« 少年のような釣り人 | トップページ | 楽しい時間 »

2007年7月24日 (火)

源流からの招待状

  こんにちは。
最近体力が衰えた事を感じるも、認める事が出来ないchuelです。
20070724_007

とある日のこと、毎年この暑い時期自分の元へ届けられる源流からの招待状が、今年も送られて来た。
いつもは単独でビクビクしながら来るこの源流釣行も、今回はμさんが同行してくれてとても心強い。

20070724_026_2

青空の下、川のせせらぎを楽しむ。
ふと見ると宝石のような翡翠が、囀りながら飛んで行き少し得をした気分♪

20070724_011
この清冽な流れに棲む、愛嬌たっぷりの岩魚。
この源流の岩魚は、大きさの割りに引きがとても強く楽しませてくれる。

20070724_022
小滝の落ち込みに、野鴨の親子が涼しそうに戯れていた。
↑画像は何故か人間に驚かない野鴨と、その野鴨に動じないμさん。
20070724_016

途中川原で昼食を食べ、さらに上流を目指した。
いつもなら眠くなる時間帯だが、μさんとこの川は眠気を何処かへ追い遣ってくれる(笑)

20070724_033_2

何度来てもこの川は素晴らしい。
渓相美、水の清らかさ、豊かな森、どれを取っても最高だ!!

μさん、今回は本当に有難うございましたm(_ _"m)ペコリ
今度行く時は、もっと上流を目指しまっせщ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶ

P7240453 
μさんから画像を頂いたのでUP!
↑相変らずあまり魚を釣り上げない、魚に優しい意味不明な釣り人(涙)

|

« 少年のような釣り人 | トップページ | 楽しい時間 »

コメント

これが尻別ですか!?
chuelさん、こん○○は。
尻別川といえば広大で、深くてと言うイメージがあったのですが、写真の源流付近まで来ると、全然イメージが違います。
この尻別川なら僕の愛用の#3ロッドでも釣りになりそうですね^^
それにしても尻別川には魚が居たんですね^^;;;

投稿: アカガレイ | 2007年7月24日 (火) 22:40

イイですねぇ
chuelさん こんばんは。
尻別川、イイですねぇ!綺麗です!しかし、ココまでは
行ったことがありません。だって熊さんがいるかも?
お〜コワ!無痛マシンガンでも無ければ、一人では行けません。

投稿: かげまる | 2007年7月24日 (火) 23:57


おはようございます
いいですね源流
源流に源流志向の方を連れて行ったのは正解ですね
更に上流に行かなかったのは時間切れでしょうか?
やはりwithμさんの場合
これ以上どう考えても上れねぇ
というところまでい家内と打目出巣

投稿: TOKI | 2007年7月25日 (水) 06:38

有難う御座いました
chuelさん、お早うございます。
心地良い筋肉痛のオヤヂです。
仕事明けに無理言って、連れて行ってもらい有難う御座いました。
素晴らしい渓で、chuelさんのおっしゃってることが、十分解かりました。
今度は、仕事明けでないときに、もっと上を目指しましょうか?
尺超え目指して!居るかな???

投稿: μ | 2007年7月25日 (水) 07:45

オッ!イイねー
chuelさんお早う御座います。
源流の雰囲気は私も好きですね、
自然の中に身を置くと全てを忘れられる、
まぁ現実逃避とも言えますが。
しかしクマーだけはお気をつけ下され。

投稿: BOB | 2007年7月25日 (水) 07:54

アカガレイ 殿
アカガレイさん、お早うございます。
尻別川で釣りをするなら、上流域がおすすめです。
アカガレイさんが入られた下流域は、魅力有る一発大物狙いの方が多く釣りをされる流域ですね。
そうなんです、尻別川にも魚がいたんです!!(笑)

投稿: chuel | 2007年7月25日 (水) 08:09

かげまる 殿
かげまるさん、お早うございます。
この流域はルアーでも全然OKな川筋をしています。
なのでかげまるなら大物も底から引きだすでしょう!
この流域では熊の痕跡も確認した事が有りますが、笛なんかをしっかりと吹けば、そんなに心配はないかな〜っと思っています。

投稿: chuel | 2007年7月25日 (水) 08:12

TOKI 殿
TOKIさん、お早うございます。
中、下流域では水温が上がってしまって釣りにならない時でも、源流の水は冷たく涼しい釣りが出来るのが好きです。
本当はもっと上流をゴール地点に設定していたのですが、時間切れしてしまいました。
この川の、これ以上もう無理な所まで行った事がないので、いつか行ってみたいですw

投稿: chuel | 2007年7月25日 (水) 08:15

μ 殿
μ隊長、お早うございます。
すぐ筋肉痛になるのは素晴らしい事です。
自分の場合は二日後、いや三日後か・・・w
無理言ってだなんてとんでもないです、こちらこそ有難うございました。
入渓時間が少し遅かったので、本当は林道をあの脱渓した所まで歩いてから入渓して釣り上がろうと思っていたのですが、この川の素晴らしさを知って頂くにはあの場所からの釣り上がりのほうが良いと思って、ゴールまでは行けませんでした、すいません。
今度は尺越え目指しましょう!!

投稿: chuel | 2007年7月25日 (水) 08:22

BOB 殿
BOBさん、お早うございます。
BOBさんはオールマイティにどんな釣りでもこなすスパールアーマンですが、最近は源流ルアーマンなんじゃないかと思っていますww
確かに現実逃避ですね、でもその現実逃避が最高なんですよね。
今年はクマーさんの痕跡がこの方面でも濃厚なような気がします、BOBさんもお気を付け下さい。
でも熊さんもBOBさんを見れば逃げるかも? 【壁】彡サッ

投稿: chuel | 2007年7月25日 (水) 08:27

尻別最高!
chuelさん おはようございます。
釣り○チμさんを引き連れての尻別源流釣行、お疲れ様
でした。滝から上は僕もまだプーサンが怖いので、行った
事ありませんが尻別らしく素敵な渓相ですね。このあたり
ニジマスはいるのでしょうか?
水が澄んでいて、それで魚も沢山いて、カワセミもカモ
も見られる尻別はやっぱり最高です。

投稿: 釣野好雄 | 2007年7月25日 (水) 10:29

釣野尻別マスター 殿
釣野尻別マスターさん、こんにちは。
滝上は岩魚のみの渓になります。
行った事がないのなら、是非今度ご一緒させて下さい!!
滝下とは少し違った渓相が楽しめますよ!

そういえば、今月に入ってカワセミを三回見ました!
それと熊の糞も三回見ましたwww
尻別川を最高と言い切る釣野さんは、やはり尻別マスターの称号が相応しいですね。
自分もこの川はどこぞの川にも負けない、日本に誇れる川だと思います、そのために微力ながら努力もしたいと思っています。

投稿: chuel | 2007年7月25日 (水) 16:43

かわせみですか?
chuel_06さん、今晩は(^H^)です。
"かわせみ"と聞くとあの方からお声が掛りそうな
尻別川源流域ですね、山女魚はここでは無理なんでしょうね。
(^H^)としては残念ですが、たぶん(^H^)は中流域でひたすら彷徨っていると思います。
ただ、夏の蒼い空と碧はこの源流域ならでは
ロケーションですね。
一度は行ってみたいですね。!(^H^)!

投稿: 苫小牧(^H^)で〜す | 2007年7月25日 (水) 19:41

雰囲気抜群
こんばんは。
今回はμさんとの同行ですから少しは(´(エ)`)クマーさんの恐怖からのがれられてますか?w
尻別の上流っていったことがないのですが、いい雰囲気っすね〜〜〜。
釣れなくても清清しい気分になりますなぁ!
でも釣れたほうが゚+.(・∀・)゚+.゚イイ

投稿: yamame | 2007年7月25日 (水) 21:55

懐かしい!
chuelさん こんばんは。
画像を見ながら、思い出に浸ってしまいました この源流は十年くらい前によく行ったポイントです
最近はご無沙汰してますが、その理由は最後に行った時に動物園にいるような異臭を感じてしまったからです その数日後に異常な熊がこの地区でハンターによって駆除されたという記事を新聞で読みました chuelさんもくれぐれも、お気をつけくださいね

投稿: aka | 2007年7月25日 (水) 22:54

苫小牧(^H^)で〜す 殿
苫小牧(^H^)で〜すさん、お早うございます。
この流域では山女魚は釣れませんが、渓相が良いのでのんびり釣り上がるには良い川です。
自分も近々に山女魚狙いで、本流の中流〜上流域をと思っています。
もちろん目標は尺山女魚です!!(無理)

投稿: chuel | 2007年7月26日 (木) 04:41

yamame 殿
yamameさん、お早うございます。
この本流の源流域も熊の痕跡はありますが、今年は某支流の中流域がめちゃくちゃ痕跡が多いです。
糞もさることながら、足跡べたべたでした。
どこも注意が必要と言う事のようです。
行った事が無いんですか〜札幌から近ですし、渓相も中々良いですよ〜!!
もちろんyamameさんなら沢山釣れます(σ・∀・)σYO!!

投稿: chuel | 2007年7月26日 (木) 04:48

aka 殿
akaさん、お気遣い有難うございます。
動物園的な臭いは遊楽部川水系他で経験済みで〜すw
しかもクマーさんに唸られました( ノД`)
あの恐怖を味わうと、トラウマになって同じ所には中々足が向きませんねw

この水系、札幌から近いので熊は少ないと思われがちですが、意外と痕跡が多いんですよね。
昨年もこの少し下流域には、『熊出没注意』の看板がありました。
akaさんはいつも大物を釣られているので、その大物を熊さんに横取りされないようにお気を付け下さいw

投稿: chuel | 2007年7月26日 (木) 04:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488063/8915331

この記事へのトラックバック一覧です: 源流からの招待状:

« 少年のような釣り人 | トップページ | 楽しい時間 »