« 魚は何処だ!! | トップページ | 盛夏の涼渓 with TOKI’s餌釣り »

2007年7月 3日 (火)

盛夏の探渓 with 餌釣り

こんにちは。
最近、パクルのがマイブームのchuelです。

20070702_011_3
先日、渓流IN北海道のTOKIさんにお願いをして、ご一緒に釣行させて頂いた。
『渓流IN北海道』というブログを初めて閲覧したのは、今から一年半程前だろうか。
閉鎖的な渓流釣りの世界において、このブログは自分にとっては衝撃的で、知っている渓や未知の渓など、躍動感のある画像と心奪われるような語りに魅了され、何度も閲覧したものだ。

20070702_011_7_2
川はかなりの渇水状態、水深の有る所ではフライに反応も有るのだけれど、フッキングに至らず、渋い状況が続いた。
先行させて頂いているのにボウズでは申し訳無いという焦りと、ポイントが絞られるという事から、遡行のスピードはかなり速かったような気がする。

20070702_011_6
少し暖かくなってきた頃日当たりの良い瀬でライズを発見、ようやく釣る事が出来た岩魚。
小さい岩魚だったけれど、とても嬉しかった。

20070702_011_1
一尾釣り上げて余裕が出来たのか、ようやくTOKIさんの写真をゲット!
どうやらTOKIさんは、川に念力を送っているようだ。

しばらくして、何尾釣れたか聞いてみて驚いた。
この渇水のシビアな状況下、自分が遡行した後の川をそれだけ釣り上げるのには、ポイントを見る目と確かなテクニックが有っても難しいはず。
どんな風に釣りをしたらそんなに釣れるんだろうと、それまでは思っていたけれど、この次に行った渓で納得。

20070702_011
帰りは川下りと林道の歩きで、一時間弱は歩いただろうか。
自分が的確な状況判断をしなかったために、渋い状況の中大分遡行してしまった。
もしTOKIさんの冷静な判断が無かったら、水が無くなるような所まで行っていたかもしれない。
釣りというのは魚を釣るテクニックだけではなく、良い意味で諦めるのも大事なのだと、教わったような気がする。

さて、次の渓もタイトルをパクルぞ!!

|

« 魚は何処だ!! | トップページ | 盛夏の涼渓 with TOKI’s餌釣り »

コメント

勇気ある決断
chuelさん、こんばんは。
今回はchuelさんのテクでも渋い状況でしたか!
多分、僕なら“ボ”ですね(笑)。
釣りを諦めるという勇気ある決断は、釣りのテクニックの中で1番難しい選択ですね!
僕は諦める事がヘタなので、いつもドツボに嵌ってます。

投稿: aka | 2007年7月 3日 (火) 22:04

ふっかつのじゅもん(意味わかんね)あいー
こんばんは
BAITフィッシングのTOKIです
そんなに持ち上げなくてもエサなら誰でも釣れますよ
遡行してるときはchuelさんが速いのか自分が遅いのかわかりませんでしたがこれで自分が遅いということがわかりました(^^;)
ここでもアレでやってればもっと釣れてましたよきっと(^^)
また行きましょうねー

今日chuelさんは欲求不満でモーニングからイブニングまで釣りっぱなしだったような気がします
(

投稿: TOKI | 2007年7月 3日 (火) 22:21

TOKIマジックにはまったね
今晩は(^H^)です。
TOKIマジックにはまったようですね。
TOKIさんは釣らせ上手な御仁です、
どんどん釣り上がりましょう。
水がなくても後ろからついて来てくれます。
こんなに道南・道央が渇水するのは去年に
続いてでしょうか?道南でしょう(^H^;)
何か必釣の毛針考えてくださいなchuel_06さん。
そっと(^H^)だけに宜しく、お返しに(^H^)の
彼女の住所を教えます。!(^H^)!
少々水っほいですがm(_H_)m 

投稿: 苫小牧(^H^)で〜す | 2007年7月 3日 (火) 22:34

最強タッグ
こんばんは。
いよいよTOKIさんとのタッグを組みましたね。
TOKIさんの釣りは人の後をじっくりと、
しかもしっかり釣り上がる方で、
それはもう見事に釣られます。
釣りを楽しむより渓流を楽しむ感じですね、
釣り師と言うより本当の意味で渓流師です。

投稿: BOB | 2007年7月 3日 (火) 23:16

そちらも渇水ですねぇ・・・
chuelさん、こん○○は。
そちらもかなり渇水なんですねぇ。今年の渇水は異常だと思います。去年の今頃はまだ小渓流に行っても釣りになりましたが、今年は釣りが出来ない渓が増えてます。僕も日曜はそのせいもあってだいぶん振り回されましたから。。。
僕はそろそろ道南脱出を本気で考え始めてます^^;;;

投稿: アカガレイ | 2007年7月 4日 (水) 00:24

aka 殿
akaさん、お早うございます。
今回は自分だから渋かったような・・・
akaさん程のフライマンなら、きっと大物も釣り上げたと思います〜。
本当に諦めるというのは難しいですね。
先月は諦めずに魚を探して、一尾ゲットした事もありましたが、今回は目に見えて渇水というシビアさを前に、黙々と釣り上がってしまって、今になって自分の愚かさを嘆いています(涙)
akaさんも諦めるのが下手なんですか?
それではもしご一緒に釣りなんかしたら、どうなるんだろう?・・危険です(笑)

投稿: chuel | 2007年7月 4日 (水) 07:10

TOKI 殿
TOKIさん、お早うございます。
あ〜、あの川への念力は復活の呪文だったんですね〜。
持ち上げたのではなく、あの渇水の状態であの釣果は、驚きです。
先行して場を荒らして申し訳ないなんて思って、損した気分です!!(笑)
是非また何処かへ、連れて行ってくだされ〜。
その時は運転もします〜、そしてあの狭い車にも乗せようかなと思っておりますw

あの翌日の朝、どうやらTOKIさんの唱えたラリホーマにかかってしまったようで、起きたら朝の5時を過ぎていました。。。
そして暑過ぎで疲れたのか、結構早く帰ってしまいました(;´д` )

投稿: chuel | 2007年7月 4日 (水) 07:15

苫小牧(^H^)で〜す 殿
苫小牧(^H^)で〜すさん、お早うございます。
TOKIさんは、色々な意味で衝撃でしたww
拘らないのが拘りという感じですかね、いつもラインシステムや毛鉤を、アーダコーダ言っている自分が小さく見えてきました〜。
必殺の毛鉤なんて知っていたら、誰にも教えませ〜ん(笑)
(^H^)さんの彼女は、あのパーマークの綺麗な女王ですね!
今度、電話番号も教えて下さい!!

投稿: chuel | 2007年7月 4日 (水) 07:20

BOB 殿
BOBさん、お早うございます。
最強なのはTOKIさんだけなので、最強最弱タッグと言った感じですね( ノД`)
本当見事の一言に尽きますね、あれだけ見事に釣りをされる方ですから、渓流IN北海道で紹介されているあまり魚が居ない川へ行った場合なんかは、本当に魚が居ないんだな〜って思いましたw

投稿: chuel | 2007年7月 4日 (水) 07:26

アカガレイ 殿
アカガレイさん、お早うございます。
この川は札幌から少し離れていますが、札幌近郊でも小さな川は渇水するんでしょうねぇ。
でも大きな川でも、昨年より水量が少ない気もします、道南方面なら尚更でしょうね。
道南から脱出ですか〜、道北、道東方面かな?
自分もそろそろ行きたいのですが、なかなかチャンスが有りませ〜ん。
なのでアカガレイさんのブログで楽しませて下さい!!

投稿: chuel | 2007年7月 4日 (水) 07:30

めずらしい
chuelさん、お早うございます。
珍しく、焦っているchuelさんが、いらっしゃるような???
やはりTOKIさんの罠に嵌りましたか?
でもゲットしてるのだから、流石ですよ。
自分ならむきになるほど、「ボ」ですから・・・
次のアップも楽しみにしてま〜す!

投稿: μ | 2007年7月 4日 (水) 08:17

μ 殿
μさん、お早うございます。
一人なら焦る事もないのですが、このシビアな状況で先行させてもらってボウズだと、申し訳が立ちませんから、結構焦りましたww
この渓ではこのサイズを二尾と、極小サイズを三尾、後大物を一尾バラシました( ノД`)シクシク…
あの大きいのは、熱かった!!
今度μさんにも何処かで体験して頂きます(笑)

投稿: chuel | 2007年7月 4日 (水) 10:31

未公認ですが
chuelさん こんにちは。
立派なウグイです!未公認ですが過去50cmオーバーの
ウグイを釣った私が言うのですから、間違いありません。イヒヒ。
TOKIさんとの釣行は楽しかったようですね。彼は同行者に
釣らせるのが上手ですよね。海アメの時もそうでした!

ε=ε=┏( ・_・)┛ すたこら

投稿: かげまる | 2007年7月 4日 (水) 12:46

かげまる 殿
かげまるさん、こんにちは。
このウグイさん達は、ともに尺は有りますよ!!
凄い引きでしたww
TOKIさんは、同行者に釣らせるのがとても上手ですが、それ以上に自分で釣っていらっしゃいましたよ。
ほんと神業的ですw

投稿: chuel | 2007年7月 4日 (水) 16:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488063/8914928

この記事へのトラックバック一覧です: 盛夏の探渓 with 餌釣り:

« 魚は何処だ!! | トップページ | 盛夏の涼渓 with TOKI’s餌釣り »