« 楽しい時間 | トップページ | テンカラ界の皇帝 »

2007年8月 9日 (木)

渓流好き三人衆

こんにちは。
いつの間にか渓流好き三人衆の一員になっていたchuelです。

道南某河川
20070806_031_5
今回は道南の某河川へ遠征。
いつも仲良くさせて頂いているBOBさん(HP)(ブログ)が、ガイドを快く引き受けてくれた。
この日はTOKIさんと二人で別河川へ探渓に行く予定だったのだが、BOBさんや自分の都合上、大我侭を言って変更をお願いし、こちらも快諾して頂けた。(TOKIさん、すいまんせんでした。)

20070806_031_24
今回、はじめてお会いしたBOBさん。
HPやブログを拝見している限りでは熊をも恐れず山奥まで行き、大きな岩魚を釣り上げている厳つい大男のイメージだった。
実際にお会いしてみると驚く程の紳士で、イメージはがらりと一変してしまった。
ちなみに、身長はしっかりと聞いておきました(笑)

20070806_031_19
一本目の河川は、今年は山女魚の魚影が濃いとの事。
ここでは山女魚を沢山と虹鱒を二尾、岩魚を一尾釣る事が出来た。
天気は悪かったが渓相も良く魚も沢山釣れて、まだ午前中だというのに結構な満足感に。

P8060026
↑ 珍しく、竿が曲がっている釣り人。(撮影:BOB氏)

20070806_031_27
自分の中でのこの川のゴール地点。
函になっているためこの先までの遡行は難しいと思われるが、BOBさんはこの先まで行った事が有るとのこと。
その遡行テクニックの凄さが伺える。
ちなみにこのゴール地点、TOKIさんはいつものように゛釣り過ぎ゛という大罪を犯していたため見ていませんw

20070806_031
先程の函のポイントで、BOBさんとしばし談笑。
あまりにもTOKIさんの姿が見えないので、川を下る事にした。
少し行くと、相変らずマイペースで爆釣中のTOKIさんを発見!!
釣果を聞いてみると、天文学的な数の釣果を上げていた。

↓ ここから別流域
20070806_041_10
二本目は、川底の加減で水がやたらと青く見える素敵な川。
林道からこの川へ下りている途中、足の指が攣った。
そしてもう少しで川へ入るという頃、右の太腿が攣り、そして左の太腿も攣りだしたw
前人未到の三箇所同時攣り達成!!
苦しんでいる中、BOBさんのルアーを大きな岩魚がチェイスしているとの事だったが、見れなかったよ!!( ノД`)

20070806_041_13
川が素敵ならそこに棲む住人もまた素敵で、いつまでも見ていたくなるようなそんな綺麗な岩魚だった。
ここでは尺岩魚をニ連続で釣り上げ、もう大満足してしまった。

20070806_041_7
この渓相の中、岩魚が遊んでくれればもう言う事は無いですね。
ここでもTOKIさんは、数も出し大物もヒットさせていたw

P8060bob_3
別支流へ移動中の林道で、タイヤがバースト。
助手席のTOKIさんが気が付いてくれなければ、ず〜っと走っていたかもw
一人なら凹んでしまうこのトラブルも、何故か笑えてきた。
(撮影:BOB氏)

↓ 別支流
001
この日最後に案内して頂いた川。
小河川ながら渓相は抜群、川幅も自分好みの川だった。
こんな素敵な川なら、歩くだけでも楽しいのではないかと思ってしまう。

20070806_047_1
自分の悪い癖として、満足度が高ければ高い程写真を撮らなくなってしまう。
そーいえばTOKIさんの写真を撮れていなかった。
そう思って撮ったTOKIさんの写真、TOKIさんが木に隠れちゃったよ〜( ノД`)シクシク…

P8060bob_4
こんな素晴らしい渓相の中、釣りを楽しむ。
多分岩魚を釣ったはずだが、何故か楽しかったという事しか覚えていない(笑)
(撮影:BOB氏)

20070806_054_9

道南遠征の道中TOKIさんから、『BOBさんのルアーテクは凄い!』と聞かされていたが、目の前で見ると確かに凄かった。
素晴らしいテクニックを持っていて、いつも『合格!』を出せるのも頷けた。

20070806_054_2
この川のゴール地点。
ここも勿論TOKIさんは見ていない。
こんな小河川でもTOKIさんには先行させてもらっていて申し訳無い気持ちで一杯ではあるが、あんな化け物みたいに魚を釣る人を先行させたらどんな事になるのか・・・

この滝の上はBOBさんもまだ未踏の地らしい、いつか探渓してみたい気持ちで一杯になってしまった。
ちなみにここでTOKIさんは、支流のような所に入り込んで行ってしまったようだ。
流石は薮川キング、目の付け所が違うと感じたw

P8060047
魚を釣り過ぎたのと右の釣り人の子守に少々疲れた釣り人(左)と、楽しくてスキップしながら林道を歩いているアホな釣り人(右)。
(撮影:BOB氏)

200786_333
遠近法によりわかり難いが50m程後ろを歩いているルアーの達人と、その前を歩くルンルン気分のアホな釣り人。
(撮影:TOKI氏)

今回の道南釣行は本当に楽しかった!!
もちろん同じ釣果だったとしても、一人ならそれほどでも無かっただろうと思う。

案内して頂いたBOBさんと、子守をして頂いたTOKIさんには心より感謝致します、有難うございましたm(_ _"m)ペコリ

・・・ツギイツイコウカナ...







|

« 楽しい時間 | トップページ | テンカラ界の皇帝 »

コメント

渓流好き1/3
chuelさん、お早う御座います。
朝からのど飴を3個口に放り込んでるBOBです。
巨人も風邪には勝てないですわ、鼻水止まりません。
どうせ雨で川には行けないから良いけど、
道南はしばらく雨が続きそうです、
雨が収まるとまたイイ感じになりそうです。

さて
・・・コンドハイツクルノカナ

投稿: BOB | 2007年8月 9日 (木) 07:18

BOB 殿
BOBさん、お早うございます。
喉アメ3個ということは、普通の小人なら一個分ですねw
あまりご無理はなされないようにして下さいね〜。
毎週でも行きたいのは山々なのですが、貧乏なので( ノД`)
雨が収まると良い感じですよね。。。
イコッカナww

投稿: chuel | 2007年8月 9日 (木) 08:51

少年
chuelさん、おはようございます。
今回の遠征。。楽しそうでしたね!子供のようにはしゃぐchuelさんが画像から伝わってきますよ。
ブログを拝見しますと、いつもお一人での釣行が多いようですね。通常フライマンは、フライマン同士で釣りに行くことが多いですが、エサ釣師、ルアーマン・・・と幅広くお付き合いされるのを見て、渓流への想いはみな同じなんだなって感じました。
さあ、私もお盆の函館・・・たくさん写真撮ってきますよ〜

投稿: zabadak1115 | 2007年8月 9日 (木) 09:53

楽しい&面白い!
chuelさん こんにちは。
楽しく拝見させていただきました!渓相も釣果も
満足されているのが、しっかり伝わってきましたよ。
道南の巨人テクニシャンや消えてしまう餌釣り師、
三箇所同時攣りフライマン!面白すぎです!

投稿: かげまる | 2007年8月 9日 (木) 12:26

「楽しい!」
chuelさん、こんにちは。
楽しさが、伝わってきますよ!
「楽しい!」連発だったでしょう?
味わってみたいなぁ〜!
BOBさんも凄いですね、あの函を越えて行ったんですか?泳がないと無理??
消えてしまうお方は、怖くなかったのでしょうか???不思議なお方ですね。

投稿: μ | 2007年8月 9日 (木) 14:54

zabadak1115 殿
zabadak1115さん、こんにちは。
今回は本当に楽しかったですよ〜、子供のようにはしゃぐだなんて・・・w
一人での釣行は性格が暗いんで好きなんですよ〜w
一緒に釣りをする方の釣法は気になりませんが、その方との価値観の一致が大事だと思います。
今回ご一緒させて頂いた両先輩方は、渓流を愛する素晴らしい釣り人で、一緒に居るだけでも楽しかったですよ!!
函館方面では爆釣ですか?
写真のUP楽しみにしております!!ワクワク・・

投稿: chuel | 2007年8月 9日 (木) 16:07

かげまる 殿
かげまるさん、こんにちは。
楽しい時間というのは本当に早く過ぎて行きますよね。
途中から大して魚も釣っていないのに、ずっと笑顔だったような気がしますwww
BOBさんもTOKIさんも気さくな方なので、話をしているだけでも楽しかったですよw

投稿: chuel | 2007年8月 9日 (木) 16:13

μ 殿
μさん、こんにちは。
子供じゃないのですから、『楽しい!』だなんて言うはずないじゃないですか〜!!
最後の川ではBOBさんの後を追いかけるように遡行をしましたが、その速さは尋常では有りませでしたw

消えてしまうお方を探して下流に下りて行ったら、いつの間にか追い越していて、後ろから現われたのには少々驚きましたよww
いや〜本当に楽しかった!!【壁】彡サッ

P.S
釣りや車のオイル交換なんかで床屋へ行くタイミングを逸しましたw
今週行けたら行ってきますですはい。

投稿: chuel | 2007年8月 9日 (木) 16:21

川の中で弁当を食べていた
chuel_06さん、TOKIさんは必ず後で来ます。
川の中でリックからパンを出してほおばっているはずです。
数を釣っても大物釣っても、いつもいましたよ。
これしか言わない人です、(^H^)はμさんのように
大はしゃぎしません。
実にCOOLな人柄です、一回べろべろの酔わしてみたいと思うのですが、いつも逃げられます。
楽しいというのが分ります。
(^H^)も夢中になるといつも写真を撮っていません。
こまったもんです、もう51歳まで100日足らず。
嗚呼〜、中年だ!! m(_H_)m 

投稿: 苫小牧(^H^)で〜す | 2007年8月 9日 (木) 18:27

道南はまるでしょう?
こんばんは。
北海道らしからぬ湿度を理由にバーボンソーダを呑み
まくってるyamameです( ´∀`)ノt[] カンパーイ

道南での3人衆は楽しそうでバーチャルで参加させてもらいました。裏山しかぁ〜〜

札幌近郊での本州並みのシビアな釣りも燃えるものがあり面白いのですが、道南での北海道ならではでのデカフライでビシバシは(o^-’)b
ずぼらなアタシの性格を抜きにしても後者がトラウトランド北海道の真髄と信じてます。

道南いいっすね〜〜。行ってもまたすぐに行きたく
なるでしょう?
アタシも金と体力が続くなら毎週でも行きたくなりますわ( ^Å^)
現実は甘くないですがね・・

投稿: yamame | 2007年8月 9日 (木) 21:29

ベールが・・・
chuelさん こんばんは。
いままで謎の貴公子だったchuelさんの素顔が
パパラッチμさんとかむっつりTKさんとかの報告
で白日の下にさらされています。話を聞くと普通の
人間だったようで、chuelという響きから火星人だと
思っていた僕の思惑はどうやら外れたようです。
で、お聞きしたいのですが使ったフライはニンフでは
無いにせよ、カディス?では無いにせよ、テレスト
リアルのパラシュートでしょうか?それとも火星から
持ってきた北海道火星スペシャルでしたっけ?

投稿: 釣野好雄 | 2007年8月 9日 (木) 22:03

とうとうパクリましたね^^
chuelさん、こん○○は。
道南遠征はお天気がチョット・・・だったみたいですが、良い釣りに、個性的なお方(?)との釣行で楽しめたみたいですね^^;;;
chuelさんに道南のお魚たちはビシバシイジメられちゃったみたいなので、しばらくお魚たちはフライ恐怖症になっているかも^^
それはそうと、とうとう僕の18番をパクっちゃいましたね・・・。もうトラブルブログの称号は『渓流遊び』の方にお譲りします。
でも、無事タイヤ交換して脱出できてよかったですね♪

投稿: アカガレイ | 2007年8月10日 (金) 00:15

枝川すき
おはようございます
どうも支流を見ると
ここはどうなんだろう?で
アタマが一杯になり
吸い込まれるように入ってしまいます
1本目の川ではこらえましたが
最後の川では吸い込まれました
2本目の川も実は危ない箇所があったんですが
帰りは川を歩かないような気がしてやめました
(^^)

投稿: TOKI | 2007年8月10日 (金) 04:16

苫小牧(^H^)で〜す 殿
苫小牧(^H^)で〜すさん、おはようございます。
きっと(^H^)で〜すさんは、嘘をついていますww
山女魚に逢えた時の(^H^)で〜すさんは、きっと子供のようでしょう!
今度それを確認しに行きますので、宜しくお願いしますm(_ _"m)ペコリ
歳を重ねるのは素敵な事ですね。
自分も歳だけではなく、もう少し大人になりたいと思う今日此の頃です( ノД`)

投稿: chuel | 2007年8月10日 (金) 10:20

yamame 殿
yamameさん、お早うございます。
道南での釣行は楽しかったです、実は一河川目でしか魚をあまり釣っていません。
なのに何が楽しかったってBOBさんやTOKIさんとツマラナイ話をし、渓を楽しむというのが最高でしたw

札幌近郊の釣りと道南の釣りでは、自分の中では根本的に楽しみ方が違うので、楽しさの質が違いましたね。
でももし時間とお金が有るのなら、道南を真っ先に遠征先に考えるでしょう(笑)

投稿: chuel | 2007年8月10日 (金) 10:28

釣野 殿
釣野さん、お早うございます。
謎の貴公子ですか〜・・・
その正体は、脹脛攣りの貴公子でしたw
使っているフライはこの時期ほとんどが、テレストリアルのパラシュートですね。
火星から持参した『自分でも見えないフライ』も有りますが、魚が出てくれても気が付かない事が多々あるので、使うのを止めました( ノД`)

投稿: chuel | 2007年8月10日 (金) 10:31

アカガレイ 殿
アカガレイさん、お早うございます。
四連休で三回釣りに行きましたが、全部雨が降りました〜( ノД`)シクシク…
自分の場合天気が悪くてもいつも釣りをしますから、この日の雨は気になりませんでしたねw
アカガレイさんの18番パクらせて頂きましたよ!
でもトラブルキングはアカガレイさんからは奪えないような気がしますwww

投稿: chuel | 2007年8月10日 (金) 10:34

TOKI 殿
TOKIさん、お早うございます。
どう考えてもアッチは行っちゃダメです!w
TOKIさんが爆釣しているせいで、今回もあまりTOKIさんの写真が撮れませんでしたよw
今度はTOKIさんもルアーで釣りをして、一緒に釣り上がりましょう!
因み車中の ○ラ○クド○○ン の話、面白くてまいっちゃいましたよw

投稿: chuel | 2007年8月10日 (金) 10:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488063/8915526

この記事へのトラックバック一覧です: 渓流好き三人衆:

« 楽しい時間 | トップページ | テンカラ界の皇帝 »