

尺岩魚の楽園

こんにちは。
年々足腰が弱ってきたなと痛感するchuelです・・

20070911_107
約一ヶ月振りの道南遠征。
この日は前日から道南へ入りBOBさん (HP) (ブログ) の宿で一泊。
天気は晴天、朝焼けの駒ヶ岳も臨むことが出来た。

20070911_115
入渓してすぐはなんの事は無い普通の川だ。
釣り人も沢山入っていて釣り易いのも有り、魚影は極端に薄い。
ここから二人で竿もろくに出さずに、ひたすら遡行をする。

20070911_122

一時間強歩いた頃、高低差のかなり激しい山岳渓流へと一変する。
この辺りまで来ても物好きな釣り人の痕跡が有って、まだまだそれなりの川。

20070911_134
しばらくすると画像のような函が現われた。
先を行っていたBOBさんは簡単にヘツリこの函を超えて行ったが、自分はルートを間違えたようで危なかった(笑)
ここから上流は、まさに尺岩魚の楽園。

20070911_152
小さくても25cm位の岩魚がフライを果敢に咥えてくれる。
魚影の濃さも凄まじく、尺や尺上など当たり前の世界だった。

20070911_139
↑画像は、尺岩魚連続世界記録を更新中のBOBさん。

20070911_174
この素晴らしい渓相と、無垢な岩魚は釣り人を魅了して止まない。
ひたすら上流へ向かって遡行をし、帰りが何時間かかろうが岩魚を釣る。
そんな覚悟を、BOBさんとこの渓は簡単にさせてくれる。

20070911_142
途中何尾岩魚を釣ったかもわからなくなり、山奥での岩魚釣りに夢中になっていた。
そんな中、天気が急変。
先程まで快晴だった空に雲がかかりはじめ、少し強い雨が降ってきた。
ここで雨宿りをしながら、二人で昼食をとる。
きっとこの雨は、BOBさんの日頃の行いのせいだろう・・【壁】彡サッ

20070911_170_2

しばらくすると雨も止んだので、遡行を再開する。
そしてまた岩魚に遊んで貰っていると、今度は先程よりも激しい雨が降ってきた。
まだまだ奥を詰める気で有ったので残念ではあるが、流石にこの雨では大水の危険が有るので渋々渓を後にする事にした。

20070911_184
帰りの川通しは約二時間、水を浴びているかのような激しい雨に打たれながら川を下りる事になった。
入渓点に着く頃には空は晴れ渡り、太陽に笑われているように見えた。
釣り人も今日の釣りに笑い、そして膝も笑っていた(涙)

今回の釣行は道南の手付かずの渓を満喫出来、本当に満足行くものとなりました。
ガイドして頂いたBOBさんには心より感謝致します。
またチャンスが有れば、今回よりも上流へ行きたいと思います。

|

« 心の痞え | トップページ | 未知の源流へ »

コメント

さらに奥へ
chuelさん、お早う御座います。
道南遠征二日間お疲れ様でした、
そして昨日の同行有難う御座いました。
あの雨は少々残念ではありましたが、
逆にその奥に行く楽しみが出来たのでは。
また近いうちにさらに奥に行きましょうね、
きっとそこは楽園以上の世界が・・・天国?これはやばいな。

ガイド料の請求書は後ほど送ります【壁】_・) ソー

投稿: BOB | 2007年9月12日 (水) 06:47

Unknown
おはようございます
いいところに行きましたね
前々日も寝ないで結構歩いたのに
さすが奇行師と言われるだけありますね
私もラルマナイあたりでは少しきてました
でも頑張ればもう1本くらいは行けたかも
(^^)
画像のヘツリ場所では私は落ちる可能性大です
もう少し厳しいところじゃないと・・・
(^O^)

投稿: TOKI | 2007年9月12日 (水) 07:49

何とま〜!
お早うございます。
いやはや、参りました!流石としか言いようが・・・
山岳志向もここまでくると、自分には付いて行けません?
でもこの釣果があれば・・・
エキスパートだからこそ、成し得る釣行ですね!
来年は、ウェーディングシューズにします???

投稿: μ | 2007年9月12日 (水) 10:28

お帰りなさい
chuelさん おはようございます。
無事にご帰還されたようで、何よりです。
山岳部OBのBOB隊長ですので、かなり厳しい釣行だったと
お見受けしましたが、貴公子chuelさんなら涼しい顔して
クリアされたことでしょう。で、何回転けました?(w)

投稿: かげまる | 2007年9月12日 (水) 11:43

おつかれさまでした。
chuelさん、こんにちは。
行ってきましたか〜道南の渓!
それにしても、深い森がとても印象的ですね。
山はもう秋の匂いがしているのでしょうね。
素晴らしいです!!!

投稿: zabadak1115 | 2007年9月12日 (水) 15:53

BOB 殿
BOBさん、こんばんは。
先日は誠に有難うございました。
あの雨がもし降っていなかったら、帰りは3時間以上のコースになったでしょうね。
今度行く時は絶対に前日釣り等せず、万全の体調で挑みたいと思います。
あの奥の行ける所まで、必ず行きたいと思います!!

請求書のほうは、大富豪のyamam○氏の方へ・・【壁】彡サッ

投稿: chuel | 2007年9月12日 (水) 16:58

TOKI 殿
TOKIさん、こんばんは。
本当に素晴らしい川でした、道南の山奥を大満喫です!
前々日は寝てなかったのが辛かったですが、あの個々の川の渓相美を目にした時は、目が覚めましたねw
ヘツリの場所では自分がBOBさんより足が短いからなんだと思っていましたが、帰りはすんなり行けましたw
ルートを見定める目が乏しいのが原因だったようです(涙)

投稿: chuel | 2007年9月12日 (水) 17:07

μ 殿
μさん、こんばんは。
自分は特に源流志向でも山岳志向でもないですよw
源流志向のμさんが、この程度の川で音を上げるはずはないです(笑)
そういえば7月の最終週に買ったウエーディングシューズのフェルトの先端部分がもう無くなっていて、やたらとすべりました。
無くなっている事に気が付かずに歩くと、結構危ないっすw

投稿: chuel | 2007年9月12日 (水) 17:15

かげまる 殿
かげまるさん、こんばんは。
BOB隊長の行く川は楽しい川が多いですね。
行きはワクワクして前々辛いとも思いませんでしたよ。
でも帰りの下りは雨でビショ濡れ、泳いでも一緒なのではないかと思う程でしたw
因みに一回転びそうになり手を付きましたが、その石がめちゃくちゃ滑って、結局右上半身が濡れてしまいましたよ。
でも帰りの雨の中だったので、見た目は変わらずですw
しかもBOBさんは先を行っていて、誰にも見て貰えず( ノД`)シクシク…
今度かげまるさんのあの人を笑わせる大技を、道南で披露して下さいm(_ _"m)ペコリ

投稿: chuel | 2007年9月12日 (水) 17:20

zabadak1115 殿
zabadak1115さん、こんばんは。
深い森が心地好い、素晴らしい川でした。
紅葉が少し進んだ葉も有り、キノコの類も結構見ましたよ〜。
もう少しで渓流のシーズンは終わってしまいますが、その前にもう少し足掻こうと思いますw

投稿: chuel | 2007年9月12日 (水) 17:24

しんじられな〜い!
chuelさん、こんばんは。
尺や尺超えが当たり前なんて!しんじられな〜い!
さすがに道南はパラダイスが多いですよね。
今度ガイドして欲しいなぁ〜。
いっしょに足腰を鍛えましょう!

投稿: aka | 2007年9月12日 (水) 21:21

源流釣師だぁ
こんばんは。
BOBさんの宿に泊まるとご馳走になり楽しき釣り談義の後に濁り湯にユルリとつかり人生の癒しを満喫できるのでヤミツキになる気持ちはchuelさんならわかるでしょ(´^ェ^)

今回の釣行は貴公子とBOBさんならではのチョイスですね。
アタシなら体力的に無理があるので、仮に行ったとしても途中で根をあげていたでしょう。

源流を極める釣りに挑めるお二人が裏山っす。
アタシとは里川に同行しまっしょ!
なんとか頼みますわ!(ノ-"-)ノ~

投稿: yamame | 2007年9月12日 (水) 22:05

楽しい釣りだったようですね^^
chuelさん、こん○○は。
いやいや良い釣りなさいましたね^^羨ましい限りです。小さくても25cmのイワナですか。最近の僕は大きくて25cmのイワナなんですが・・・orz
でも、ほんと道南も魚が豊富といっても人がまず入らないような場所に行かないと、年々、型も数も出なくなっているのは悲しいです。。。特にイワナ君は放流されていないので居なくなっちゃうんじゃないかと心配な今日この頃です。。。
さて、いつか僕と道南チビイワナツアーでも行きますか?新子イワナと新子ヤマメの渓なら案内できますよ^^;;;

投稿: アカガレイ | 2007年9月12日 (水) 23:19

おつかれさま
chuelさん、もうすぐお早うございますです
源流域でフライで尺物連発 羨ましいですね
私の今年の目標「フライで尺」はもう無理でしょう
来年頑張ります トホホン・・・

投稿: iwana47 | 2007年9月13日 (木) 03:56

aka 殿
akaさん、お早うございます。
尺岩魚がそこそこ出る道南の渓ならそれなりには知っていますが、ここまで型物が出る渓ははじめてでした。
というのも遡行の距離も長いですし、函が人を拒んでいるのが大きいと思います。
いつか機会があればご一緒したいですね!

投稿: chuel | 2007年9月13日 (木) 05:43

yamame 殿
yamameさん、お早うございます。
BOBさんの宿、最高ですね!
料理は美味いし、BOBさんは明るいし、風呂は気持ち良いしで、言う事ないっす。
料金も格安で、恐縮しまくりでしたよ。

自分も体力は無いほうですからね、ハード釣行をいつもこなしているyamameさんなら大丈夫だと思いますよ。
来月までは仕事と私用で日曜がどうも都合が付かないのですよ、是非ご一緒させて頂きたいのですがyamameさんにもご都合がお有りになるでしょうから悩ましい所です( ノД`)シクシク…

投稿: chuel | 2007年9月13日 (木) 05:55

アカガレイ 殿
アカガレイさん、お早うございます。
良い釣りというよりは、BOB氏のガイドのおかげです。
あの領域まで行けば、誰でも良い釣りになると思いますよ。
道南で魚影が薄すくなったと感じるのはアカガレイさんが良い環境の下にいるからでしょうね、道央の河川はもっと酷いと思います。
チビイワナ良いですね〜(笑)!
アカガレイ列伝、または、アカガレイ武勇伝、または、アカガレイ伝説の一部になれるなんて光栄です!
ですがyamameさんの所のコメントにも書きましたが、今月の週末は色々とあるので、来月の初頭の辺りにお願いしたいのですが如何なものでしょうか?
宜しくお願い致します!

投稿: chuel | 2007年9月13日 (木) 06:04

iwana 殿
iwanaさん、お早うございます。
尺物連発が嬉しいかったというよりは、手付かずの渓が有るというのと無垢な岩魚が居る事のほうが嬉しかったです。
フライで尺物でなくても、岩魚に出会えるのは嬉しいものですよ。
来年と言わずに、今年中に是非!!

投稿: chuel | 2007年9月13日 (木) 06:07

すごいですね。
chuelさん こんにちは
尺の魚なんて年に数匹しか釣れないのに、連発とは
恐れ入りました。これもBOBさんという名ガイドが
居てのなせる技だと思います。
また、魚がその大きさまで育つ環境も羨ましいです。
道南の川、隣の芝生ではありませんが、とても素晴ら
しく思えてなりません。

投稿: 釣野好雄 | 2007年9月13日 (木) 11:50

晴れてよかったですね
イワナの楽園・・
今年はとんとご無沙汰です・・あ、春に一度だけいったか!
もう一度行きたいなあ・・
熊怖い(^^;

駒ケ岳
我が家から良く見えますよ(笑

投稿: NaO | 2007年9月13日 (木) 15:57

釣野 殿
釣野さん、こんばんは。
道南はやはりここ道央圏に比べると、魚が大きく濃い感じがしますね。
でも入渓し易い橋や車止めからの入渓ですと、魚はやはり薄く、その点では何処も同じです。
しかし少し頑張れば、こんな感じになる所も多いような気がします。
とても自然豊かで素晴らしい環境ですが、その環境のおかげで熊さんも多いのが難点っすw

投稿: chuel | 2007年9月13日 (木) 17:08

NaO 殿
NaOさん、こんばんは。
夏場に釣れない山女魚釣りばかりしていたせいか、この無垢な岩魚釣りは本当に楽しいばかりです。
本当に道南域は熊が多くて怖いですね。

ご自宅から駒ヶ岳が臨めるのですか〜!!
素晴らしい環境ですね、そんな所に移住したいと計画を練っていますが先立つものがないので( ノД`)シクシク…

投稿: chuel | 2007年9月13日 (木) 17:12

私が今日行った場所は
 チビイワナの楽園でした。今月末に道南に行く用事があるので、ついでに探検してみようかなぁ。

投稿: かます草 | 2007年9月13日 (木) 23:33

実に・・・・
え〜としばらく更新がないと思ったら道南遠征の
編集に追われていたのかと思っています。
素晴しい溪相の中での釣行、何よりでした。
魚影の濃い溪での釣は、時間の経つのも早かった
でしょう。
(^H^)は此処まで源頭目指して釣りしないと思います
きっと、いやたぶん、自信はないけど (^H^;)
山女魚のいる流域で十分です、たぶん。 (^H^;)
ますます、道南へ行こうと叫びたくなる(^H^;)です

投稿: 苫小牧(^H^)で〜す | 2007年9月14日 (金) 00:19

かます草 殿
かます草さん、お早うございます。
釣りというのは大きさに拘るばかりではないですね。
その川との一体感が大きければ、魚が小さくても楽しめるものです。
今月末に道南ですか〜、秋は熊も冬眠に向けて飽食をしますから熊対策は万全にして楽しんで来て下さいね。
朗報お待ちしておりま〜す!!

投稿: chuel | 2007年9月14日 (金) 04:41

苫小牧(^H^)で〜す 殿
苫小牧(^H^)で〜すさん、お早うございます。
この日の前日も単独で釣りをしたのですが、両日共に時間の速さは凄まじかったですよ〜。
苫小牧(^H^)で〜すさんも岩魚釣りをご希望ですか?w
それならBOBフィッシングガイドサービスに申し込みをすれば、もの凄い山奥に案内してくれますよ(笑)
道南は本当に楽しき所です、移住した〜い!!

投稿: chuel | 2007年9月14日 (金) 04:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488063/8931179

この記事へのトラックバック一覧です: 尺岩魚の楽園:

« 心の痞え | トップページ | 未知の源流へ »