« 盛夏の涼渓 with TOKI’s餌釣り | トップページ | 源流からの招待状 »

2007年7月17日 (火)

少年のような釣り人

20070715_098_1 こんにちは。
以前から、釣り人には大人なんていないと思っていたchuelです。


先日、渓流毛鉤日記のμさんに同行させて頂き、某河川へ。
まずはμさん、こんな悪条件の河川へ連れて行ってしまい申し訳ないですm(_ _"m)ペコリ

ここまでの道中、μさんと楽しくお話をしながら車で移動。
chuelよりも年上のμさんだが、お話しをしていると、どうも少年のように思えて仕方がない(笑)
きっと釣りが楽しくて、釣りが好きでワクワクなんだろ〜な〜 なんて思ってしまいました。

※↑の画像は渋い川に、強い念力を送っているμ少年

P7150420
↑渋い川に為す術無しのショボイ釣り人。(撮影:μ氏)
あまりにも渋いので、別河川へ移動。

20070715_098_3
二つ目の川。
ここも平水時の半分以下の渇水状況。
こんな渋い川でもμさんはしっかりと虹鱒を釣り上げていました、流石です。

20070715_098
↑ 自然と一体化するμさん、決して『ウォーリーを探せ』ではない。

今回の釣行は予想以上の渇水に困惑、こんな状態の悪い河川へμさんをお連れした事の後悔だけが残ってしまった。
μさん、嫌な顔一つせずこんなツマラン釣行にお付き合い下さり、有難う御座いました。
今回は本当に申し訳ないです、次回は良い川案内しまっせ!!(ホントカヨ・・・)

|

« 盛夏の涼渓 with TOKI’s餌釣り | トップページ | 源流からの招待状 »

コメント

何処?
chuelさん こんばんは。
渇水が予想以上で苦戦を強いられましたね。
フライの貴公子chuelさんのテクを持ってしても
シビアな状況だったのでしょう。
まあ、私が同行させていただいていたら(←しつこいぞ!)
ところでμさんを発見できませんでした!

投稿: かげまる | 2007年7月17日 (火) 21:12

渇水キビシスの復讐(意味不
chuelさん、こんばんは。
ハマで呑んだ老酒が忘れられず明日買いに行こうと
決意したyamameでつw

今回は少年のようなヨッパμ氏と同行でしたか。
(娘を目に入れても痛くないヨッパオヤジでもありますw)
降雨がなくどこも渇水気味で難儀しますね。
でも気持ちよく渓流を満喫できる夏は最高ですよ。
今度、陰yamame&陽chuelの対照的フライフィッシャーマンで行きますかぁ
下天は夢か・・(意味不

投稿: yamame | 2007年7月17日 (火) 21:48

雨が降らないかなぁ〜
chuelさん、こんばんは。
一番下の画像と15分もニラメッコして、風呂に入る順番を娘に抜かれたakaでございます
どこの川も渇水気味で、みなさん苦労されてるようで、益々気持ちが川から遠ざかりそうです
週末は雨の予報ですが、当たれば来週は良い釣りが出来そうですね〜

投稿: aka | 2007年7月17日 (火) 22:45

何処 2
何処見ても解らないのだが、画像右中央の2房の
下の蕗の左下に見えるのがμさんの頭かな?
後は解らないがもしかして泳いでる(^H^;)
渋い釣りを重ねると渋い釣師になれると信じて
やまない、渋いジェイソン(^H^)です。

投稿: 苫小牧(^H^)で〜す | 2007年7月18日 (水) 00:48

かげまる 殿
かげまるさん、お早うございます。
今回は本当に渋い状況でした。
一本目の川も、水量は半分以下だと思います。
今年の道南域の渇水は、過去に例を見ない程だと思いますね。
μさんを発見出来ませんでしたか〜、一発で発見出来たら、μさんからビール1ダース送られるはずだったのに〜・・
ですよねμさん?w

投稿: chuel | 2007年7月18日 (水) 06:03

yamame 殿
yamameさん、お早うございます。
陽というより腰痛のchuelですw
μさんのブログを拝見していて、前々から少年だとは思っていたのですが、本当に少年でした〜w
今年は本当に渇水で、8月にはどうなってしまうのか心配ですよ。
目先を変えて、今度は道東方面に遠征しようかな〜なんて思っていますw
だんだんと水が少なくなってきました〜、ドライでビシバシ連れて行ってくださ〜い!!

投稿: chuel | 2007年7月18日 (水) 06:09

aka 殿
akaさん、お早うございます。
15分もニラメッコをさせてしまい、申し訳ございません(笑)
この画像、自分で見ても『どこ?』って感じですw

川から遠ざかる理由はそれだけではないでしょ〜!!
あれだけの釣果なら当然ですね!
雨乞いをしなければ・・・

投稿: chuel | 2007年7月18日 (水) 06:12

苫小牧(^H^)で〜す 殿
苫小牧(^H^)で〜すさん、お早うございます。
残念ながらハズレで〜す!!
一発で当たるとμさんからビール2ダースが送られてきたのに〜・・・
渋い釣りを重ねていると、楽しいイワナ釣りがしたくなってしまいますw
今年の道南域は、本当に渋い釣りを強いられそうです。

投稿: chuel | 2007年7月18日 (水) 06:17

うん
おはようございます
μさんワールドにどっぷり浸かってきたようですね
ペシャリは一流ですからねぇー(^^)

最後の写真はプールの向こうの
コケの生えた大き目の石がμさんですね

投稿: TOKI | 2007年7月18日 (水) 07:27

みっけ!
chuelさん、お早うございます。
案内していただき、有難うございました。
今回は、渓を楽しむ為に行きましたので、気になさらないでください。
それ以前に、寝坊したにもかかわらず、お咎め無しなんて、心の広いお方です。申し訳ありませんでした。

ところで、見っけましたが、ビールは自腹でしょうか???当然か!

投稿: ウォーリー@μ | 2007年7月18日 (水) 08:17

TOKI 殿
TOKIさん、お早うございます。
μさんは、野球少年が野球の話をしているかのように、釣りの話をされていましたw

最後の画像、プールの流れ出しの手前の黒い帯状の影がμさんかと・・・w

投稿: chuel | 2007年7月18日 (水) 09:17

ウォーリー@μ 殿
ウォーリー@μさん、お早うございます。
こちらこそお付き合い下さり、有難う御座いました。
秋口、水量が回復したのを見計らって、もう一度あの崖を杖を持って下りませう!!そして今度はロープも持参しまするww

見つけてしまいましたか、それではビール一年分をμさんの自腹でプレゼント致します!!

投稿: chuel | 2007年7月18日 (水) 09:21

ビール1年分?
chuelさん おはようございます。
貴公子chuelをもってしても釣れないとなると
よっぽど渋かったのですね。これからは「渋川」と
名前を付けて呼びましょう。それにしても渓相は
素晴らしいですね。魚は居たのでしょうか?
PS:ブログを見るのが遅かったのでビール1年分
もらい損ねました。ところで1年分って何千缶?

投稿: 釣野好雄 | 2007年7月18日 (水) 10:24

chuel様
こんにちは。zabadak1115です。
清涼感漂う素敵な渓じゃあないですか!
水量が半分ということは、普段はもっと深いポイントなのですね。
渓流釣りはストーキングが大事。。。ですね。。

投稿: zabadak1115 | 2007年7月18日 (水) 10:55

釣野 殿
釣野さん、こんにちは。
今回は本当に渋い感じでした。
基本的に沈めて釣っていたのですが、魚信が有っても食いが浅くバラシ・・そんなばっかでした。
そこそこの魚は何尾か見ましたよ、それと小さい魚も沢山みましたw

もう少し早く見れば、μさんから一年分送られてきたのに〜。
一年分は自己申請ですね、μ財閥の力を持ってすれば、そのくらいは可能でしょう・・【壁】彡サッ

投稿: chuel | 2007年7月18日 (水) 16:17

zabadak1115 殿
zabadak1115さん、こんにちは。
道南域の川、特に支流となると何処も渇水のようです。
この一本目の川は、奥が深く、水量も豊富なのですが、今年はどうも例外のようでした。
普段ウェーディング出来ない所も、簡単に渡れたりしました。
8月になると、どうなってしまうのか心配です。

投稿: chuel | 2007年7月18日 (水) 16:20

行ってきましたか〜
chuelさん、こんにちは。
なんとμさんとの道南遠征ですか あっちの渓にあの渓・・・う〜んやっぱ水少ないですね〜
あの渓に行くんだったら言ってくれたらわしのマル秘ポイント教えたのに〜ってそんなの無いけど・・・
ちょっと残念な釣果だったみたいですけど又リベンジしてチョーよ!
ダム上は行かなかったのですか?

投稿: iwana47 | 2007年7月18日 (水) 19:43

iwana 殿
iwanaさん、お早うございます。
iwanaさんなら分かって頂けると思うのですが、この二つの渓で貧果だなんて、信じられますか?(笑)
まったくもって今年の渇水を、軽く見ていました。
μさんには本当に申し訳無いと思っています。
今度はiwanaさんガイドで、三人で行きませんか?
ダム上案内してくださ〜い!!

投稿: chuel | 2007年7月19日 (木) 05:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488063/8915214

この記事へのトラックバック一覧です: 少年のような釣り人:

« 盛夏の涼渓 with TOKI’s餌釣り | トップページ | 源流からの招待状 »